名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤達哉(サトウタツヤ)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤達哉(サトウタツヤ)のプロフィール

佐藤達哉、サトウタツヤ。日本の心理学者。神奈川県出身。東京都立大学人文学部卒業、同大学院博士課程退学。東京都立大学助手、福島大学行政社会学部助教授、立命館大学助教授などを経て教授に就任。

佐藤達哉(サトウタツヤ)の名言 一覧

人は新たな価値を理解できればどんな情報でも受容できる。


相手が仕事上でどう思っているかを頭の先からつま先までじっと心の中で観察し、気を配ってみるとこれまで見えなかったものが見えてくる。


価値が共有できていれば、記号(言葉や文字など)を見たときの理解は容易だし、他者の行為の理解もたやすい。逆に自分の持つ価値に固執すれば、それまで見たことのない行為を見ただけで拒絶してしまう。


インターネットやスマホが普及し、誰もが自分に都合のよいものしか受け入れなくなっていると感じます。いつでも欲しい情報を手に入れることができるようになりましたが、自分の価値観に合ったものを探し、見つけて満足してしまう。その結果、価値がわからないものを拒絶してしまうのです。


アドラーを「誤読」している人はかなりいます。原著を読んだわけではなく、都合のいいところを抜き出してきて、それが全てだと信じ込んでいる人が多いように感じます。


佐藤達哉(サトウタツヤ)の経歴・略歴

佐藤達哉、サトウタツヤ。日本の心理学者。神奈川県出身。東京都立大学人文学部卒業、同大学院博士課程退学。東京都立大学助手、福島大学行政社会学部助教授、立命館大学助教授などを経て教授に就任。

他の記事も読んでみる

杉田玄白

一滴の油、これを広き池水のうちに点ずれば、散じて満池に及ぶとや。


森田俊作

書類は、「これから処理する書類」を1つにまとめ、「処理済み」「再検討」の2つに仕分けします。書類の分類は細かくするほど、置き場所もたくさん必要になり、かえって散らかりやすい。だから、シンプルに「2択」を採用しています。


雲川俊夫

社員の努力の甲斐あって、当社は業界内で野武士集団と評される存在になった。一度つかんだ客は絶対に離さないといった社風ができたんです。他の業者が営業に行った先で、当社と取引していると聞くと、すごすごと撤退したという話もあるほどです。おかげで設立以来ずっと黒字です。これだけは自慢できることかもしれません。


羽賀翔一

何よりも、今そこには見えない人の思いを受け止め、使命感と真剣さを伝わることも教わる側の心を動かします。


鉢嶺登

トップの顔が見える会社はどこも伸びている。


殿村政明

擬音は一瞬で相手に視覚的なイメージを連想させる響きのマジックだ。思わず笑ってしまう一音は、相手の興味をグッと引きつける強い武器になる。


マルクス・アウレリウス・アントニヌス

名声を追う者は、他人の行動に己自身の善を置く。快楽を追う者は、善を己の官能に置く。賢者は己の行いに善を置く。


本庄八郎

ボーナスは最初から出したんです。額は少ないですよ。少ないけれども気持ちだと言って出しました。利益が出たら、どんどん出すと約束したんです。社員がまたよく働いてくれて。今年は臨時ボーナスまで出しました。

【覚え書き|ボーナスが出せない状態まで低迷していたチチヤスを買収したときを振り返って】


小池正一郎

「休むも相場」という格言がありますが、私からすれば休むのは不戦敗と同じ。参加しなければ勝つ権利を手にできません。毎月1万円でも3万円でも投資を続けるのです。


増田宗昭

TSUTAYA第1号店を開設した時から現在の形が構想されていたわけではありません。漠然と「こういうものがあったらいい」と思う気持ちを形にしただけなのです。


伊藤慎介

役所の人というと「固い」とか「気難しい」といったイメージでとらえている人が多いですが、企業でも大学でも色々な人がいるように、役所の中にも色々な人がいることを理解してもらいたい。実際に、役所の中にも「世の中を動かしたい」とか「新しいことをしたい」と思っている人はたくさんいるんですよ。したがって、大切なのはそういう人たちとうまく知り合って、彼らが手伝いたいと思うような関係性を作ることです。


坂本孝

せっかく良いものを持っている飲食店でも多店舗展開できないのは、マネジメントの問題です。自分が成長し、他人を育てるためにも、マネジメントが大切です。