名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

ココ・シャネルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ココ・シャネルのプロフィール

ココ・シャネル。11歳で母と死に別れ孤児院・修道院で育つ。院を出た後、田舎町ムーランのキャバレーで働き歌手を目指す。その後、ファッションデザイナーとして成功し、シャネルを世界的なアパレルメーカーへと育て上げる。シンプルで動きやすい女性服のデザインを世界中に広める

ココ・シャネルの名言 一覧

わたしが創り出したものを全部知ることはできない。わたしは革命をした。


かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない。


贅沢を貧乏の反対と考えている人がいます。でもそれは違います。贅沢とは下品さの反対なのです。


エレガンスとは青春期を抜け出したばかりの人間が持つ特権ではありません。それは、すでに将来を手に入れた人間が持つ特権なのです。


ココ・シャネルの経歴・略歴

ココ・シャネル。11歳で母と死に別れ孤児院・修道院で育つ。院を出た後、田舎町ムーランのキャバレーで働き歌手を目指す。その後、ファッションデザイナーとして成功し、シャネルを世界的なアパレルメーカーへと育て上げる。シンプルで動きやすい女性服のデザインを世界中に広める

他の記事も読んでみる

勝野哲

再編自体が目的となってはいけない。顧客ニーズを原点に、必要に応じて連携を模索する。そういうスタンスが重要だ。


伊藤隆行

雑談で大切なのは自己犠牲ですね。時には恥をかきながらも自己を開示することで、相手と自分のムダな障壁を除去していくのです。


加藤諦三

失敗しても、その失敗をどう次の成功に結びつけようかと頑張る人もいれば、座って嘆いているだけの人もいます。失敗に対する対処の仕方で、失敗は成功への一里塚ともなれば、泥沼にもなります。何が起きても「私はここから何を学べるか」と思う人は、最後には幸せをつかみます。起きた事態は勉強の教材みたいなものです。


田中和彦

上司や会社の意向が自分の意に反していた場合、選択肢はふたつあります。ひとつは会社や上司に自分の意見を思い切ってぶつけること。もうひとつは黙って従うこと。いまの時代のビジネスマンが取るべき行動は、前者だというのが私の考えです。なぜなら、世の中の流れは「変革」を求めているからです。環境がものすごいスビードで変化し続けている現在、過去と同じことをしていては、企業は生き残れません。よって会社側も、たんなるイエスマンではなく、自分の意見を会社に堂々と提案して変革を起こせる社員を高く評価するようになっています。


保元道宣

環境は依然厳しいですが、「反転攻勢」で臨みたいと思っています。いろんな石を投げて、反応を試していきたい。


三島海雲

今年89歳を迎えた私は、決して生来丈夫だったわけではない。とくに消化器と呼吸器が弱く、子供のときから薬ばかり飲んでいた。私の肉親は母をはじめ、二人の娘も早世した。血筋から言えば今日まで生きているのが不思議である。だから人一倍、健康に気を使い、努力してきた。健康に役立つ書物を片っ端から読み、あらゆる方法を試みた。


石村和彦

小さな会社のいいところは、朝決めれば午後から人事を動かせること。


水谷佑毅

医療事業の分野で強力な営業力を持つところはあまり見当たらないので、この分野でも当社の営業力は大きなアドバンテージになります。


田中良和(GREE)

新しい物事をやることは、今まで誰も考えなかったものをやることです。最初のうちはその考えを否定する人もいるし、皆に興味を持ってもらえないのは当然です。それでも「成し遂げたい」と思える信念を持った人が、新しく物事を成し遂げられる人だと思います。


田岡信夫

成熟期における旧製品のモデルチェンジというのは、中身を変えることではない。容量を変え、サイズを変え、あるいは二つのものをくっつける。こういうところにあると思う。成熟期には、製品ラインを増やすということは余計危険であり、むしろ製品ラインを縮めていかなければならないという構造に入ってくる。また、縮めるときには、どちらかを選ぶというよりも、両方取り替えるのだという構造に移していかなければならない。


殿村政明

まず大切なのは、相手の心の扉を開けること。そのカギになるのが、会話の最初の話題、いわゆるツカミだ。商談やプレゼンなど、相手にリラックスして話を聞いてほしい場面はたくさんある。相手にとっていくら良い話をしても、心が固くガードされていれば、なかなか理解してもらえず、納得もされない。そんな時、ツカミをうまく使えば、相手の緊張をほぐし、自分もリラックスした状態で話すことができる。


尾本一明

小さな勉強ノートを胸ポケットに入れ、何度も振り返る。短時間の繰り返し学習は記憶に定着しやすい。