名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

シャルル・ド・ゴールの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

シャルル・ド・ゴールのプロフィール

シャルル・アンドレ・ジョゼフ・ピエール=マリ・ド・ゴール。フランスの陸軍軍人、政治家。フランス大統領。フランス北部の工業都市リール出身。サン・シール陸軍士官学校卒業。陸軍少尉として軍人になる。第一次世界大戦に大尉として従軍し、大戦中最大の激戦地ヴェルダン戦で部隊を指揮。ドイツ軍に捕まり第一次大戦終結まで捕虜として過ごす。ポーランド軍事顧問、母校サン・シール陸軍士官学校軍事史担当教官、フランス陸軍大学校卒業、軍事最高会議事務長就任。第二次世界大戦場勃発。国防次官兼陸軍次官に任命され、49歳で准将となる。パリが陥落。ロンドンに亡命し、亡命政府「自由フランス」を結成。連合軍とともにパリ奪還に成功。戦後はフランス大統領として戦後復興に尽力した。

シャルル・ド・ゴールの名言 一覧

政治家は心にもないことを口にするのが常なので、それを真に受ける人がいるとびっくりする。


政治とはあまりにも重大な事柄なので、政治家に任せておくことはできない。


人はなろうとした人物しかなれない。だからといって必ずしも良い条件に恵まれるわけではない。だが、なろうという意志がなければその人物には決してなれないのだ。


人間は偉大になろうと決意して初めて偉大になれる。


偉大なことは、偉大な人間がいなければ決して達成されない。


小国は大国になろうとし、強国は支配を望む。


その行動が当然の行動であるならば、たとえ、その行動で利益をあげることができなくても、君は成功を愉しめる。


主人として誇りを持って行動せよ。行動は君自身のものである。


シャルル・ド・ゴールの経歴・略歴

シャルル・アンドレ・ジョゼフ・ピエール=マリ・ド・ゴール。フランスの陸軍軍人、政治家。フランス大統領。フランス北部の工業都市リール出身。サン・シール陸軍士官学校卒業。陸軍少尉として軍人になる。第一次世界大戦に大尉として従軍し、大戦中最大の激戦地ヴェルダン戦で部隊を指揮。ドイツ軍に捕まり第一次大戦終結まで捕虜として過ごす。ポーランド軍事顧問、母校サン・シール陸軍士官学校軍事史担当教官、フランス陸軍大学校卒業、軍事最高会議事務長就任。第二次世界大戦場勃発。国防次官兼陸軍次官に任命され、49歳で准将となる。パリが陥落。ロンドンに亡命し、亡命政府「自由フランス」を結成。連合軍とともにパリ奪還に成功。戦後はフランス大統領として戦後復興に尽力した。

他の記事も読んでみる

高向巖

北海道経済の活性化プロジェクト策定には企業家の養成が必要です。その際、ネックになるのが教育。北海道の場合、小中学生の学力が全国で最低レベルなのです。教育のレベルを引き上げなければ、創意工夫は出てこない。国際化も進められなくなります。


熊谷正寿

目標達成のために一番重要なのは期限管理。細かな差が勝敗を決する。スピード経営の要諦は、徹底した期限管理の有無なのです。


江幡哲也

自分から持ちかけた商談なのだから、自分が話さなくてはいけないと思い込んでいる人もいるかもしれませんが、そんなことはないのです。私は、沈黙があってもいいと思います。会話が止まって気まずい雰囲気になってもいい。お客様の課題を解決するヒントは、お客様の話の中にしかないのですから、とにかく聞くことに集中すべきなのです。


吉田たかよし

企画立案や営業戦略を練るなどのクリエイティブな仕事は午前中に。午後は外回りで人と会ったり、メールの返事や情報収集、身の回りの書類整理など、頭を使わないルーティーンや雑務に充てるべき。


玉塚元一

やりようはあるんですよ。こういった状況(不況)でも、いいところはいいわけですから。


武田信玄

六分七分の勝ちは十分の勝ちといっていい。八分の勝ちは危険の兆候。九分十分の勝ちは味方大敗の下地になる。


丸木強

投資家の要求に耳を持たない会社の株価は割安。ガバナンスの改善余地が大きいところは企業価値向上の余地も大きい。そのため、株主としての権利は、積極的に行使していく。


前田晃伸

僕は大分県中津市という予備校もない田舎で育ちましたから、受験技術を教えてもらったこともありませんでした。予備校に通っていれば、もっとすんなり合格したかもしれないけれど、でも現役で合格して受験を単なる通過点としてやり過ごすことなく浪人を経験したことは、結果としてよかったと思っているんです。人間、苦労したときのほうが、はるかに成長します。


高久晃(経営者)

土木は世界でも最古の産業の1つと言われるだけあって、各国には独自の商慣習があります。良い仕事をするには、当該国の文化や商習慣への理解が必要だと思うので、そのための時間がかかります。


森本千賀子

35歳以上になると、チーム全体をマネジメントするスキルも不可欠です。企業が求めるのは、メンバーのモチベーションを高めながら、一人一人の力を足し算ではなく「掛け算」にしていくチームビルディングカ。その点では、比較的能力やモチベーションが高い人が集まる大企業におけるマネジメントの実績よりも、多種多様な社員がいて、能力やモチベーションもばらばらのチームで実績を出した人のほうが、転職市場では評価される傾向にあります。


柄澤康喜

これからますます世界はスピードを上げて変化していくことでしょう。企業のビジネスモデルが似通ってくるのは仕方がないことです。そうなると、ひとつの価値観だけに固執せず、二律背反の現実や矛盾を受け入れることも必要になってきます。


瀧本哲史

肥満は「伝染」します。ハーバード大学医学部のニコラス・クリスタキス教授は、1万2067人を対象に32年間におよぶ体重の遷移を、その人の配偶者、兄弟、親戚、友人関係などの社会関係とともに詳細に分析しています。調査の結果、「肥満の友人がいると、肥満になる確率は57%上がる」ということが明らかになりました。しかもこの傾向は、特に親しい友人が肥満である場合に加速する傾向が強い。肥満の友人が多いと、別に肥満でも問題ない、むしろ肥満でなければいけない、と思うようになる。これが「同調圧力」です。東京大学の合格者が多い「名門校」が生まれる構造も同じです。名門校に入ってきた生徒の学力はたしかに高いのですが、合格実績はそれだけでは説明がつきません。灘や開成、麻布といった名門校では「東大に行くことが当たり前」であるがゆえに、多くの生徒か東大に行くのだと考えられます。