名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ゲッペルスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ゲッペルスのプロフィール

パウル・ヨーゼフ・ゲッペルス。ドイツの政治家、ナチスドイツの宣伝大臣。国家間の情報戦の第一人者。メディアや芸術を使った国家的な情報戦略を世界に先駆け取り入れ、プロパンダの天才と呼ばれた。イメージ戦略でナチスの躍進にも貢献。ハリウッド映画を好んで視聴した

ゲッペルスの名言 一覧

嘘も100回言えば本当になる。


ゲッペルスの経歴・略歴

パウル・ヨーゼフ・ゲッペルス。ドイツの政治家、ナチスドイツの宣伝大臣。国家間の情報戦の第一人者。メディアや芸術を使った国家的な情報戦略を世界に先駆け取り入れ、プロパンダの天才と呼ばれた。イメージ戦略でナチスの躍進にも貢献。ハリウッド映画を好んで視聴した

他の記事も読んでみる

佐藤優

対人力を磨くには、小説を読むのも手。なぜ本を読むことが、対人力につながるのか? 「アナロジー」という言葉があります。対比、類比というほどの意味です。小説を読んでおくと、現実の場面でも「この人は、あの小説に出てきたあの人にタイプが似ているな」とか、「この出来事は、前に読んだあの小説に似ているな」などと比較をすることができます。これまで自分が体験したことのないような場面に出会っても、小説で疑似体験をしておいたおかげで、落ち着いて対処できるということが結構あるのです。


潮田、滋彦

研修スタッフや講師の姿勢は、そのまま受講者に伝わるものです。もちろん、階層教育などで役員や上級管理職者が行う「講話」も同様です。


石橋正二郎

日本ゴムは日の出の勢いで、好調なまま終戦まで行ってしまった。だからブリヂストンが発足した当時の苦労を日本ゴムの連中は味わっていない。あまりに好調にものごとが進むと終いには上から下までみんな馬鹿になってしまうようだ。品物を売り上げてやるという調子で、苦労を知らない連中のことだから終戦後はひとしお苦労の味をなめることになった。
【覚書き|日本ゴムは家業の仕立て屋からスタートしたゴム底地下足袋メーカー。最盛期には海外工場も含め2万人以上の従業員を抱えた】


田原総一朗

僕は小学3年生のときに算数が嫌いになりました。算数の時間に、「円を三等分しろ」という問題を出されたの。みんな普通に三等分してたけど、僕は「違う」と手をあげて、円をやたらに小さく分けました。すると先生から「むちゃくちゃ。こんなのは愚劣だ」と怒られてしまった。でも、この話を広中平祐(数学者。日本人2人目のフィールズ賞受賞者)にしたら、「それは微分のやり方だよ」と言われました。つまり、先生が答えはひとつしかないと思い込んでいて、そうではない答えは認められないんです。


伊藤洋一(エコノミスト)

僕が人事担当者なら、「この人はどこに使えるか」を考えます。企業にはファンクションがあって、非常に合目的的。多くの企業の人事部は、どのファンクションから新人要請が来るかを把握していて、どこに配属するかまで何となく考えています。まだそこまで考えるのは難しいかもしれませんが、自分の能力と経験がその企業のどこに当てはまるか、考えてみるといいと思います。相手の立場に立ってみるということです。


テリー伊藤

結局のところ、その相手がいい仕事をしてくれるようになればいいわけで、叱るか叱らないかの問題ではない。


徳重徹

人生を一回チャラにするつもりで29歳のときに会社をやめました。
【覚書き|サラリーマンを辞めて起業家になることを決意した当時を語った言葉】


ヘレン・ケラー

希望は人を成功に導く信仰である。希望がなければ何事も成就するものではない。


遠山正道

企画書を物語形式で作ったのは、やりたいことを的確に周囲に理解してもらうためでした。一般的な企画書には、市場調査の結果や事業計画などの数字が溢れています。私はそうした企画書よりも、具体的な想定顧客を主人公にした物語で事業計画を表現した方が、自分が「やりたいこと」を伝えやすく説得力が増すと考えました。


武田斉紀

どんな個人軸を持っているかが大切な時代。ビジネスパーソンも、「あなたはどうしたいの?」と尋ねられる場面が増え、「どちらでもいい」との答えは評価されない。


加瀬豊

副社長をしていた頃、中東に商談に行ったとき、映画『アラビアのロレンス』に出てくるような眼光鋭いワシ鼻の長老に、「約束を守らなかったら喉を切るぞ」と驚かされました。恐ろしいことを言いますけど、相手が求めているのは信頼・安心で、それはこちらとしてもウェルカムでした。「心配はいらない。日本人は約束を守らないことを恥とする。日本には約束を違えれば腹を切る習慣もある」と伝えたら、すぐに仲良くなって長老自らブドウを剥いてくれました。


マイケル・ポーター

私はいま、戦略についてプレゼンテーションをする際は必ず、戦略をより良いものにするために戦略と社会貢献のリンクをどう活用すべきかについて言及しています。事業戦略の社会的な側面は、製品の模倣や独自の生産プロセスよりも模倣することが難しいことが多いからです。