名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ゴーギャンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ゴーギャンのプロフィール

ウジェーヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン。フランスの画家。二月革命の年、パリに生まれる。共和系ジャーナリストの父とともに南米ペルーに1歳のとき亡命。父が病死し、母とともにフランスに帰国。オルレアンの神学学校で学んだのち航海士となる。海軍軍人として普仏戦争に参加、株式仲介人などを経て画家に専念することを決意。フランスのポスト印象派の代表的な画家として活躍した。

ゴーギャンの名言 一覧

苦しいときには、自分よりもっと不幸な男がいたことを考えろ。


ゴーギャンの経歴・略歴

ウジェーヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン。フランスの画家。二月革命の年、パリに生まれる。共和系ジャーナリストの父とともに南米ペルーに1歳のとき亡命。父が病死し、母とともにフランスに帰国。オルレアンの神学学校で学んだのち航海士となる。海軍軍人として普仏戦争に参加、株式仲介人などを経て画家に専念することを決意。フランスのポスト印象派の代表的な画家として活躍した。

他の記事も読んでみる

山本亮(コンサルタント)

人は人に影響されるもの。親しい人の口癖や話し方などがうつりやすいのはそのせいです。そこでその習性を逆利用します。たとえば、新しいことを始められない、何事も長続きしない、そんな自分の性格を変えたいなら、サクッと行動できる人、地道に続けられる人とつき合ってみましょう。つまり、よい習慣や考え方、行動パターンを持つ人と一緒に行動すれば、知らない間にいい影響を受け、だんだん相手に似てきて、気がつけば自分自身が変わっているのです。


柳井正

2002年9月に設立したエフアール・フーズの撤退について一言でいうと、我々にとっては大きすぎる仕事でした。エフアール・フーズのトマトなどの農作物は、水や肥料をできるだけ与えずに農作物が持つ力を引き出して育てる永田農法で生産し、品質や味への高い評価をいただいたのですが、手間暇がかかるため残念ながら生産効率と販売効率が合わなかった。当時、フリース・ブームが終わり、何度目かの停滞期に入っていたことから、行き詰まり感を打破する意味でも、チャレンジを試みたのですが、慢心があったのかもしれません。


加藤久光

ある前提でシステムを考えたとします。でも技術革新が進み、素材や部品が劇的によくなったとします。すると今度はそれに合わせてシステムを見直す。その繰り返しです。例えば生産性を上げるためにラインにロボットを導入する。すると次はロボットの効率をさらに高めるために設計を見直す。


みうらじゅん

「いくら使ってるんだよ!」と思われないと、面白みは出ないですから。応接間に置いてあるラブドールも70万円もするから、笑える。世間で「得ブーム」が続く中、自分はわざと損する「損ブーム」なんだ、と考えればいい。


神尾友信

せっかく患者さんの病気や怪我を治しても、医師の態度が悪ければ、医療の満足度は上がらない。これほどもったいないことはありません。治すことが医師にとってのゴールであり、それを達成したにもかかわらず、接遇によって台無しになる。病院はこのような事態を避けなければならない。


土光敏夫

実績が予算を大きく上回ることがあるが、トップはこれを喜んではならぬ。実績が予算を下回った時以上に、警戒すべきであろう。控えめに作成された予算は、もはや予算の名に値しない。予実算は一致するのが原則である。これは、予算を建設的行動の指標と考える立場である。予算を支配する考え方である。幹部の見識の問題である。


松尾静磨

当今は万事合理主義の時代になって、昔のような厳しい訓練がないので、いざという肝心なときに粘りがない。競技にしても、やれ向かい風が強かっただの、雨が降っていたのとコンディションのせいにするが、自分だけでなく相手も同じ条件でやっているのだ。日ごろの訓練が足りないから、とんでもない泣きごとを言ってしまうのである。


古川武士

最初の1週間は1日15分でいい。勉強量をゼロから増やすことに専念し、2週目からは30分と徐々に上げていく。1か月もすれば習慣化し、体が自然に学習に向かうようになる。これならモチベーションがなくとも継続できる。


ジェームズ・C・コリンズ(ジム・コリンズ)

ビジョナリーカンパニーの創業者にとって、最も大切なことは組織を作ることであり、着実に前進することである。先見性のある商品のアイデアで、ヒットを生み出すことはできない。


遠藤憲一

常に物足りないです。たしかに(仕事の)本数はいただけるようになりましたが、自分の満足のいく表現ができていない。たぶん、一生ないかもしれませんね。


落合寛司

今では大学教授から弁護士、税理士、中小企業診断協会の診断士といった3万人を超える専門家の方々と連携し、お客様の課題を解決できる金融機関になることができました。当初は自分たちでやろうと思ったのですが、専門家ではありませんからうまくいかない。ありとあらゆる方々と連携した結果、半分ぐらいの案件で成功するようになり、お客様からの評価も上がってきたわけです。


真島茂樹

受かるという保証はもちろんありませんでした。でも、彼の振り付けをどうしても受けたいし、こんなチャンス、この先二度とないかもしれないと思ったら、賭けに出る以外なかったのです。
【覚書き|順調な道を捨て、ボブ・フォッシーのミュージカルのダンサーオーディションを受けた当時を振り返っての発言】