ゲオルク・ジンメルの名言

ゲオルク・ジンメルのプロフィール

ゲオルク・ジンメル。19世紀のドイツの哲学者、社会学の黎明期に活躍した社会学者。ベルリン大学にて歴史、心理学、哲学を学ぶ。卒業後はベルリン大学で教鞭をとる。その後、ハイデルベルク大学哲学正教授に就任。主な著書、論文に『カントの物理的単子論』『社会分化論 社会学』『貨幣の哲学』『社会学 社会化の諸形式についての研究』『社会学の根本問題 個人と社会』など

ゲオルク・ジンメルの名言 一覧

余の味方にあらざる者は、余の敵なり。私が生命をかけている問題に、賛成でもなく、反対でもない無関心な人たちは敵と思うしかない。


最良の処世術は、自分に妥協することなく、他人に適応することだ。


一般に青年が主張する内容は正しくない。しかし、青年が主張する行為自体は正しいものだ。


ゲオルク・ジンメルの経歴・略歴

ゲオルク・ジンメル。19世紀のドイツの哲学者、社会学の黎明期に活躍した社会学者。ベルリン大学にて歴史、心理学、哲学を学ぶ。卒業後はベルリン大学で教鞭をとる。その後、ハイデルベルク大学哲学正教授に就任。主な著書、論文に『カントの物理的単子論』『社会分化論 社会学』『貨幣の哲学』『社会学 社会化の諸形式についての研究』『社会学の根本問題 個人と社会』など

他の記事も読んでみる

平本清

ピラミッド型の組織は、内部にクローズされた情報を何でもオープンにしていくことですごい合理化ができます。


ジェン・スン・ファン(ジェンスン・フアン)

戦略のひとつは、ディープラーニング向けに作り変えた製品を、AIのプラットフォームにすること。言い換えれば、誰にでも使える環境ということ。そのために、「GeForceTITAN(ジーフォースタイタン)」シリーズという製品を開発しました。比較的安価で、どの企業でも導入できるようにしようと。つまり、世界中でどこでも誰でも使える製品がまず必要だと思ったのです。製品だけではなく、ソフトウエアもそうです。自前でディープラーニング向けのソフトウエアを組み込んだGPUを世界中で展開しました。


ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

リーダーの役割とは、変革をリードし、次のリーダーを育てることだ。


志賀俊之

経営危機に陥りルノーと資本提携した際、従来の日産的な考え方を変えなければ再生できない、いろいろな意見を聞くことが大切だと体感した。


ひろゆき(西村博之)

世界中には、いまだに飢餓というものがあります。でも、食べ物の全体の生産量というのは、世界中の人が食べようとしている量よりも多いのです。つまり飢餓というものは、単純に分配の構造の問題だったりするわけです。これと同じで、日本がいま不景気なのは、分配の構造のせいにある気がしているのです。いまの日本は、富が一極集中するような分配の仕組みであり、そのぶん生活が苦しい人が現れているだけの気がしているのです。


山口謠司

語彙力を高めるために自分が良い文章だと思う小説や、好きな作家のエッセイなどを、入浴しながら3~5分間音読する習慣を持つといいでしょう。口で発して日本語の響きを耳で感じられる音読は、言葉が記憶に定着しやすい。


北城恪太郎

「重要な仕事が回ってこない」「同期より出世が遅れている」という声を聞きます。そういう時こそ今の仕事をしっかりやるべき。くさらず成果を上げていればチャンスは巡ってくる。


古森重隆

決断した後は選んだ道を全力で成功に結びつけなければいけない。決めたことに全身全霊を傾けていく。成功しない決断に意味はない。


畑村洋太郎

自分の持っている知識やノウハウを文章化して後進に伝えたのに、結果的に何も伝わっていないことがあります。どうしてこのようなことが起きるのか。それを説明するには、まずものごとが「わかる」仕組みを紐解く必要があります。相手が「わかる」状態になるには、まず要素を過不足なく伝える必要があります。たとえば知識を構成する要素が5つあるなら、きちんと5つ伝える。そして構造を伝えます。部品だけでなく、設計図を一緒に伝えるのです。


四ツ柳茂樹

起業は誰にでもできます。少ない元手で独立することも可能なんですよ。少ない元手で、サラリーマン時代以上の収入を稼いでいる人たちには、いくつかの共通点があります。それは、好きなこと、得意なことで起業していること。好きなこと、得意なことであれば、労を惜しみません。どうすれば少ないお金で事業を展開できるのか、アイデアも浮かんできやすいと言えるでしょう。


松﨑正年(松崎正年)

収益規模を拡大し、リスクを取って成長していく。そうしたサイクルを健全に回していきたい。


貞末良雄

商品を全て売れば、原価が高くても利益が出る。


楠木建

初めから「これはいいに違いない」という「そのまんま魅力的な戦略」は、みんなが同じことをやるから、結局のところ違いを作ることができない。差をつけるならば、同業他社が「そんなバカな」と思い込んでいることをやるしかない。


ケリー・マクゴニガル

私は一日の初めに儀式を行います。起きてベッドから出る前に、その日に成し遂げたい最も重要なことが何かを決めます。そうすることで、今日という一日の中で、どこにエネルギーと集中力を発揮すべきかを見通すことができます。


西松遥

山中鹿之助じゃありませんが、「我に艱難辛苦を与えたまえ」という心境です。いろいろやっていくうちに出口は必ずあります。


ページの先頭へ