シャンタヌ・ナラヤンの名言

シャンタヌ・ナラヤンのプロフィール

シャンタヌ・ナラヤン。インド人経営者。「アドビシステムズ」CEO(最高経営責任者)。インドオスマニア大学電子工学学士、米オハイオ州ボウリンググリーン州立大学コンピューターサイエンス修士、カリフォルニア大学バークレー校ハースビジネススクールでMBAを取得。Pictra社共同創業者、シリコングラフィックス社ディレクター、アップルコンピュータ上級管理職などを経てアドビに入社。

シャンタヌ・ナラヤンの名言 一覧

テクノロジーの世界では自らが破壊者になるか、あるいは破壊されるのか、そのどちらかしかない。


反対者の声は、製品をより良くするための大事な声だ。


目指す方向が見つかれば、一日でも早く決断し、変化すべきだ。


変化しない方がリスクなのだから、答えは必然的に「イエス」だった。
【覚え書き|売り切り型から月額課金制に舵を切った当時を振り返っての発言】


どの企業も過去にうまくいったから、将来もうまくいくと思ってしまうリスクがある。そうならないような努力が必要だ。


重要な金銭的な指標は売り上げだけではない。パッケージ販売にかかるコストや月額課金による定期的収入などを総合的に考えれば、大きく成功できると確信していた。


シャンタヌ・ナラヤンの経歴・略歴

シャンタヌ・ナラヤン。インド人経営者。「アドビシステムズ」CEO(最高経営責任者)。インドオスマニア大学電子工学学士、米オハイオ州ボウリンググリーン州立大学コンピューターサイエンス修士、カリフォルニア大学バークレー校ハースビジネススクールでMBAを取得。Pictra社共同創業者、シリコングラフィックス社ディレクター、アップルコンピュータ上級管理職などを経てアドビに入社。

他の記事も読んでみる

鈴木喬(経営者)

経営者の中には、大きな相手を前に萎縮する者がいるが、縮こまっている場合ではない。今こそ自分たちの強さを発揮する時ではないか。


渡邉美樹

大学一年のときは、なにしろ新しいビジネスでやっていきたいと。人がびっくりするようなビジネスとか、あっという間に大企業をやっつけられるようなビジネスとか、いろいろ考えました。もちろん、ないんですよそんなものは。潜在需要を掘り起こすべきだと気づいたのが大学二年生のとき。時流に沿った事業でなければだめだろうと考えたのが大学三年生のときです。それから経営資源については「人・物・金・情報」なんていいますが、僕には人しかなかった。


楠本修二郎

農家、生産者にはもちろん農産物についての知恵があります。一方、都市生活者にもそれを活かすという知恵がある。互いに相手にはない知恵を持っているとしたら、それを混ぜこぜにしてシェアすればいい。「知恵のシェア」もっといえば「叡智のシェア」です。それができるスペースをつくれば、コミュニティはぐっと面白くなります。


下園壮太

軍隊が末端まで細かく階級分けされているのは、不測の事態で上官が倒れてしまっても、自動的に次のトップが決まって命令の系統に不備がないようにという工夫です。


阿多親市

私は、米マイクロソフトとソフトバンクという日米を代表するIT(情報技術)企業での経験を通じて、高成長を続ける企業の条件を学ぶことができました。現在は両社の流儀を織り交ぜながら、ソフトバンク・テクノロジーの成長を加速しようと挑んでいます。


星野佳路

当社では、総支配人とユニットディレクターはすべて立候補制です。立候補制度を採用するのは、人にどんな能力があるかはやってみないとわからないし、ポジションが本人の能力を伸ばすこともあるからです。


二宮雅也

これまでアンケートなどを通じてお客さまのニーズを把握するよう努めてきましたが、やはりお客さまに一番近いところでしか本当のニーズはつかめない。


二子石謙輔

変化し続けようとすることが大事。我々のビジネスモデルには最終形がない。セブン銀行の目指すものは、そういう絶え間ない変化の先にある。


渡部卓

「傾聴」は、イマドキの良い上司の必須条件です。海外でも現在、押し出しの強いトップダウン型上司よりも、聞き上手型の上司のほうが「真のリーダー」と目されるようになってきています。日本では優れたリーダーというと、「統率力があって頭が切れ、英語も使いこなす国際派」といったイメージがまだまだ主流です。しかし、グローバル社会で重視されるのはむしろ共感力などのコミュニケーション力。傾聴の姿勢はもちろん、ユーモアや明るさも持ち、それでいて仕事もスマートにこなすことが求められます。


仲村トオル

大抵の現場は大変なもの。これも自分ではコントロールできないこと。だから、どこにいっても「大変だ」とかは考えない。考えることを放棄するのではなく、意識的に鈍感になる。これで最高の環境でなくても最善を尽くせます。


矢沢永吉

攻撃することが生きることだ。負い目をつくらず、スジを通して、自分なりのやり方でオトシマエをつけてきた。休むわけにはいかない。やらねばならぬきとはまだある。


戸塚隆将

グローバルファームではなぜ即断即決ができるのか。それは権限が明確だからでしょう。中には一人の独断では決められず、複数人による協議が必要になる案件もあります。株主への説明責任が必要になる高額案件です。そうした案件については「いくら以上の投資案件」とルールが定められています。しかし、裏を返せば、それ以外のものは現場に権限があり、即断即決できます。


一澤信三郎

ウチには専任のデザイナーもいなければ、営業部もありません。70人ばかりの小さな会社ですから、全員がかばんを作り、売ります。職人も売り場に立ちますから、お客さんの声をじかに聞きます。その声を生かして次の新作に生かします。


岩切章太郎

そのころ宮崎鉄道の社員は一度使った状袋(封筒)を裏返して使う、木炭代わりに石炭ガラを拾ってきて暖をとるといった徹底した節約ぶりだった。私は社長として乗り込んだ第一声として、こんな贅沢をしていては会社は立ち上がれないと言った。みんなビックリしてしまった。人間の使い方が贅沢なのだ。大の男に状袋の裏返しをさせたり、石炭ガラを拾わせたり、これ以上の人間の使い方の贅沢はない。大の男は大の男らしく、もっともっと大事な仕事をしてもらわなければならぬ。
【覚書き|宮崎鉄道の経営再建に乗り出した当時を振り返っての発言】


櫻田武(桜田武)

企業の盛衰は商品の持つライフサイクルに影響を受けるものであって、いかに優秀な経営者でも、商品のライフサイクルが悪い状態のときにはいかんともしがたい。


ページの先頭へ