名言DB

9490 人 / 112001 名言

ザ・ザ・ガボールの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ザ・ザ・ガボールのプロフィール

ザ・ザ・ガボール。ハンガリー出身のハリウッド女優。ハンガリー・ブダペスト出身。姉妹とともにアメリカに渡り女優となる。9回結婚した恋多き女優として知られ。2回目の夫はヒルトンホテルを創業したコンラッド・ヒルトン。93歳まで生きた。

ザ・ザ・ガボールの名言 一覧

私は素晴らしい家政婦よ。だって男と別れるたびに、彼の家を自分の物にするんだから。
【覚書き|家政婦=Housekeeper、彼の家=House、自分の物にする=Keep、自分の離婚をネタにしたジョーク】


ザ・ザ・ガボールの経歴・略歴

ザ・ザ・ガボール。ハンガリー出身のハリウッド女優。ハンガリー・ブダペスト出身。姉妹とともにアメリカに渡り女優となる。9回結婚した恋多き女優として知られ。2回目の夫はヒルトンホテルを創業したコンラッド・ヒルトン。93歳まで生きた。

他の記事も読んでみる

村上太一

最近は、これまであまり興味のなかった場所にも、意図的に足を運ぶようにしています。先日は、ももいろクローバーZのライブに行きました。正直、アイドルには興味がなく、ももクロも一人も名前がわからないんですけどね。また、今週は、先輩経営者の方に歌舞伎に連れて行っていただく予定もあります。なぜ行くかと言えば、自分では想像がつかない顧客ニーズや心理を知りたいからです。今後、当社が新たな市場に参入することが考えられますが、その市場のニーズを理解しておかないと、参入して成功するかどうか判断がつきません。だから、未知の領域にこそ足を運んで、少しでも理解しておきたいのです。


水田正道

働き方の問題にしっかり対応していくことが、世の中に必要とされる企業になる大前提。


桐山一憲

多くの企業はグローバル企業になりたいが、日本企業であることを捨てきれない。P&Gもアメリカ企業として20年前はそうしたジレンマを抱えていました。でも大きく舵を切ってグローバル企業に脱皮しました。今、日本企業もそんな選択を迫られる時期に差しかかっているのではないかと思います。


大久保幸夫

20代から作品を発表し続け、大きく画風を変えながら80代まで現役であり続けた葛飾北斎をイメージしてください。専門領域にさらに広がりを追求し続けた生き方は、トッププロへの道そのものです。


岩崎裕美子

「残業がないと売上高が下がるのが不安」という経営者の皆さんは、ぜひ社員に相談してください。最も現場を知り、早く帰りたいと思っているのは社員です。真剣に解決法を考えてくれるはずです。


大塚俊彦

EMCジャパンの社長にと打診があった際に、米国本社の役員ら数人と直接会い話をしました。彼らのビジョンとして共通していたのが、変化を大切にする姿勢と、顧客志向の経営、そして社員の力を最大限発揮できるような環境作りでした。この方針に大きく共感したことが、最終的に就任の決め手になりました。


小栗成男

部下たちから評価アンケートで、10点満点中1点をつけられたことがあります。「言うことを聞かない横暴な上司である」。そう指摘されたのです。34歳で役員に昇進し、万事快調だと思い込んでいた当時の私は、急にはしごを外された思いがしました。「自分が結果を出して、組織を引っ張っていこう」と意気込んでいました。ただ、その姿勢が周囲には独りよがりな態度に映ったのでしょう。私自身、これこそがマネジメントだと思い込んでいました。一方で、虚勢を張って存在感を見せつけたいという気持ちもありました。私は、創業一族の一員として、周囲から「親の七光りで出世している」とだけは思われたくなかったのです。だからこそ、自分のためにガムシャラに頑張ることができました。しかし、もう最前線で活躍するだけでは不十分です。良かれと思ってやってきたことが、裏目に出たショックは隠せませんでしたが、部下たちから最低の評価を突きつけられたことで、自分の慣れた立場に気がつきました。これは経営者になるために必要なステップだったと思います。部下の指摘に黙って耳を傾けました。


松本晃(経営者)

会社はすべてのステークホルダー(利害関係者)に対して、責任を負っています。優先順位の一番にくるのが、顧客・取引先です。


小宮一慶

スキルなんていう小手先なものではなくて、もっと骨太なもの。最終的に、部下を動かすのは上司の信念と覚悟なんです。


佐々木常夫

会社やゴルフでもらった賞状は、持っていても意味がない。自己満足でしかありません。大事なのは、今のあなたがどんな人格かだけ。


ベン・ジョンソン(作家)

卑怯な行為を怖れるのは勇気である。またかかる行為を強いられた時、それを堪忍するのも勇気である。


長浜洋二

ボランティアをした時の人脈が、講師のチャンスを与えてくれた。自分で研修内容を考え、実践した経験は、大いに役立ちました。さらに、その様子をソーシャルメディアで発信したことが講演依頼の増加につながり、全国各地を直接訪ねた経験は「何が求められ、何ができるのか」という市場調査にもなりました。