名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

シュガー・レイ・レナードの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

シュガー・レイ・レナードのプロフィール

シュガー・レイ・レナード。米国のプロボクサー。アマチュア時代150試合で145勝しプロに転向。ウェルター、ジュニアミドル、ミドル、スーパーミドル、ライトヘビーの5階級制覇をボクシング史上初めて達成。当時、史上最も賞金を稼いだボクサー。

シュガー・レイ・レナードの名言 一覧

世の中には自分と同じように才能のある奴がいっぱいいて、自分より上手な奴さえいるんだということが理解できた。だから、アマチュア時代の5回の敗北は本当に、本当に重要な敗北だった。


シュガー・レイ・レナードの経歴・略歴

シュガー・レイ・レナード。米国のプロボクサー。アマチュア時代150試合で145勝しプロに転向。ウェルター、ジュニアミドル、ミドル、スーパーミドル、ライトヘビーの5階級制覇をボクシング史上初めて達成。当時、史上最も賞金を稼いだボクサー。

他の記事も読んでみる

高田明(ジャパネットたかた)

私も社員に何度言っても伝わらないことがあります。熱意を持って徹底的に伝えなければいけない。


数土文夫(數土文夫)

言うべきときは言います。私は皆が見ている前で厳しいことを言います。同じ間違いをしてほしくないからです。その後は子供を叱った後と同じ気持ちでしっかりフォローします。「今日の会議では厳しいことを言ったけれど、含むところはない。今日のテーマはあなたが得意な分野ではなかったが、他の分野ではあなたにいくつも教えられているんだ」と言えなければいけません。


名越康文

能力があっても、うまくいく人といかない人の違いが出るのは、集中力の有無。


有泉健

社長になって分かったのは、当社のブランドが40代以上には浸透しているのに比べ、20~30代の若い人に知られていないことでした。過去2年間ほとんど広告宣伝してこなかったので仕方ない面もありますが、危うい状況です。こうした危機感から、10年以上買えなかった企業ブランドのロゴを9月に刷新。格安スマホのテレビCMも増やしてブランドの再認知を狙います。


パンカジ・クマール・ガルグ

日本はビジネスの習慣が独特ですから、難しさはありました。実力だけでは動かない。周囲との関連性が大きいですし、餅は餅屋でIT屋の私が説いても怪しまれてしまいます。石橋を叩いても渡らない日本の体質ですが、好きなだけ叩いてもらいました。


秋田稲美

営業ではたとえば、「このクルマを買ったら、どこにいきたいですか?」などと、買った「あと」に起こるイメージを質問します。人は「買う」という行為にはストレスを感じますが、買った「あと」に焦点を当てれば、そのストレスは気にならなくなるもの。したがって、購入後に発想が及ぶような質問をあえてするわけです


本城武則

テストのリスニング環境は特殊です。どのようなテーマが話されるかがわからない状況など、日常ではまずありません。そのため私のレッスンでは、リスニングの前に予想をする訓練をしています。たとえば「日本の印象」というテーマでネイティブが会話するなら、どんな内容が話されるかを思い浮かべてみます。その予想をもとに耳を傾けると、的中することもあります。一方、ビジネスシーンであればもっと簡単です。問題点が予め明らかになっています。専門用語を抑えておけば聴き取れるでしょう。


坂野尚子

ストレスを上手くマネジメントするには、スキマ時間を有効に活用して、こまめにストレスを解消していくことが大切です。「まとめて時間をとって一気にストレス解消」なんてことは、なかなかできませんから。会社の周りを5~10分散歩してみる、でもいいんです。


嶋浩一郎

「神は細部に宿る」といわれるように、ディテールにはこだわるべきですが、説明する時は客観性を持たなければダメ。企画ラブになると視野が狭くなりがちです。


渡邉幸義

障害者を雇うと、彼らと触れ合い、彼らの真摯な働きぶりを間近に見るうちに、周囲の全従業員の心が変わります。従業員に利他の意識が芽生え、ものごとに対する感謝の念が強くなり、仕事に対する姿勢やものの見方も変わります。なかなか言うことを聞かなかった人が素直になったり、いがみ合っていた同僚同士が仲良くなったりもします。


大久保直子

ときには自己投資として、接待向きの上等な店に足を運び、料理の盛り付けや食器のあしらい、お店の雰囲気、サービス、そして、周りのお客さんの様子や会話、服装などを意識して観察することが必要です。良いものを知ることで、正しい判断基準は養われていくのです。こうした場に慣れることで、テーブルマナーを守りながら、ゆったりと会話を楽しむ余裕も備わってきます。


小原泰(ロビイスト)

信用できないクライアントからの依頼もあります。「三方よし」が念頭になく、自己の利益しか考えない相手だとわかれば、当然ですがお断りします。話を丸ごと信じてもいいのか、という慎重な眼差しが常に必要です。ですから、窓口となる担当者と、長い時間をかけて何回も議論を繰り返し、意思疎通を図ります。