名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

サティア・ナデラ(サトヤ・ナデラ)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

サティア・ナデラ(サトヤ・ナデラ)のプロフィール

サティア・ナデラ、サトヤ・ナデラ。インド出身の経営者、ソフトウェア技術者。「マイクロソフト」CEO(最高経営責任者)。インド・ハイデラバード出身。インド・マンガロール大学で電気工学の学位取得後、渡米しシカゴ大学でMBAを取得、ウィスコンシン大学でコンピュータサイエンスの修士号を取得。サン・マイクロシステムズを経てマイクロソフトに入社。検索エンジン「Bing」担当などを経てCEOに就任。

サティア・ナデラ(サトヤ・ナデラ)の名言 一覧

顧客に夢中になれ!


事業を見直すことは困難を伴うが、成長するためには避けられない。


私は常に学ぶことに貪欲だ。


サティア・ナデラ(サトヤ・ナデラ)の経歴・略歴

サティア・ナデラ、サトヤ・ナデラ。インド出身の経営者、ソフトウェア技術者。「マイクロソフト」CEO(最高経営責任者)。インド・ハイデラバード出身。インド・マンガロール大学で電気工学の学位取得後、渡米しシカゴ大学でMBAを取得、ウィスコンシン大学でコンピュータサイエンスの修士号を取得。サン・マイクロシステムズを経てマイクロソフトに入社。検索エンジン「Bing」担当などを経てCEOに就任。

他の記事も読んでみる

樋口武男

「学歴はいらないが、学力は絶対に必要だ」。私はこの言葉を社員たちに言い続けてきました。


栗原博

私は海外を含めた研究開発や生産の現場にもよく足を運びます。どんなに忙しくても同僚や部下、顧客と話す時間は捻出したい。そのため、書類に目を通す時間を効率化しています。


吉田幸弘(コンサルタント)

コミュニケーションの「量」については、どの部下に対しても平等になるようにしましょう。長年接している部下に対しては、つい言葉をかける手間を省きがちになりますが、それが知らないうちに距離を生むこともあります。「わかっているだろうから、いちいち褒めなくてもいいや」と油断せず「ありがとう」「助かったよ」と折に触れて声をかけましょう。


落合信彦

株というのは、それこそ会社の将来を買うわけだ。海外の株を買うということは、その国の将来を買うんだということを忘れてはならない。


野村克也

言葉の力が強いだけに、禁句というのもある。「妥協、限界、満足」や。「この程度でいいや」「そろそろ限界だ」「もう十分だな」。そんな風に自分の器を小さく見積もるようなことばかり言っている奴は、本当に小さな器になる。自分の言葉で、自分の成長を止めているようなものなんだよ。


青木毅

ある人に営業しているときのこと。たまたま商品の説明ではなく、質問ばかりしていたんです。すると、ほとんど何の説明もせずに、なんと商品が売れてしまったんです。あ、セールスとはコレなんだなと思いました。


井上礼之

利益の許す範囲で、その企業らしい独自の貢献に継続して取り組むことが重要。単にお金を出すだけではない。CSR(企業の社会的責任)担当部署だけが関わればいいというのでもない。トップから社員まで、同じ意識で関わることが求められる。社会貢献の目的や意義を社員が共有しないまま惰性で活動しているようでは、いつの間にかマンネリ化してしまい、本来の目的を果たせなくなる。


三島和夫

必要な睡眠時間は個人ごとに大きな差があります。6時間睡眠でばっちりだという人もいれば、8時間でも足りない人もいる。この個人差は相当大きく、必要睡眠量の平均値、中央値すらわかっていません。


黒沢清

小説は信頼できる人たちから勧められたものしか手に取りません。それも「本当に?絶対?」と何度も確認したうえで読みはじめます(笑)。


笠倉健司

「知恵」の力を磨くには、いろいろな方法があると思いますが、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という格言があるように、歴史的に評価が高い賢人の教えに学ぶのが基本的で確実な方法であろうと思います。環境は時代によって大きく変化しますが、人間の本質は簡単には変わらないからです。


太田光代

自分よりも立場が上の人間をもっと利用してください。皆さんの上司や先輩だって、相談すれば喜んで一緒に考えてくれるはずです。直属の上司がダメなら別の部署でもいい。自分と立場が違い、経験豊かな人の考えを聞くだけでも十分意味がある。もっと言えば、いつかあなたが上司になって部下から相談された時も役立ちます。誰だって仕事のことで悩む。そこで上司に一声かけられるかどうかが、自身の成長を左右します。


原口兼正

飯田(亮)代表のやり方は、一見すると無茶にも思えますが、失敗した時の責任も代表が一身に負っていました。こちらが「取り返しのつかないことをした」と震えていると、「2度とやるなよ」と言った後はいつもと何じように接してくれる。こうした経営者としての姿勢は自然と周囲にも伝わりました。