名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

サンプラザ中野の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

サンプラザ中野のプロフィール

サンプラザ中野、さんぷらざ・なかの。日本のミュージシャン、作詞家。山梨県出身、千葉県育ち。早稲田大学政治経済学部政治学科在籍中、バンド「スーパースランプ」に参加。アマチュアバンドコンテスト「ヤマハ・イーストウェスト」への出場をきっかけにバンド「爆風スランプ」を結成。同バンドにて『Runner』などのヒット曲を生んだ。芸名の由来はヤマハ・イーストウェストの会場が中野サンプラザであったことにちなむ。スキンヘッドにサングラス、そして笑顔という印象的なキャラクターで人気を博した。

サンプラザ中野の名言 一覧

30代でも40代でも50代でも、自分が面白いと思うなら迷わずそうしていいんです。「オトナにならなきゃ」なんて思わずに、自分の気持ちに素直に生きるべきです。


ダイエットの経験から思うのは、人は変わろうとして変わるのではなく、やりたいことを面白がってやるうち、自然と変わるものだということです。だから、内側から溢れる気持ちを常識で抑えつけてはいけません。


ダイエットに取り組んで、半年で24kgの減量に成功しました。「痩せるのはつらくなかったですか?」と聞かれますが、まったくつらくありませんでした。体重がどんどん減って、身体と心の調子がよくなるのが実感できて、とにかくそれが楽しかったんです。そうするといつの間にか、以前の自分とは違う自分に変わっていた、という感じです。


忙しい中で葛藤を抱えていたせいか、30代半ばに体調を崩しました。父親がガンで他界したのもちょうどこのころです。心身の健康や食について関心を持つようになったのは、そうした経験がきっかけです。栄養素について勉強したり、玄米採食を始めたりといった研究を重ねました。


サンプラザ中野の経歴・略歴

サンプラザ中野、さんぷらざ・なかの。日本のミュージシャン、作詞家。山梨県出身、千葉県育ち。早稲田大学政治経済学部政治学科在籍中、バンド「スーパースランプ」に参加。アマチュアバンドコンテスト「ヤマハ・イーストウェスト」への出場をきっかけにバンド「爆風スランプ」を結成。同バンドにて『Runner』などのヒット曲を生んだ。芸名の由来はヤマハ・イーストウェストの会場が中野サンプラザであったことにちなむ。スキンヘッドにサングラス、そして笑顔という印象的なキャラクターで人気を博した。

他の記事も読んでみる

ケタン・パテル(経営者)

投資にはタイミングがある。日本の投資家は決断が遅く、ローコストで入るタイミングを逃す傾向がある。投資する場合、それによって何を実現するのか、その目的を明確にする必要がある。


安岡正篤

真の教養とは、人類の有する偉大な著作に親しむことによって得るものです。そこで昔から優れた定評のある良い書物を少しずつ読むことであります。人間としての教養の書、人としての哲学の書、修養の書というものを、注意して毎日たとえ3枚でも5枚でも、そういう書物を必ず読むようにする。いわゆる座右の書を持つということであります。


茂木友三郎

ただ売らんかなでは勝つことは難しい。全ての分野において優位に立っていなくてもいいのです。特定の分野でこれは絶対に負けないぞというものが必要です。


浅川芳裕

英語で相手を説得するためには、様々な単語や表現を覚えて、論理的に話せるようにならなければならないと思っている人が少なくないのかもしれませんが、トランプ氏の英語を見ればわかるように、自分の世界観についてしっかりとした「フレーム(枠組み)」を持っていれば、簡単な単語と簡単な構文だけでも、とてつもない説得力を持った英語を話すことは可能なのです。


青柳俊彦

地域とJR九州は運命共同体。九州が元気になれば、企業も成長できます。そのためにもアイデアをどんどん提案していきます。


山本良介

爆発的な力を発揮する練習は負けます。でも、長時間、地味な動きを反復する練習は、経験値がある分、若手より勝っている。努力という能力で挑みたい。


奥山清行

ある職種のプロであるほど忘れがちになるのは、プロであるほど業界の常識に縛られているということです。つまり、プロの発想は前例の集積になりやすい。しかし、それではまず発案者本人が興奮できません。発案者が興奮できないものに、他人が興奮するわけがないですよね。だから「自分以上」になる道具が必要ですが、僕にとってはそれが「手描きの絵」なんですよ。機械を使って描く図面は非常に正確ですが、発想のはじめから機械で描くと、僕の場合は細かいところの不備が気になって前に進めなくなります。でも、手のスケッチなら、細かいところはコチョコチョと曖昧にしておき、アイデアの核心については力強く描ける。初期衝動の印象をかなりそのまま形にできる道具なんです。しかも、手はなかなか思い通りにはなりません。それで偶然に引いた描線が、自分の意図を越えていいものになる可能性もある。そういう意味で僕にとっての手描きの絵は、本人も興奮できる企画を作るための道具になるんですね。


関戸正実

家電量販事業から撤退することで黒字化が実現できれば、将来的にはまた新たな投資をすることができます。当面は、早くその余力を生むことを目標に考えていきます。


野呂エイシロウ

小さな頃からテレビ局で働くことに憧れていました。大学卒業後、テレビ局の入社試験を受けたのですが、学歴の壁に阻まれて落ちてしまいました。高校のときに秋元康さんが雑誌で、学歴がなくてもできる商売として、放送作家を紹介していたんですよ。そのことを思い出して、テレビ局に入らなくても、放送作家ならやっていけると考えたんです。


梅野勉

現在も、輸入車販売台数では7年連続首位を走っていますが、ディフェンダーという気持ちは一切ありません。一時の成功にあぐらをかき、フレキシビリティ(柔軟性)をもって挑戦する気持ちを忘れたら、あっという間に淘汰されてしまいます。それぐらい厳しい業界に身を置いているのです。


飯田敏(ファイナンシャルプランナー)

スタートも、ゴールも違う以上、すべての人に共通する資産運用の必勝法はありません。何より自分や家族が目指すべき将来をしっかりイメージし、それに向けて主体的な舵取りを行っていただきたい。


津田秀晴

商談相手が管理職なら、現場に出る機会は減っているはず。その人に、商品のエンドユーザーの声などを伝えてあげれば、「現場をよく勉強しているな。若いけれど、話を聞いてみようか」と思ってもらえるのではないでしょうか。