コンラッド・ヒルトンの名言

コンラッド・ヒルトンのプロフィール

コンラッド・ニコルソン・ヒルトン。アメリカの経営者。「ヒルトン・ホテル」創業者。ニューメキシコ州出身。ニューメキシコ軍人養成学校で学んだのち、第一次世界大戦に従軍。退役後、テキサス州に移住。モブレー・ホテルを買収してホテル事業を開始。その後、ヒルトン・ホテルを開業し、ホテル事業を大きく成長させた。

コンラッド・ヒルトンの名言 一覧

地位と名誉とお金を得たら、人の妬みを買うことも念頭に入れて人に接してゆくことだ。


コンラッド・ヒルトンの経歴・略歴

コンラッド・ニコルソン・ヒルトン。アメリカの経営者。「ヒルトン・ホテル」創業者。ニューメキシコ州出身。ニューメキシコ軍人養成学校で学んだのち、第一次世界大戦に従軍。退役後、テキサス州に移住。モブレー・ホテルを買収してホテル事業を開始。その後、ヒルトン・ホテルを開業し、ホテル事業を大きく成長させた。

他の記事も読んでみる

徳重徹

いくら自分の情熱を語っても、一方的なものでは相手にとって意味がありません。私の情熱が、相手の利益につながると伝える必要があります。


窪田良

私は夢までのプロセスも楽しんでいます。もちろん達成しようと努力をしていますが、できなくても満足してこの世を去れるでしょうね。


三木雄信

些細なことでも、できることを実行することで、不安は確実に減っていきます。


岡ノ谷一夫

コミュニケーションでは場の共有、情報の共有のふたつが共に大切です。どちらかだけでは間違ってしまいます。情報の共有の場合はとかく「情報習慣病」に陥りがちです。メールやネットでつながっていると思い込む「情報習慣病」は、実際には何の情報も行き来していないのに、それだけ仕事をしたつもり、友情を育んだつもりになってしまいます。場の共有では、たとえば相手を殴ったり、抱き締めたりできる。そんな究極的な感情表現もありうるのです。


ジェイ・エイブラハム

まず自分が過去に受けたすばらしい経験、感動した経験を思い出して、リストにします。それを眺めながら、どういう要素があって自分は感動したのか、細かく分解して、内訳を出していきます。すると、そこには人を感動させるための手法がずらっと並んだ状態になります。こうして作ったリストを、そのまま自分のビジネスに転用できるとは限りませんので、いかに自分のビジネスに適応させていくことができるのか知恵を絞りましょう。実はこの作業は、一般的なビジネスマンが苦手とする、お客様の立場に立つということを簡単に実現させることができるものなのです。


テリー伊藤

よく使う手法は一番遠い場所にあるはずの言葉をくっつけて、まずはタイトルを作っちゃうって作戦。「新しい本のタイトル案、そろそろお願いします」「うーーーん、『合コンでモテる年金問題』。どう?」とかね。一瞬、「なんだ、それ?」って思うじゃない。人って、言葉として両方とも知っているものを意外な組み合わせにされると、興味を持つんだよね。そんなふうにアレンジで攻めるのはいい方法。「ゼロから考えなくちゃ!」と自分を追い込むと袋小路に入っちゃいますよ。


竹田和平

私はずっと何十年も会社の経営を見てきましたが、つぶれる会社もごまかす会社もみんな借金の多い会社です。逆に財務が健全でつぶれたところは見たことがありません。PBR(株価純資産倍率)は会社の活力を示す。


松本晃(経営者)

スーパーの売り場に立って、ポテトチップスの商品棚などを見ていると、さまざまなことに気づきます。たとえば、商品名はアルファベットより、片仮名や漢字のほうが目に飛び込んでくるのではないか、とかね。自分の五感を使って仮説を立て、それを数値で検証していくのが、アナログとデジタルの両刀づかいです。


山本真司

自分を差別化する分野を選ぶポイントは、「人気がないが将来性はある分野+好きな分野」を選ぶことです。「いますでに人気のある分野=競合がたくさんいる分野」を選ぶと、差別化は相当難しくなります。だから狙うべきは「人気がない分野=競合がなく、自分が第一人者になれるような分野」なのです。


沢村一樹

最近は、本業の俳優よりバラエティ番組でのイメージがすっかり定着してしまって(笑)。そう見られても構わないんですけどね。バラエティで話す下ネタは、子供の頃からの年季の入った得意技。封じられたら、僕じゃなくなってしまいます。


養老孟司

同僚の足を引っ張ったり嫌がらせをするのも、適当な範囲であれば、人間の集団におけるごく普通の現象と言えるでしょう。しかし、度が過ぎていれば「問題児」ということになります。この種の問題が生じるのは、本質的には人が余っているからだと私は見ています。コンピュータの導入などあらゆることがスピード化・合理化された結果、実際には人が余っているということが、職場における人間関係のトラブルの陰に潜んでいるのではないかと考えていますが、仕事が本当に忙しくて必死に働いていれば、他人の足を引っ張ったり嫌がらせをしているヒマなどないはずでしょう。


井手明彦

経営計画は会社の命運を握る大事な方針です。今思えば、最初から関係者とひざ詰めで議論し、積み上げていくべきでした。半年後、姫野庄三委員長には「もっときちんと説明してくれれば協力したのに」と言われました。会社を良くしたいという思いは共通だったのです。
【覚え書き|経営計画部時代を振り返っての発言】


古賀茂明

国の方向性を決めるのは選挙のときだけじゃない。もっと政治家を動かさなくちゃ。一番簡単なのは自分の選挙区の政治家にメールすること。おかしい政策を唱える政治家には「おかしい!」とね。逆に共感する人には、千円でもいいから献金するとさらに効きますよ。一般市民は声だけだと投票してくれるか不安だけど、献金までしてくれるのは本物だと勇気づけられる。政治家が正しい方向に舵を切ることに繋がるんです。それは結果として政治家の元で働く官僚を動かすことへつながる。


入山章栄

弱い結びつきを大事にすると、人脈は幅広く繋がり遠くに伸びます。すると、その先から自分の知らない「情報=知」が流れてきて様々な組み合わせが試せる。


プラユキ・ナラテボー

「……やぶ蚊だって、マラリア蚊だって、みんな、みんな、生きているんだ、友だちなんだ!」出家したてのころ、森の中で何十匹もの大ぶりの蚊に刺されながら坐禅を組み、その猛烈な痒みに耐えるとき、私がよく心の中で口ずさんでいた歌がこれ、「手のひらを太陽に」の替え歌だった。この歌を口ずさむと、生きるために必死になって血を吸っている蚊の姿がなんだか愛おしく見えてきて、不思議に痒みが軽減していった。穏やかでやさしい気持ちがふつふつと胸に湧き上がってくるのを感じ、私の心はみるみるうちに満たされていくのだった。


ページの先頭へ