ゲオルギー・ジェーコフの名言

ゲオルギー・ジェーコフのプロフィール

ゲオルギー・ジェーコフ。ソビエト連邦の軍人、政治家。最終階級はソビエト連邦元帥。ノモンハン事件から第二次世界大戦にかけて活躍。大戦後はスターリンに恐れられモスクワから遠く離れた土地に左遷されたが、スターリンの死後政治家として復帰し、スターリン後のソ連運営に尽力した。

ゲオルギー・ジェーコフの名言 一覧

1 / 11

仕事の上に誤りはつきものである。誰だって誤りをしない者があろうか。しかし、問題は誤りそのものよりも、それを早く気づき、除去することにある。その意味で、仕事に創造的主導性を発揮しないで、上からの指示だけに頼るような人間が、はたして良いと言えるか。


ゲオルギー・ジェーコフの経歴・略歴

ゲオルギー・ジェーコフ。ソビエト連邦の軍人、政治家。最終階級はソビエト連邦元帥。ノモンハン事件から第二次世界大戦にかけて活躍。大戦後はスターリンに恐れられモスクワから遠く離れた土地に左遷されたが、スターリンの死後政治家として復帰し、スターリン後のソ連運営に尽力した。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ