名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

ゲオルギイ・グルジェフの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ゲオルギイ・グルジェフのプロフィール

ゲオルギイ・グルジェフ。19世紀、アルメニア共和国の神秘主義者、作曲家、舞踏家。ロシア、フランス、アメリカなどで活動した。のちの精神的指導者たちに大きな影響を与えた人物。エニアグラムを世界で初めて広めた人物。

ゲオルギイ・グルジェフの名言 一覧

魂は責任ある年齢、すなわち成年に達したのちに初めて現れ、そして完成することが可能な、一種のぜいたく品なのだ。


我々の出発点は「人間は自分自身を知らない」「自分自身ではない」ということ。


慢性的に緊張している人は、たとえ何もせず、横になっていても一日中肉体労働する人より多くのエネルギーを使う。


私の見解では、注目すべき人と呼ばれ得るのは、機知に富む点で周囲の人々をしのぐ人間、本性の発露を自制することを心得ている人間、そしてまた他人の弱さに対して公正に、心房強く対処する人間である。


子供が健全であることを願うなら、まず、あなた自身が健全であることを願いなさい。あなたが変われば子供も変わる。


すべての人に誠実であるのは弱さであり、従属性、いやそれどころかヒステリーの現われである。


ゲオルギイ・グルジェフの経歴・略歴

ゲオルギイ・グルジェフ。19世紀、アルメニア共和国の神秘主義者、作曲家、舞踏家。ロシア、フランス、アメリカなどで活動した。のちの精神的指導者たちに大きな影響を与えた人物。エニアグラムを世界で初めて広めた人物。

他の記事も読んでみる

織田大蔵

事業家というものは、大局をよく見て、先を見る目を養うことが肝要だ。それに人間だから間違うときもある。君子は豹変するという言葉がある。間違ったとわかったら、すぐ改めることだ。そのときは見栄も外聞も捨てて改めることだ。小人はここのところがわからない。


鶴見尚也

関心を持っているのは、例えば電子書籍や株情報、映画なども結合させて、既存のマーケットに限らずいろいろなユーザーを呼び込める大きな電子マーケットを作ること。興味を抱いていらっしゃる異業種の方もいらっしゃいます。とはいえ、自社の顧客を流すわけですから、賛同されないところもあるでしょう。そこは各社の考え方だと思います。最後に使うかどうかを決めるのは、お客さまがこうした取り組みに利便性を感じていただけるかどうかだと思います。


サイモン・クーパー(経営者)

ホテルの全従業員が「クレド(信条)」と呼ばれるカードを四つ折りにして携帯し、常に確認するようにしています。大切なのは、クレドを実行できるかどうかです。おそらく、多くの方はカードをご覧になって、これなら実行できるとお考えになるでしょう。書いてあることは、サービスにおける基本的なことだからです。


鎌田實

この3年間、私は東に西に旅をして、被災地や難民キャンプや病院で、たくさんの素敵な人たちと出会いました。有名人も、凄い人もいたけれど、どこにでもいる普通の青年や、おじさん、おばさん。みんな、いい笑顔で笑います。絶望のどん底にあっても、くじけっぱなしなんかでいない。


加護野忠男

神戸のワールドは新しいビジネスシステムをつくることによって今日の地位を確立したが、その後も新しいビジネスシステムをつくり続けている。いま成功しているビジネスシステムに集中する方が、利益率は高くなることをワールドの経営陣は良く知っている。しかし、ワールドの経営陣は日本のように変化の激しい市場で、単一のビジネスシステムに集中することのリスクも知っている。上場していると、このような長期的な戦略が取れないから、MBO(マネジメント・バイアウト)で非上場の道を選んだのである。


芳井敬一

当社は2055年に売上高10兆円を目指しています。今期の予想は約4兆円ですからまだだいぶあります。しかも37年後です。私はもう生きていないでしょう。ではどうすればいいのか。このメンバーなら必ず10兆円を達成してくれるという人材を育成していくことです。年齢の近い第1陣、さらにその下の第2陣、第3陣……と先を見越して育てていけば、彼らがやがて成し遂げてくれる。そういうふうに育てていくのです。


本田直之

やっていただきたいのは「しないことリスト」を作ること。私は今、ハワイと東京を行き来する「デュアルライフ」を楽しんでいます。向こうでは仕事をしながらサーフィンもやる。あれこれやらないと決めているからこそ、実現できるんです。


ポール・ヴァレリー

理想とは、不満の意を表現する方法のことである。


矢野博丈

以前当社は店頭上場しようと準備をしていました。でも、私の判断で上場予定日の二か月前にキャンセルしたんです。いまでも、いつでも上場できる状態にあります。しかし、上場すると投資家からの目を意識して短期のことばかり考えるようになります。結果として、この土壇場の上場中止があったからこそ、いまの大創産業があります。


澤上篤人

我々投資家にとって、過去のことはどうでもよい。大事なのは、これからだ。


村田昭治

いまの時代に求められるのは正しい人、正しい企業だ。正しい人とは誠のある人であり、正しい企業とは誠のある企業である。


清水恭子

ニュースレターはチラシやダイレクトメールのような宣伝ツールではなく、お客様と信頼関係を築くためのツール。治療院なら院長、士業なら所長、会社なら社長、その人柄が表れるのがニュースレターです。人柄を知り、親近感を抱かせてお客様に「忘れさせない」ことが一番の効果といえます。