ゴーリキーの名言

ゴーリキーのプロフィール

マクシム・ゴーリキー。1868年生まれ。ロシアの作家、社会活動家。社会主義レアリズム手法の創始者。ソビエト作家連盟を設立し初代議長となる。代表作に「どん底」「海燕の歌」

ゴーリキーの名言 一覧

もしも人間の価値がその仕事で決まるものならば、馬はどんな人間よりも価値があるはずだ。馬はよく働くし、だいいち文句を言わない。


すべてものごとには終わりがある。したがって忍耐は成功を勝ち得る唯一の手段である。


才能とは、自分自身を、自分の力を信じることだ。天才というのは自分を信じることだ。


行動を言葉に移すよりも、言葉を行動に移す方がずっと難しい。


他人をあてにしてはならない。我々はみんな取るために生きているので、与えるために生きているのではない。


明日、何をなすべきかわからぬ人は不幸である。


仕事が楽しみならば人生は楽園だ。仕事が義務ならば人生は地獄だ。


ゴーリキーの経歴・略歴

マクシム・ゴーリキー。1868年生まれ。ロシアの作家、社会活動家。社会主義レアリズム手法の創始者。ソビエト作家連盟を設立し初代議長となる。代表作に「どん底」「海燕の歌」

他の記事も読んでみる

高野研

社員には常々、「真面目にきちんとやろう。他の人がやりたくないことを率先してやろう」と言っています。


長嶋由紀子

女性にはもっともっと活躍してほしいです。能力において性差はないのですから。ただ女性のほうが自分に正直で仕事の中でアイデンティティを傷つけられると、職場を去ることに躊躇しなかったり、真面目すぎて予定通りいかないことをのみ込めなかったりする傾向が見られます。この2つが、会社のトップに女性が少ない原因だと私は考えます。良い意味での鈍感シールドをかぶらなくては、進んでいけない時があることを覚悟しましょう。


梅原大吾

介護の世界では、貴重な体験を得ました。今も僕の行動指針になっているのが、「やるか、やらないか、迷ったら”やる”を選ぶ」ということです。介護の現場で配属されたのが重篤な患者が入院している病棟でした。5分前に食べたものも覚えていない、走ることも歩くこともできない患者に寄り添ううちに、介護の大切さを知る一方で、「いつか日常的な動作ができなくなる日が来る」。そう思うと、迷った時は迷わず本当にやりたいことを選ぶべきだ、と考えるようになりました。


藤岡頼光

最初は必要な知識を手に入れようと、経営学の本や有名な経営者が書いた本をたくさん読みました。ただ、本を読み漁ったあと、「読書だけでは良い経営者になれない、限界がある」という結論にいたりました。


田村恵子

生きた結果にあるものが「死」でしょう。死があるからこそいまが輝くという真実も、私はホスピスの現場でたくさん見て来ました。日本人は、そうした真実にあまりにも向きあわないできているのではないでしょうか。


森下篤史

新しい人事考課にしようとすると頭が良いが、トライをしない奴は「そんなやり方で公平な評価が出来るのですか。客観基準がないじゃないか」と必ず言う。会社も上司も誰だって公平、適格な評価をしようとしているんだ。完璧、公平、適格な評価がこの世の中にあるか。第一、君に公平、適格な評価が出来るというのか。変化に抵抗しているだけなのに、もっともらしい理屈をつけるんじゃない。


藤原健嗣

社長時代、社員にはいつも「目的と手段をはき違えてはいけないよ」と言い続けてきました。


小松真実

投資家に信頼されてお金を託された事業者は、事業への責任と緊張感が生まれます。それがモチベーションになり、事業計画の見直しや経営の透明化にも積極的に取り組んでいける。結果的に事業の発展や、雇用の創出の可能性も広がっていく。だからこそ、寄付ではなく投資であることが重要なのです。


永守重信

私も以前から頼まれていたんですが、自分の会社を放置してよその社外役員はできないのでお断りしておったんです。ただ今回は、孫さんの大胆な経営を勉強させてもらおうかと。
【覚え書き|ソフトバンクの社外取締役を引き受けた理由について】


梅原一嘉

自分が楽しいと感じていないものは長続きはしないし、誰も共感も応援もしてもらえない。まずは自分が楽しむ。それから一緒に取り組む仲間も楽しく取り組めるように心がける。それが一番の近道。


小瀬昉

社長時代に失敗したことがありました。ある日の朝、JR四ツ谷駅から当社まで通勤している問に、「ウチの会社は大丈夫なんですか?」と部下から心配そうに声をかけられたことがありました。その時の私は、考えごとでもしていたんでしょう。朝からうな垂れ、猫背のままトボトボと歩いていたそうです。そんな社長の様子を見たら社員が不安を抱くのも無理はありません。その日から、四ツ谷の駅に着いたら背中をシャキッと伸ばして、さっそうと歩くことを心がけました。社員はどこから社長を見ているか分かりませんからね。


小林昌裕

お勧めしたいのが、週末にセミナーに参加したり、コミュニティに入ることにより、先輩の大家さんと交流することです。自分の目指すべきモデルが見えると、がぜんやる気になるはずです。私自身、不動産投資を始めたのは「一人でもできる」ことが理由の一つでした。ですが、不動産投資によって多くの人とつながりができたことで、人と接したり、人に教えたりする楽しみを新たに見出すことができました。副業はお金だけでなく、自分の世界を広げてくれるものでもあるのです。


又吉直樹

芸人になる以上、今までの自分とは決別しなければならない、と。それで、まったく別の環境に行きたかったんです。全部置いてくる気持ちよさを感じながら大阪を出ました。


佐藤康博

毎日、多くのお客様とお会いしますが、ここから得られる情報は、非常に大切なものです。


中澤優子(経営者)

つくった人のこだわりが見えるといいなと思います。たとえば機械が壊れるときに、「長い間使ってくれてありがとう」というメッセージが出てきたら、ちょっとホロッとしませんか。


ページの先頭へ