名言DB

9490 人 / 112001 名言

サム・ゴールドウィンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

サム・ゴールドウィンのプロフィール

サム・ゴールドウィン、サミュエル・ゴールドウィン、サミュエル・ゴールドフィッシュ。アメリカの映画プロデューサー、映画スタジオの経営者、パラマウント・ピクチャーズの創業者の一人。第二次世界大戦前のアメリカ映画界で数多くの名作をプロデュースした。アカデミー賞受賞者。サミュエル・ゴールドウィン財団創業者。

サム・ゴールドウィンの名言 一覧

仕事に熱意を持っている人は、人生で恐れることは何もない。


八方ふさがりのなかでも、やれることは必ずある。


サム・ゴールドウィンの経歴・略歴

サム・ゴールドウィン、サミュエル・ゴールドウィン、サミュエル・ゴールドフィッシュ。アメリカの映画プロデューサー、映画スタジオの経営者、パラマウント・ピクチャーズの創業者の一人。第二次世界大戦前のアメリカ映画界で数多くの名作をプロデュースした。アカデミー賞受賞者。サミュエル・ゴールドウィン財団創業者。

他の記事も読んでみる

相川秀希

人に伝えられるレベルになってこそ本物の知識。


今井登茂子

相手に好感をもたれるということでいえば、やはり第一印象が重要です。大前提として、きちんと挨拶ができること。挨拶とは、「はじめまして、○○と申します」だけではありません。これは単なる自己紹介。この後に必ず付け加えたいのが、「お目にかかれて光栄です」「本日はお忙しい中、時間をおとりいただきありがとうございます」といった言葉です。案外これができていない人が多いのです。


笹氣健治

依存体質とは、「本当はやめたいのに、なかなかやめられない」という状態のことです。その代表格といえば喫煙です。よくないとわかっていても、繰り返し吸っているうちにタバコが心の拠りどころになってしまい、自分の意志ではコントロールできなくなっている。


小池利和

当社で失敗して左遷されたり、辞させられたりした人はいない。くじけずに頑張ったから執行役員になっている。


藤本やすし

とくに意識してやっていることではないんですが、長い間、雑誌に関わってきたこともあって、広く浅くいろいろなものを見て回る習慣は身体に染みついています。そういった好奇心は、雑誌をつくるうえでは不可欠なものです。雑誌はまさに時代を反映している媒体なので、そのデザインをやるからには、時代の最先端にいるという感覚を持たないと難しいと思うのです。


窪田良

みんなが私のように考えなくてもいいのです。私は淡々と前に進む。でも慎重派の社員も必要です。組織のバランスが整っていることが大事だと思っています。


御立尚資

何か相談したり議論したりする前に、自分の言いたいことを、5つもしくは7つぐらいに絞り込んで、それをA4用紙一枚に、一行ずつ書かせます。これは「ブレット・ポイント」と呼ばれるテクニックで、欧米人はミーティングやスピーチの前には、たいていそれをつくってきます。打ち合わせに入る前に、「今日のブレット・ポイントは何か」を尋ねてくるのです。このとき、すっきり簡潔に意見が表現されていなければ、即アウト。打ち合わせに入らず、もう一度やり面して、出直してもらいます。「ブレット・ポイント」にまとめる訓練を続けると、議論する前に、自分の意見を簡潔な表現に落とし込むことで、本当に言いたいことを選択する能力が高まり、また、実際に書く作業を通じて、より効果的な言葉を選択する能力が身についてきます。


橋下徹

大阪市民の皆さんの(大阪都構想に対する)住民投票の判断を僕は大変、重く受け止めています。政治家ですから、負けは負けと潔く認めます。相手を叩き潰すつもりで戦争を仕掛けて、逆に叩き潰されたわけです。反対派とも徹底的に議論した結論です。これが民主主義というもの。住民投票を通じて、民主主義の素晴らしさを感じることができました。


藤原弘治

私は統合プロジェクトの一員として携わりました。大変な仕事だったが、自らの責任においてみずほを立ち上げたという強い自負と責任感があり、そこで得た仲間との友情も財産になった。


村上憲郎

リスクのある仕事は、自分のできることリストを増やしてくれることが多いものです。私の場合でいえば、思い切って外資に飛び込んだことで、英語を勉強せざるを得なくなりました。


鳥越慎二

最近はとみにロジックや戦略の重要性が強調されますが、仕事相手の感情や精神状態を読み取って適切に対応できるかどうかも同じくらい重要なスキルです。だから、頭がとてもきれて優秀でも、相手の感情を斟酌(しんしゃく)しない人は、その人の下では人が動かず、仕事が進まないということが起こってしまいます。


石渡美奈

楽しいだけではいくら場数を踏んでも成長しない。