サミー・ソーサの名言

サミー・ソーサのプロフィール

サミー・ソーサ。米国のプロ野球選手。ドミニカ共和国生まれ。幼少期にドミニカで極貧生活を生き抜きながら野球に出会う。その後、17歳でレンジャーズとマイナー契約を皮切りに、ホワイトソックス、カブスと移る。30本塁打、30盗塁を達成。98年6月には19本の本塁打を打ち、メジャーリーグ月間本塁打記録を更新した。

サミー・ソーサの名言 一覧

次の時代を担うのは君たちなんだ。夢をあきらめないで突き進めば、きっと願いが叶うよ。


サミー・ソーサの経歴・略歴

サミー・ソーサ。米国のプロ野球選手。ドミニカ共和国生まれ。幼少期にドミニカで極貧生活を生き抜きながら野球に出会う。その後、17歳でレンジャーズとマイナー契約を皮切りに、ホワイトソックス、カブスと移る。30本塁打、30盗塁を達成。98年6月には19本の本塁打を打ち、メジャーリーグ月間本塁打記録を更新した。

他の記事も読んでみる

男鹿和雄

この仕事は、絵を描くことが好きでやる気さえあれば、もうあとはどれだけ描くかでしょうね。生活を変えて絵に取り組む覚悟があれば、誰でもいい背景が描けるようになると思います。


築山節

朝起きて頭が冴えているという人は絶対にいません。目が覚めた段階で真っ先に思うのは、もっと寝たいということ。そんな状態から、仕事ができる頭に持っていくためには、脳の回転数を上げる必要があります。「今度は何が来るのかと予測すること」は、人間の脳の基本です。逆にいえば、意識的に予測をすれば脳の回転数を上げることができます。朝から車内で観察をしながら、いろいろな予測をしてみる。これが脳を刺激する一番簡単な方法でしょう。


唐沢寿明

自分を知ったら、私は私だって思うから「あの人のようにはできないけど、僕はこうやる」と自分を解放して、自由に生きられて楽です。そうすれば、いいものはイイって心から認められる。


高橋忠仁

当社の経営理念は、「社員、お客様、仕入れ先、株主といった関係者との共生」です。売上の7割を占めていた契約の打ち切り話が飛び込んできたときも、社員を減らすことはせず、むしろ全員の前で「このようなピンチは滅多に起きない。乗り切るころには、素晴らしい経験になる。成長のチャンスに辞めるのはもったいない」と話しました。


筒井義信

日本の保険市場は人口減によって縮小に向かっており、もはや国内にチャンスはないということが盛んに言われています。しかし、私はそうした見方をしていません。少なくとも国内で努力すべきところがまだ多く残っています。戦略の立て方次第で、国内で成長できる余地はまだ十分にあるのではないでしょうか。


松沢哲郎

年中無休、1日12時間労働の研究生活が理想。


内藤忍

仕事でも、楽しく仕事ができる人とチームを組んだ方が、アウトプットも出やすいものです。何だかイヤだなと思っていると士気も下がっていきます。人間の能力は不変ではないので、状況や付き合っている人に左右される部分も大きいのではないでしょうか。


荒蒔康一郎

社内のベクトルが分散していれば、一人一人は一所懸命に仕事をしていても、総合すると大きな力にはなりません。だから、「お客様本位」「品質本位」という当たり前のことを原点にベクトルを合わせようと、全社員と約束しました。


工藤公康

たとえ現役が終わっても次の目標があり、叶えたい夢があるんです。それは、子供たちを育成するアカデミーの設立です。野球に限らない、いわば遊びの塾みたいなものです。きっと僕が積み上げてきた野球の経験を生かせるはずです。僕はいま、その夢に向かって、自分の体を実験台にして試しているといってもいいのかもしれません。


林高生

元々EC事業には興味があり、何か展開したいと考えていました。しかし、どの商材にもトッププレイヤーがいた。色々と調査した結果、自転車はそうした強力な競合がいませんでした。大きな商材ですので配送費が高いという懸念はありましたが、取扱量が増えればそうしたコストも低減でき、採算が取れるのではないかと考え、事業化に踏み切りました。


増田紀彦

どこかに新規性があることが肝心です。いい方法は、ベンチマークする存在を見つけること。そこがやっていない方法を考え出せばいいのです。


ブッダ(釈迦)

快楽から悲しみと恐れが生まれる。快楽より解脱した人間にとって、もはや悲しみも恐れもない。


三枝匡

スモール・イズ・ビューティフルの組織は、各チームがあたかも中小企業のように「創って・作って・売る」という商売のワンセットを持っていますから、経営者の育成には非常に向いています。事業チームのリーダーであるディレクターの上には、ディレクターを束ねる事業部長がおり、さらにその中に執行役員や取締役がいて、その上に社長の私がいます。ステップを上がる度に経営者として大きな組織の運営の仕方が身に付いてきます。このように経営者としての現場での経験も大変必要ですが、経営に関する知識も勉強もしなければなりませ。


弘兼憲史

大きな失敗を犯さず、誰もが次のステップに向けての通過点として安心して過ごせるようになっている。それが前例踏襲主義だ。このシステムの最大の欠陥は失敗に関する責任の所在があいまいになるという点だ。前任者も前前任者もその前も、同じことをしている。自分の順番でたまたまうまくいかなくても責任をとる必要はない。これではどこが間違っているのか原因の究明もできない。


小山昇

社長の務めとは、社員が高いモチベーションを保って仕事ができる環境を整えていくことです。また明確なビジョンを伝え、それを実行させることです。その覚悟が社長にあるのとないのとでは、言葉は同じワンマン経営でも意味するところは大きく違います。


ページの先頭へ