名言DB

9490 人 / 112001 名言

シェリングの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

シェリングのプロフィール

シェリング(フリードリヒ・ヴィルヘルム・ヨーゼフ・フォン・シェリング)。ドイツの哲学者。ヴュルテンベルク公国(のちのドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州)出身。イェーナ大学助教授・教授、バイエルン科学アカデミー総裁、ミュンヘン大学教授、ベルリン大学教授などを務めた。

シェリングの名言 一覧

大人物と小人物の差異は、一度意を決すれば死ぬまでやりとげるという覚悟があるかないかにある。


シェリングの経歴・略歴

シェリング(フリードリヒ・ヴィルヘルム・ヨーゼフ・フォン・シェリング)。ドイツの哲学者。ヴュルテンベルク公国(のちのドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州)出身。イェーナ大学助教授・教授、バイエルン科学アカデミー総裁、ミュンヘン大学教授、ベルリン大学教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

朝倉千恵子

恒例の月末ミーティングで、私は突如ひらめいて社員全員にある指令を出しました。「来月は100件面談を、何が何でも達成してください」と。実は、部下の数字報告・行動報告を聞いて「???」と思ったことがあったのです。「新規見込客がなかなか増えない」と言うが、聞けば面談件数は月に30~40件がほとんどで、50件できたら「すごい」。当たり前だ!そんな数で満足していて新規見込客数なんて増えるわけがない!私自身は営業時代、一日に最低4、5件は面談をしていた。月にすれば軽く100件は超えていたはず。自分がやっていたこと、しかもやる気になれば全員が必すできることを、どうして部下に求めてこなかったのだろう……。よし、一番稼働日数の少ない2月に100件の営業面談を課そう。そうやって負荷をかけることが社員の成長につながるはずだ、と。


中村憲剛

ずっとサッカーが好きだし、うまくなりたいし、試合に勝ちたい。だから、チームのために必要なことは、年齢もキャリアも関係なく相手に伝える。喋らないと伝わらないですから。それはどの仕事でも同じだと思いますけど、サッカーでは特に重要。


天坊昭彦

何でもお金に換算する価値観は、これからの時代では難しい。


今敏

プロットを作るときでもそうなんだけど、作ってる間に変わっていくんですよ。考え方は進歩してるし、深まっていくわけだから、最初のアイデアが途中でなくなることだってあり得るわけです。「あ、これなら付き合っていけるな」という感覚のものじゃないとダメなんです。
【覚書き:劇場作品の企画選びについて語った言葉】


金丸恭文

少し前までは、寄らば大樹の陰と考える人が大半でした。それがここにきて、起業を志す若い人が増え始めています。彼らは世界が大きく変わっていることを認識し、そこで自分の力を発揮したいと考えている。


伊藤直彦

毎年、新入社員に話をする機会がありますが、野球に例えて話すことが多い。「三遊間を抜かれるな、クリーンヒットならともかく、連係プレーのまずさで抜かれることは問題だ。お互いにぶつかっても、自分でとろうと、両者が気迫を持って立ち向かえば、どちらかのグラブにボールは吸い込まれるものだ。仕事も同じで自分の守備範囲を広げ、決して仕事から逃げてはいけない」。


石橋康哉

米国の有名な医学者いわく、「読書は仕事に直結するものは2割でいい。8割は関係ない本を読むことが有効である」と言ったそうです。一見、関係のない内容に、思いがけない気付きがあり、仕事にも生きてきます。


渡邉美樹

相手を選んで感謝するという打算的なスタンスでは、本気で感謝できない。すべてに感謝する姿勢を持って、初めて本気で感謝できるのではないでしょうか。


鈴木博毅

人間関係の悩み相談も、人間関係そのものに焦点を当てるのではなく、悩みによって部下が能力を発揮できていないのであれば「能力を100%発揮させるためにはどうしたらよいか」という角度から解決策を考えたほうが、個人間の衝突を避けられると思う。


森澤篤

論理思考(ロジカルシンキング)は正しく使わないと「こういう問題はこう考えるべき」「この枠組みが一番正しい」というように型にはまってしまい、思考停止に陥りかねない。また、論理思考がそれなりに正しく使えるようになっても、そこには限界や盲点があることも認識すべきだ。


仲暁子

リモートワークが生産性を向上させる、という論調も画一的なステレオタイプに陥っている気がします。当社も創業期、創業メンバーがそれぞれの自宅でシステム開発を進め、リモートでやり取りしていた時期がありました。でも、どうしても意思疎通が不十分になるため手戻りが多く、毎日オフィスに出勤するスタイルに戻しました。途端に手戻りは激減し、生産性は格段に上がりました。米国は日本よりもリモートワークが一周早く普及していて、今は米IBMや米ヤフーなどを中心に、「フェース・トゥー・フェース回帰」の動きが目立っています。


秋元康

最初から目の前にあるもので何かを生み出そうとしても、予定調和になってしまう。