ゲーリー・ベッカーの名言

ゲーリー・ベッカーのプロフィール

ゲーリー・スタンリー・ベッカー。アメリカの経済学者、ノーベル経済学賞受賞者。ペンシルベニア州出身。プリンストン大学を卒業し教師となる。その後、シカゴ大学で博士号を取得。コロンビア大学教授、シカゴ大学教授などを歴任。そのほか、アメリカ経済学会会長なども務めた。経済学の適用範囲を人間行動・社会問題に拡張し、政策提案を行い現実の政策に大きな影響を与えた。主な受賞に、ジョン・ベイツ・クラーク賞、アメリカ国家科学賞、ジェイコブ・ミンサー賞など。

ゲーリー・ベッカーの名言 一覧

世界は変わり続けており、常に新しいことを学び続けなければなりません。


良いリーダーのそばで学ぶことが、リーダーシップの一番の勉強になります。


経営大学院では、リーダーシップを上手く教えていないように思います。というよりも、教えるだけでは不十分です。リーダーシップは、優れたリーダーの背中を見ながら学ばなければいけません。


人に何か新しいことをさせるには、やった方が得だと思える何かを示さなければいけません。


私の定義では、経済学は、人々がインセンティブ(動機づけ)に対してどう反応するかを学ぶ学問です。


人的資本は、コストであるだけではなく、便益でもあるのです。そして、より生産性が上がればより多くの賃金を支払うべきです。そうすればさらに生産性が高まり、企業が得るものも増えます。柔軟な報酬制度が必要です。


考える力を育てる質の高い教育は、経済成長にとって大変重要だと思います。数多くの研究に裏打ちされたことでもあり、教育は経済成長にとって重要なことのひとつだと学問的には実証されています。


米国人の学生は、講師と意見を戦わせ、とにかく講師を批判します。批判すれば講師から反応が返ってきます。良い講師は、批判を受け入れ、間違っていれば間違いを指摘し、正しければ説明しながら意見を変えるでしょう。そのやり取りが必要なのです。礼儀正しくなければなりませんが、若い人も目上の人の考えをどんどん批判すべきです。


経営学の世界でも、数学的な手法やスキルは確かに大学で学べます。しかし、良い研究をするには、周囲に優れた研究者がいることが重要です。優れた研究者が、日々していることを見ながら学ぶのです。


相手が年下だったり、地位が下の人間であったりしても、対等に意見を戦わせる。そこから「箱の外で考える」ことを学ぶことができます。新しい視点から考える、考え方の違う相手とのやり取りが、創造的なリーダーを育てるのです。


ゲーリー・ベッカーの経歴・略歴

ゲーリー・スタンリー・ベッカー。アメリカの経済学者、ノーベル経済学賞受賞者。ペンシルベニア州出身。プリンストン大学を卒業し教師となる。その後、シカゴ大学で博士号を取得。コロンビア大学教授、シカゴ大学教授などを歴任。そのほか、アメリカ経済学会会長なども務めた。経済学の適用範囲を人間行動・社会問題に拡張し、政策提案を行い現実の政策に大きな影響を与えた。主な受賞に、ジョン・ベイツ・クラーク賞、アメリカ国家科学賞、ジェイコブ・ミンサー賞など。

他の記事も読んでみる

挽野元

直営店にいるスタッフはBOSEの魅力をお客様に伝える「伝道師」とも呼べると思いますが、彼らの存在がますます重要になりますね。


茂木信幸

営業員も顧客も人間である以上、苦手意識が起きるのは当然のこと。そのうえで、顧客との相性の悪さを克服することが、プロの営業員には求められる。苦手な顧客の気質に合わせるよう自分が演技をすることで、自分を好んでくれるように仕向けていくのだ。


黒田武志

はじめはなかなか黒字に転換できず、軌道に乗るまでは苦労もありましたが、ひとつひとつの工程や作業を改善することで、毎年生産性を上げていき、徐々に利益が出るビジネスに成長させていきました。


貞末良雄

良い商品を買いやすい価格で提供できれば、必ず顧客層は拡大する。


谷原誠

相手が答えやすいようにするためには、ストレートすぎる質問を避けることも重要。関係がうまくいかない同僚には「なんか避けてない?」とストレートに聞くより、「チームのみんなとうまくやっていきたいんだけど、どうしたらいいのか、アドバイスをしてほしい」と質問するほうがいいでしょう。


宿澤広朗

スポーツでも、音楽でも、美術でもいい。その子によって興味を示すものがある。親がこれをやれって決めちゃうのはいけない。色々な事をやらせてみて、本人がこれをやりたいっていうのが出てくればいいのではないか。学生は勉強が日常的な事で、それ以外のスポーツなり、芸術なりの非日常的なものを小さい頃からずっと持っている、それが重要なことだと思う。


藤本誠之

株の売買がうまくいかない原因は、「基礎知識が足りずにいい情報を得られない」「情報に対する判断の仕方がまずい」「損切りが下手」この3つのどれか。


橋下徹

専門家レベルではないにせよ勉強することは必要だし、いろいろな経験を積んでおかなければならない。これらの勉強や経験は適切な論点設定や追加の論点設定をするときにも必要なことだ。そして当該問題の領域とは全く異なる領域の事柄が、腑に落ちる手助けや論点設定の役に立ってくれることも多い。


山本高史

受け手を自分の望む方向(発想に対する高評価)へ動かそうとするのならば、「受け手の欲しいものを発想する=ベネフィットを提示する」ことだ。


井上雄彦

漫画家という仕事としては、「読者が求めるものを提供する」どいうのが正しい姿だと思うんです。けれど、それが勝ちすぎて、自分の原初の楽しみとか、面白さとか、やっている時のわくわく感みたいなものを殺してしまっては、もう全くの本末転倒で、自分が疲弊するうえに、きっと漫画としても駄目ですね。いいものができないと思う。自分の間合いで仕事ができなくなるから。


上西京一郎

カストーディアル(清掃業務)は、現在、募集をすると非常に人気が高い職種ですが、オープン時には募集をかけても、また新入社員が配属されても、正直、かなりネガティブな反応だったんです。ところが、清掃の仕事の大切さを言い続けたことや、先輩キャストから後輩キャストへ「思い」が伝わり続けた結果、人気の職種となったのです。


白洲次郎

おのれの好まざることを人に施すなかれと先祖代々教わってきた我々も、人の好まざることを人に施した挙句、人の好まざることはやっぱりおのれも好まざるものであったと気がついた。因果応報。何をかいわん。


中島武

やってみて、これはいいと感じた時に、初めてトレンドが出来上がってくる。


水野学

シズル感がなくても一時的にヒットすることはあります。でも、永く愛されるデザインにはなりません。


横田南嶺

大事なのは、目に見える情報や耳から聞こえる情報をいったん遮断し、頭で考えるのでなく腹で受け止めて考えてみること。


ページの先頭へ