名言DB

9412 人 / 110637 名言

ココロ社の名言

twitter Facebook はてブ

ココロ社のプロフィール

ココロ社、こころしゃ。日本のブロガー、作家。大阪府出身。東京大学文学部卒業。著書に『がまんできない人のための 真の忍耐力養成ドリル』『プラス思考をやめれば人生はうまくいく マイナス思考法講座』。

ココロ社の名言 一覧

プレゼンはスライド形式でやらない。参加者の中には話を聞かない人もいると考えれば、長々と説明してもムダ。企画書を1~2枚にまとめ簡潔に。


新しいものにためらう上役は多い。そこで、プレゼンでは考えられるリスクを列挙して「これらのリスクを踏まえてこの提案をします」と言うと、信頼感があがり、企画が通りやすくなる。


上司を論理で説得しようとしてもダメ。理由を述べたら、あとは熱意をアピール。すると「そんなにやりたいんだったら……」となる。説得より感情でポジティブ風にいうといい。


マイナス思考を恥じることはない。徹底して自分に絶望すれば、逆に他人に合わせた姿勢を貫ける。他人を意識したポジティブを装う術を身につけることができる。


根っからのマイナス思考で、仕事で新しい提案をする時も、ついついマイナスな表現で話しがちでした。自分はダメな人間なんだと自覚したら、じゃあ、そのダメ人間でも、どうやれば仕事でうまくいくのかを考えました。そこで、ネガティブな性格の根っこは変えず、口癖だけをポジティブにしてみたんです。


ココロ社の経歴・略歴

ココロ社、こころしゃ。日本のブロガー、作家。大阪府出身。東京大学文学部卒業。著書に『がまんできない人のための 真の忍耐力養成ドリル』『プラス思考をやめれば人生はうまくいく マイナス思考法講座』。

他の記事も読んでみる

萩本博幸

技術の連続性は極めて重要です。一歩一歩の歩みは小さいかもしれませんが、長い時間の中で、確実に技術が蓄積されライバルとの差がついていきます。この仕組み(好不況問わず5年ごとに新しい技術者を雇い技術継承し、前の世代より一歩進んだ技術開発を行う仕組み)を続けられれば、製造業における中国の台頭は決して怖くありません。


藤田晋

事がうまく進まなくても、一発逆転狙いの奇策は打たない方がいい。奇策にすがる気持ちは分かりますが、一か八かの博打はたいてい失敗する。


常盤文克

当社には「アタック」という洗濯用洗剤があります。1987年の販売開始以来、シェアトップを続けていますが、これまでに大きな改良を7回やりました。昨年の4月には、洗剤が溶けやすいように粒子の中を空洞にする技術を取り込んだ製品を発売しました。


孫正義

好むと好まないにかかわらず、常に世界を意識して、打って出なければ攻め込まれる。


縣俊貴

僕は技術者としてはたくさんの回り道をしてきた。それが発想力の土台になった。


浜矩子

忙しくて、じっくり考える時間がないという人がいるかもしれません。しかし、早く結論を出すことを迫られているときこそ、出発点で時間を取って、しっかりと思考をめぐらすべきです。人は時間がない状況になると、重要に見えるいくつかの情報や問題だけを取捨選択して、それを材料に結論を出そうとします。こうしたやり方は一見効率的に見えますが、重要なものを見落としていることも多く、結論を間違えたり、最初からやり直すことになります。


笠原健治

企画や開発の担当者と毎日話し合いながら「よし、じゃあ今回は、これを改善しよう」といった具合にサービスを向上させています。この繰り返しで、mixiのコミュニティ機能や足跡機能、そしてトップページで日記の更新情報を一覧できる機能などが生まれました。


金田一秀穂

相手の心を動かすことが、口説くことの本質。そのために口説く相手を良く知り、心を動かすための「カード」を持つ必要がある。相手の本を読むことしかり、コネをつくることしかり。そうやって得たカードで、相手にもメリットがあると提示する。いわば、相手の心を上手にくすぐることが、うまい口説き方と言えるでしょう。


坂本光司

個人の成長の総和が会社の成長。まずは社員一人ひとりが「あの人でないと」と言われる高付加価値の人材になるように努力すること。


大橋洋治

失敗しない人間は信用しない。一所懸命やった結果、失敗してしまうこともあります。そういった失敗の経験は無駄にはならない。失敗に耐えられることも大事ですし、失敗を恐れないから、新しく面白いアイデアも出て来る。


國分文也(国分文也)

一方的にどちらかが得をして、どちらかが損をするという仕事は、永続するのが難しい。


ホルスト・シュルツ

解決策を考え、利益をあげるのがエキスパートでありリーダーです。一時的に苦境に立っているとしても、不屈の精神で勝ち続けなければならない。


安齋肇(安斎肇)

僕の人生、親父をはじめ、彼女に、同級生に、友達にって、みんなに助けられて動いてます。


岩明均

違和感なく、すんなりと物語の中に入っていけるようにすることが何よりだと思う。


丹羽宇一郎

商社で学んだことは、現場の一次情報から判断すること。