ゲオルギー・ジェーコフの名言

ゲオルギー・ジェーコフのプロフィール

ゲオルギー・ジェーコフ。ソビエト連邦の軍人、政治家。最終階級はソビエト連邦元帥。ノモンハン事件から第二次世界大戦にかけて活躍。大戦後はスターリンに恐れられモスクワから遠く離れた土地に左遷されたが、スターリンの死後政治家として復帰し、スターリン後のソ連運営に尽力した。

ゲオルギー・ジェーコフの名言 一覧

仕事の上に誤りはつきものである。誰だって誤りをしない者があろうか。しかし、問題は誤りそのものよりも、それを早く気づき、除去することにある。その意味で、仕事に創造的主導性を発揮しないで、上からの指示だけに頼るような人間が、はたして良いと言えるか。


ゲオルギー・ジェーコフの経歴・略歴

ゲオルギー・ジェーコフ。ソビエト連邦の軍人、政治家。最終階級はソビエト連邦元帥。ノモンハン事件から第二次世界大戦にかけて活躍。大戦後はスターリンに恐れられモスクワから遠く離れた土地に左遷されたが、スターリンの死後政治家として復帰し、スターリン後のソ連運営に尽力した。

他の記事も読んでみる

磯辺剛彦

環境変化のなかにこそ、事業機会は宿る。


佐治信忠

当たり前のことを当たり前にやることが一番難しい。


山内雅喜

私たちの行動規範は非常にハッキリしております。「サービス第一」ですね。これだけは絶対に譲れないことです。


北尾吉孝

小説を読んでも自分が主人公だったらどうするか、テレビを見ても自分だったらどうか、常に自分を主人公にする習慣を心掛けていました。この習慣によって僕の主体性がつくられていったのではないかと思います。そういうことをずっとやってきた。


小坂敬

銀座通連合会は常務理事以上の役員に65歳定年制を設けています。この定年制を作ったのが、父でした。定年制を設ける前は、みんなで集まって、お茶を飲むだけの会になっていたので、父は「もっと若い人が参加して、物事を決めていかないと、組織が機能しない」と考えて、定年制を設けたのです。


山岡鉄舟

一国を治めるものは、まず手近く自身からしなければならない。親子兄弟一族の治めがついて、さしつかえがないというに至ったならば、この秘法はたちまちに万機に応じることができる。


兼元謙任

お金に対する不安を克服するには、自分の不健全さを自覚することが大切です。「自分は自己信頼を失った不健全な状態にある。だから、お金に対する不安が湧いてきてしまうんだ」と思うだけでずいぶん楽になります。そのうえで、自分を洗脳し直します。「私はお金に対して自由だ」「必要なお金はちゃんと入ってくる」と毎日言い続けるんです。私もある先輩経営者にこれを勧められたときは半信半疑でしたが、やってみると効果があります。本当にお金に対する不安が消えていきます。


大泉洋

何かを変えてやろうと思ってやっているわけではないけど、エンタメが持つ力というものは信じている。たとえば『水曜どうでしょう』というコンテンツは、辛い闘病生活を送っている方が「あれだけは笑えた」と言ってくれるほど、人を勇気づけてもいる。それも私が酷い目に遭えば、遭うほど(笑)。


菅野敬一

負債を抱え、死ぬしかないと追いつめられたとき、「生きている間に自分の欲しいものを、唯一自分に残った板金という技術で作ろう」と考えました。
【覚書き|エアロコンセプトを始めたきっかけについて語った言葉】


平田雄一郎

他社ができそうな仕事は断る。


薮崎敬祐(藪崎敬祐)

最初のECサイトは200万円で受注しましたが、エンジニアに聞くと、とてもその値段ではできないという。そこでフリーソースを使って、ちゃんと利益を出しました。エンジニア主導で開発すると、どんどん機能を盛り込んでしまう。そうではなく、お客様の予算に合わせて、その中でベストな設計をする。


永山治

2000年6月、米大統領のビル・クリントンと英首相のトニー・ブレアが、ヒトゲノムの概要解読を終了したと発表しました。「生命の世紀」などという言い方も生まれました。病気の原因と遺伝子の関係について、毎日のように発見がある中で薬を作るには、膨大な費用がかかります。中外は化学合成による創薬が主流の国内製薬企業の中で、いち早くバイオ分野に注力してきました。(腎性貧血治療に用いられる)エリスロポエチン(EPO)など成功例もあります。でも、宇宙のように限度がない世界で、当社だけが単独でリスクのあるバイオ分野の新製品開発を必ずやっていけるというのは、もう全くイリュージョンです。時期が来たら動かねばならないということで、新年の挨拶や中期計画などを通じて、社員に対しては問題意識を投げかけ続けていました。
【覚書き|スイスのロシュに自社株式の50.1%を売って傘下に入った理由について語った言葉】


冨澤文秀

パソコンも、もともとはただの箱でソフトもない状況でした。しかしパソコンを元に可能性があると思った人たちがいろいろなソフトを作って参入してモノになって一気に広がっていきました。ロボットもパソコンに近いストーリーになると思っています。


ポール・ヴェレーヌ

生きることにも疲れ果てて死ぬのはなおさら恐ろしく、漂流する小舟さながら、波のまにまに打ち揺れて魂は船出する。悲しい難破へ船出する。


桃山透

書類を捨てる3つのルール。

  1. 【データ化されているものは捨てる】必要になった場合も、プリントアウトすればOK。
  2. 【一年以上使っていないものは捨てる】期間は仕事内容によって変更しても構いません。
  3. 【上司や先輩に尋ねる】自分だけの判断で迷う場合でも、適切な判断ができます。また、上の人の了解をとっておけば、あとで「なぜ捨てたのか」と言われることもありません。

ページの先頭へ