名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

サミー・ソーサの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

サミー・ソーサのプロフィール

サミー・ソーサ。米国のプロ野球選手。ドミニカ共和国生まれ。幼少期にドミニカで極貧生活を生き抜きながら野球に出会う。その後、17歳でレンジャーズとマイナー契約を皮切りに、ホワイトソックス、カブスと移る。30本塁打、30盗塁を達成。98年6月には19本の本塁打を打ち、メジャーリーグ月間本塁打記録を更新した。

サミー・ソーサの名言 一覧

次の時代を担うのは君たちなんだ。夢をあきらめないで突き進めば、きっと願いが叶うよ。


サミー・ソーサの経歴・略歴

サミー・ソーサ。米国のプロ野球選手。ドミニカ共和国生まれ。幼少期にドミニカで極貧生活を生き抜きながら野球に出会う。その後、17歳でレンジャーズとマイナー契約を皮切りに、ホワイトソックス、カブスと移る。30本塁打、30盗塁を達成。98年6月には19本の本塁打を打ち、メジャーリーグ月間本塁打記録を更新した。

他の記事も読んでみる

三津田信三

幽霊の外見は、あまり詳しく書きこまないようにしています。まだ誰も見たことのないビジュアルを思いついたのならいいけど、そうでない場合、大抵は描写すればするほど怖くなくなる。さらっと描くくらいがちょうどいい。拙作のホラーで影のような幽霊がよく出るのは、そのせいです。


ピーター・ドラッカー

3つの段階、産業革命、生産性革命、マネジメント革命の根本にあったものが、知識における意味の変化だった。こうして我々は一般知識から専門知識へと移行してきた。かつての知識は一般知識だった。これに対し、今日知識とされているものは、必然的に高度の専門知識である。


佐藤可士和

切り口を見つける時は、様々な立場の、できる限り多くの人の立場に立って考えます。この時、妥当性が高い切り口を選ぶうえで、集めた情報が役立ちます。「妥当性が高い」とは、より多くの人から共感を得られている状態です。最終的には、ネガティブな要素がより少ないと思われる案を、「妥当性が高い」と判断することが多い。ビジネスでは正解は1つとは限りませんが、妥当性を追求する姿勢は重要です。


山本昌(山本昌広)

今のメインは、野球解説者とスポーツコメンテーターです。小学3年生から野球を始め、50歳までプロ生活を続けてきました。一昨年から初めて野球以外の世界に出ましたが、まだまだ分からないことだらけです。でも、プロ野球選手であっても、引退後に野球の仕事に携われる人はほんの一握り。そんななかで、今も野球の近くにいられることは本当に幸せです。


大西洋

農水省に出向した若手は1カ月で顔つきが変わりました。JR東日本に出向した若手も、戻った時には明らかに成長していた。こうした学びのチャンスを増やしていかなくてはなりません。


白川修一郎

質のいい睡眠をとるには自分に合った寝具にこだわりたいもの。毎日150円のペットボトル飲料を3年間買い続けたと考えれば、16万4250円。寝具は消耗品です。3年おきに見直してはいかがでしょうか。枕は夏用と冬用で使い分けてください。夏は頭を冷やすために通気性のいい枕。冬は肩と首を温めることを意識します。ベッドや布団のかたさの好みは、腰痛が影響しているかもしれません。やわらかいと気持ちがいいと感じますが、腰か沈み寝返りを打ちにくいので、腰痛を悪化させやすいからです。


大塚陸毅

私は、グループ会社の社長を集めて「もう身内主義は取らない」とはっきり宣言しました。親の傘の下で安穏としていられる時代は終わったのだから、グループ各社がそれぞれの役割や使命に応じた業務の仕組みを築き上げ、グループ全体の収益力、利益率向上を実現するマネジメントを実践しなければいけないと言いました。こうしたなかで、グループ会社内部でも意識改革が進み、自律的に新しい取り組みが始められています。


樋口武男

健康であれば仕事を継続しようと思っています、80歳まではね。そう考えるようになったのは、健康だからです。そもそも創業者から「75歳まではやってくれ」と言われたのですが、それは元気でやれる間はやってくれという意味ですから。ただし、創業者は81歳で亡くなっており、さすがにその歳を超えてまで取締役を続けるのは控えようかなと思っています。どうしても残ってくれと周りから言われれば、第一線からは完全に引いた形で社友などとして関与することはあり得ます。


喜多あおい

入念な準備をしていれば、取材で得られる情報の質は格段に上がる。


安田登

呼吸に影響を与える筋肉は胸だけでなく、背中や骨盤にもついています。デスクワークやパソコン作業、車の運転など、いま私たちは人類史上で一番体が固まる環境に置かれています。首や背中が凝ると、呼吸が浅くなります。すると疲れが抜けず、心にゆとりがなくなる……。みなさんも経験がありますよね。そんな呼吸やいらつきは周りに伝染し、「息がつまる」悪循環になりがち。


豊田章一郎

設備が同じでも、もっと効率的に作れないのか。それと、腕を磨くことには無限の可能性がある。
【覚書き:太平洋戦争終結10年後にドイツのフォルクスワーゲン社の工場を訪問した時、最新の設備に驚かされ、生産技術向上に力を入れることを決意したときの言葉】


小寺圭

一番いけないのは「逃げる」ことで、これではその人自身、成長は見込めません。