名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ココロ社の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ココロ社のプロフィール

ココロ社、こころしゃ。日本のブロガー、作家。大阪府出身。東京大学文学部卒業。著書に『がまんできない人のための 真の忍耐力養成ドリル』『プラス思考をやめれば人生はうまくいく マイナス思考法講座』。

ココロ社の名言 一覧

プレゼンはスライド形式でやらない。参加者の中には話を聞かない人もいると考えれば、長々と説明してもムダ。企画書を1~2枚にまとめ簡潔に。


新しいものにためらう上役は多い。そこで、プレゼンでは考えられるリスクを列挙して「これらのリスクを踏まえてこの提案をします」と言うと、信頼感があがり、企画が通りやすくなる。


上司を論理で説得しようとしてもダメ。理由を述べたら、あとは熱意をアピール。すると「そんなにやりたいんだったら……」となる。説得より感情でポジティブ風にいうといい。


マイナス思考を恥じることはない。徹底して自分に絶望すれば、逆に他人に合わせた姿勢を貫ける。他人を意識したポジティブを装う術を身につけることができる。


根っからのマイナス思考で、仕事で新しい提案をする時も、ついついマイナスな表現で話しがちでした。自分はダメな人間なんだと自覚したら、じゃあ、そのダメ人間でも、どうやれば仕事でうまくいくのかを考えました。そこで、ネガティブな性格の根っこは変えず、口癖だけをポジティブにしてみたんです。


ココロ社の経歴・略歴

ココロ社、こころしゃ。日本のブロガー、作家。大阪府出身。東京大学文学部卒業。著書に『がまんできない人のための 真の忍耐力養成ドリル』『プラス思考をやめれば人生はうまくいく マイナス思考法講座』。

他の記事も読んでみる

藤井美保代

上手な休憩の秘訣は、「脱マンネリ」。席を立って洗面所に行くなら、ときには別のフロアに行ってみる。ランチに行くなら毎日同じ人とではなく、別の部署の誰かを誘ってみる。このように場所や人を変えると、脳が触発されます。


松井忠三

仕事の細部こそマニュアル化するべき。細部を店任せにすると各店長の経験や勘によってばらつきが出てしまいます。


大野直竹

目の前の利益を狙うことも必要です。でも、たとえ今、仕事がなくても、お客様の状況やお話から見て数年先にお役に立てそうだと思えば、その日までお世話させていただく。もっと言えば、数年先でなくてもいつかお客様のために仕事ができると思うなら、そのためのアドバイスを長期的にしていく。頭の中にそんな像を描いて仕事をすることが大事なのだと思います。


佐藤究

この小説の核となる説も僕の創作。とはいえ、最初は「そんな話、あるわけないだろう」と自分自身でも信じていません。それを「あるかもしれない」「確かにあった」というところまで持っていくために、資料をスクラップした自作の「ゲシュタルト・ブック」を使っています。よく海外ドラマで、停職中の刑事が事件の写真を部屋にべたべたと貼っていますが、あんなイメージです(笑)。


夏野剛

僕も上司に対して「僕の使い方を誤っている」と思ったことがあります。赤ペンを手にとり、一字一句に修正を入れるかのような指示だったのです。これは、マネジメントとしてはまったく的を得ていません。僕のやる気は、任せてもらったときにスイッチが入るのですから。細かく指示を出す上司は、ただ自分の地位を誇示したいだけなのです。


北野武(ビートたけし)

映画に限らず、絵でも小説でも、どんな作品でも、自分がいいと思う以上の作品をつくることはできない。他の人がどう感じるかなんて、どうやってもわからないのだから。客観的に作品をつくるというのは、撮影の苦労や思い入れを忘れて、一人の観客として自分の映画を見るということだ。マーケティングの結果がどうだからとか、世の中の流行がこうだからというような話とは、まったく関係ない。


小路明善

私は自分自身にも、そして社内に対しても、「前例は自分でつくれ」と言い聞かせています。弊社に入社する社員は、ほとんどがアサヒスーパードライのファンですから、心のどこかに「いまのスーパードライを変えたくない」という気持ちがある。だから、姉妹商品をつくるなんて発想がなかなか出てこない。そこで私は社内に向けて「向う傷は問わない」ともいっています。


村上憲郎

教養を身につける過程には3つの段階があると私は思っています。まず、第1段階は入門書を読むこと。そして次に、その分野では必読と呼ばれる名著、識者と呼ばれる人がお勧めする本を読むこと。そして第3段階としては、「その分野を極める」こと。読書だけでなく、実際に体験したりする必要も出てくるでしょう。たとえばチベット仏教について極めたかったらチベットに行くのは当然ですし、いっそお寺に入って修行すべき。そのまま一生を修行に捧げてもいいでしょう。


月岡隆

大切なのは信頼関係だ。人と人との信頼に基づけば、国境を越えて理解し合えることを、出光の人間は日章丸事件を通して先達から学んでいる。


石渡美奈

会社全体であろうと、その中の小さなチームであろうと、トップに立つ人がいい「気」を流すことが組織の活性化につながり、お客様の満足にもつながります。


古森重隆

スポーツとビジネスは似ている。共通しているのは、世界を相手に挑む大きな戦いで、最高のパフォーマンスにより、勝利を手に入れることを目指す点。


森川亮

インターネットのビジネスが成熟してくると、人は機能よりデザインや気持ちよさでサービスを選ぶようになるという確信を持っています。なので、アイデアが出たら仕様書をつくるのではなく、まずデザイナーに絵を描いてもらいます。