名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

サーディの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

サーディのプロフィール

サーディ。13世紀のイランの詩人、僧侶。30年間托鉢僧としてイスラム圏を遍歴し詩作に励む。サーディの薔薇園などの作品で知られる。ペルシア文学を代表する作家として名高い。イラン南西部の都市シーラーズ出身

サーディの名言 一覧

人は運命の矢から逃れることはできない。だから起こった出来事をあるがまま甘受することが唯一の盾になる。


旅することは多くの利益がある。それは新鮮さを心に、素晴らしき事柄についての見聞、新しい都市を見る喜び、まだ知らない友との出会い、高潔なる作法を習得することができるのだから。


二人の王は、ひとつの国には住めない。


次の二つは知性にとって恥である。語るべき時に黙り、黙るべき時に語ってはいけない。


言葉によって人は獣に勝っている。しかし、正しく話すことができなければ、獣の方があなたより勝る。


好意から出た偽りは、不和をかもしだす真実よりも良い。


親族であっても正直でなく潔白でない人とは、愛するよりも絆を断つべきだ。


サーディの経歴・略歴

サーディ。13世紀のイランの詩人、僧侶。30年間托鉢僧としてイスラム圏を遍歴し詩作に励む。サーディの薔薇園などの作品で知られる。ペルシア文学を代表する作家として名高い。イラン南西部の都市シーラーズ出身

他の記事も読んでみる

仲暁子

最近、人生100年時代と言われるようになりました。そうなると企業の寿命より人間の寿命のほうが長くなって、終身雇用ではなくなっていく。一社で人生が終わらないなら、社内外でつながりを育てて持ち歩いていくことが求められます。ウォンテッドリーでそれを担保できればいいなと考えています。


吉田博一

協賛金や出資を募ったとき苦労しました。ただ、僕は20~30代の時に営業を担当していて、当時はなかなかの実績を上げていたと自負しています。昔取った杵柄ではないですが、徐々に「預金や貸し出しの営業と同じだな」と思える余裕が生まれました。1日90軒を目標に営業先を訪問していた当時の経験が、今になって生きているのだと感じましたね。


林野宏

今まで全く無かったところにアイデアひとつでまだまだたくさん、需要が生み出せる。これは20世紀に送り出した商品やサービスに固執していたらできないこと。


磯上恵美子

これまで、事業の節目で必ず良い縁が私を支えてくれました。でも今思い返してみると、それは私がどんなときでも決して諦めなかったからかもしれません。単に幸運だったのではなく、しがみついて踏ん張ることで縁が訪れてくれた。私は社員や身近な人たちに、このことをいつでも説いています。


北川恵海

世の中には様々な仕事があって、そのどれもが、この世界を成り立たせるために必要不可欠なものなのですよね。私が以前、別の仕事をしていたときは、自分でしたくて選んだ職業だったのにもかかわらず、働くことが好きではありませんでした。幸運にも作家となり、まったく別のしたい仕事をするようになったのですが、こちらでもやはり、ものすごく苦しいんです(笑)。最近、ようやく分かってきました。あらゆる仕事のどれもが少しずつ独特で、そして働くことに悩みや迷いは付きものなのだと。でも、だからこそ人は成長するし、強くもなっていく。


星野仙一

軽口もコミュニケーションなんです。選手に「常に見られているゾ」という意識を持たせないと駄目なんです。


サイモン・クーパー(経営者)

リッツ・カールトンの従業員はお客様と価値観を共有し、会社とも価値観を共有しています。


西成活裕

私が自然科学の世界に入り、ここまで来ることができたのは、父の影響があったと思います。父は日立製作所に入社してポンプやボイラーの設計の仕事をしていました。父から「勉強しろ」と言われたことはありません。「自由にやっていい」が方針でした。しかし甘やかしとは違います。小学3年生の頃、ラジコンが大流行で、父に「買って」とねだると、「線でつながっていないのに動く理由を説明できたら買ってやる」と言われました。無線や電波の本を借りてきて、いろいろ調べているうちにラジコンのことは忘れ、いつしか電磁気学にひきつけられ、ラジオを自作するまでになりました。父の戦略にはまった感じです(笑)。


村瀬治男

私なんて、海外転勤を言い渡されたとき、片言の英語すらできないまま現場に放り込まれましたから(笑)。でも、若さがあれば、それくらい何とかなるものなんです。


林成之

人間の脳は、左右対称や筋が通ったものが好きであるという統一・一貫性にこだわる性質があります。脳に情報が入力されると、その統一・一貫性を元にものごとの正邪を判断するようになるのです。これはものごとを判断する一貫性を維持するには必要なことですが、自分とは違った意見を嫌い、その意見の持ち主まで嫌いになってしまうという負の側面もあります。


香山誠

日本企業はインターネットの世界で商売をすることに対して、世界でもかなり下手なほう。交渉しても結論から言わないとか、ベストプライスを最初から提示しないとか、世界のシンプルなビジネスのやり方が身に付いていない。独特の商慣習が仇になっている。


安藤広大

部下を背中で引っ張るなとは「率先垂範」の否定です。上司は自分が「ベストプレーヤー」である必要はありません。それをやると本来最も重要な、「管理する機能」を放棄することになるからです。部下を成長させるのに必要なのは、「不足の指摘」です。足りない要素を的確に指摘し、埋まったかどうかを確認する。「背中を見て学べ」というのは、部下の育成を放棄しているとも言えます。