名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

シュンペーターの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

シュンペーターのプロフィール

ヨーゼフ・アーロイス・シュンペーター。オーストリアの経済学者。オーストリア・ハンガリー帝国モラヴィア出身。ウィーン大学で法学博士号を取得。ツェルノヴィッツ大学准教授、グラーツ大学教授、コロンビア大学客員教授、オーストリア共和国大蔵大臣、ビーダーマン銀行頭取、ボン大学教授、ハーバード大学教授、計量経済学会会長、アメリカ経済学会会長、国際経済学会会長などを務めた。経済成長の創案者。

シュンペーターの名言 一覧

馬車をいくら並び立てても汽車にはならない。


失業率が高い時期は、イノベーションの成果が経済全体に広まっていく時期と一致している。


イノベーションこそが資本主義の原動力である。と同時に資本主義はその成功ゆえに必ず失敗する。


古きものを破壊し、新しきものを創造して、絶えず内部から経済行動を革命化する産業上の突然変異が必要である。


発明家はアイデアを生み出し、企業家は「事を行う」。この事というのは、必ずしも科学的に新しい何かを実現することである必要はない。また、アイデアや科学的な原理それ自体は、経済的な実業活動のために重要ではない。


企業家の特徴は、単に新しいことを行ったり、すでに行われてきたことを新たな方法で行うということ。つまりイノベーションだ。


シュンペーターの経歴・略歴

ヨーゼフ・アーロイス・シュンペーター。オーストリアの経済学者。オーストリア・ハンガリー帝国モラヴィア出身。ウィーン大学で法学博士号を取得。ツェルノヴィッツ大学准教授、グラーツ大学教授、コロンビア大学客員教授、オーストリア共和国大蔵大臣、ビーダーマン銀行頭取、ボン大学教授、ハーバード大学教授、計量経済学会会長、アメリカ経済学会会長、国際経済学会会長などを務めた。経済成長の創案者。

他の記事も読んでみる

古川裕倫

まずは、自分が普段している業務フローを文書化する。そして、それを部下など他の人に渡して共有する。渡された人は、さらにそれに改善を加えていく。そうすることで、仕事がどんどん効率化していきます。大企業にある引き継ぎ書は、まさにそのためのものです。


齋藤勇(齊藤勇)

男性は上下関係に敏感だというのがポイントです。サルなどの群れで生きる動物を見ても、オスは競争社会で優劣が明確になります。その序列によって生殖の機会や食べ物の量が違ってくる。人間も基本的には同じなので、狩猟採集の時代から男性は競争社会を生きて、序列かあったのでしょう。上下関係に敏感なのは、長い年月をかけて培った意識の働きです。


橋下徹

原則、人の立場・価値観というものは、どちらが論理的に絶対的に正しくどちらが論理的に絶対的に間違っているのかという議論をやっても意味がないんだよね。「意見の違いはそれぞれの価値観の違いですね」と言ってしまえば、もうそれ以上議論しても無意味なことがはっきりするのに、複雑で高尚な小難しい問題になればなるほど、その意見の違いが、議論によって収束するものなのか、それとも価値観の違いであってもはや議論によっては収束するものではないものかが見えなくなってくる。


田中良和(GREE)

何か行動を起こして、結果を生み出していかなければ何も変わらない。


古森重隆

大企業という組織全体を目的に向かって導いていく戦略はもちろん必要だ。しかし、ときには力尽くで組織を引っ張っていくリーダーシップや、生身の人間としての情熱や責任感も不可欠だ。


ピョートル・フェリクス・グジバチ

グーグルの管理職には基本的に決められた就労時間がありません。あなたはプロフェッショナルだから、自分の時間は自分で管理してくださいということです。給料やボーナスは労働時間ではなくて、パフォーマンスと結果に基づいているので、極端な話、会社に来なくても結果さえ出していれば誰も文句は言わない。今日は誰にもジャマされずに集中したいから、一日中、家でパジャマのまま戦略を考えるということも、べつにおかしなことではないんですね。仕事とは、ここからここまでやると決めて結果を出すことです。とにかく残業を減らせばいいという最近の日系企業の考え方は間違っていると思います。


倉富純男

天神はその狭いエリアの中で、アンテナショップができたり、イベントが開催されたりと、常にどこかで新しいものが生まれている。それが街の鮮度を保っているのだと思います。私たちの「天神コア」ビルなども、テナントの見直しも含めて、一生懸命鮮度を保つ努力をしています。そうやって街全体が躍動しているのです。


孫正義

勉強の虫であった私は、時間が惜しくてアルバイトができません。何か、短時間で収入が得られる方法はないかと考えた結果、発明を思いつきました。たまたま、松下幸之助さんの本を小さい頃から読んで、電球の二股ソケットなど、ちょっとした発明からあの松下電器産業を興されたことに深く感銘を受けていたので、私のイメージとも合致。そこで、1日5分で、何か1つ発明のアイデアを考え出すことを自分に義務付けました。その結果、1年間で250ほどのアイデアを発明ノートに綴ることができました。その中から電子翻訳機の試作機を作り、それがシャープさんの電子手帳となったのです。


ダニエル・ウェブスター

失敗の大半は資本の欠乏よりも、エネルギーの欠如から起こる。


松方弘樹

手柄を独り占めしないことが大切。配当にしても金が残ったときに「次回作用に……」とは考えない。そのお金はみなさんがいたから初めてできたわけで、僕がいたからではない。だったら、還元しないとね。握り金玉(何もしない)で懐に入れてしまったら、次はない。1回完結で、使っちゃう。


飯島彰己

北海道からイカを運ぶ時に、イカだけだと弱ってしまうそうです。そこでサバを1匹入れるだけで緊張感が出て頑張るといいます。我々の中にも違う人を入れると緊張感になります。


西上雅章

千に三つとまではいいませんが、うまくお客さんの心を掴んだとしても、間もなく陳腐化してしまう。飽きずに二度、三度と通天閣に来てもらうには、展示やイベントのリニューアルを、早ければ一年、遅くとも三年で行う必要があります。その間もマイナーチェンジは何度でも繰り返します。