ゲアハルト・シュレーダーの名言

ゲアハルト・シュレーダーのプロフィール

ゲアハルト・シュレーダー。ドイツの弁護士、政治家。ドイツ連邦共和国第7代首相。リッペ自由州モッセンベルク(のちのブロムベルク)出身。ゲッティンゲン大学卒業。司法試験に合格。弁護士活動を経て政治の道に入る。ドイツ連邦議会議員、ニーダーザクセン州議会議員、ニーダーザクセン州首相、連邦参議院議長、ドイツ連邦共和国第7代首相を務めた。

ゲアハルト・シュレーダーの名言 一覧

我々の社会には怠ける権利というものはない。


国民の信頼を取り戻すために政府がリーダーシップを発揮しなくてはならない。


ゲアハルト・シュレーダーの経歴・略歴

ゲアハルト・シュレーダー。ドイツの弁護士、政治家。ドイツ連邦共和国第7代首相。リッペ自由州モッセンベルク(のちのブロムベルク)出身。ゲッティンゲン大学卒業。司法試験に合格。弁護士活動を経て政治の道に入る。ドイツ連邦議会議員、ニーダーザクセン州議会議員、ニーダーザクセン州首相、連邦参議院議長、ドイツ連邦共和国第7代首相を務めた。

他の記事も読んでみる

小室淑恵

ロスを防ぐためには、仕事に手を付ける前の朝一番に、その日の仕事の進め方を上司と部下が話し合って、すり合わせておく必要があります。それにより優先順位もはっきりするのです。


幸田真音

私の仕事の仕方も、まずは「退路を断つ」が基本。いろいろ調べ取材もし、手応えを感じた時点で先にスタート宣言をするんです。走り出してから「しまった!」と思うこともありますが、私の人生、自分で自分を引っ張り続けてきたようなものですね。


木原直哉

未来には、どうしたって見積もれない部分があります。運やツキは、ある程度満遍なく誰にでも訪れると思いますが、完全に公平ではない。


矢内理絵子

二足のわらじを履いている以上、「負け」は自分だけの問題で終わらない。女流棋士は弱い、と批判されることにまでつながってしまうことも考えられるので、予想以上にプレッシャーになっていました。
【覚書き|女流プロ棋士でありながら奨励会に加入していた時期を振り返っての発言。】


高橋大就

仕事に違和感を覚えたら、アクションを起こしてみることが大事です。やりたい仕事や情熱を注ぐ対象があったら、まず動いてみることです。


大山健太郎

当社は生活の中での不満を解消することを重視しています。常に生活者目線で家庭の中からの問題提案をしています。


弘兼憲史

気持ちよい人間関係を構築する基本は、「笑顔で過ごす」こと。「何だ、そんな当たり前のことか」と思う方はいるでしょうが、できていない人は多い。朝から機嫌が悪そうにしている人には、その日1日話しかけるのが億劫になります。それが上司なら、部下は相談しにくくなる。そうした関係性はミスの引き金になる恐れがある。


原昭彦

成城石井は輸入食材を中心に、どこのスーパーも取り扱っていない珍しい商品を店頭に並べることが多く、そんな商品は失敗のリスクも大きい。それでも挑戦するのが成城石井のスタイルです。私が失敗を引きずらないのは、挑戦を後押しする成城石井のスタイルも影響しているかもしれません。


遠山正道

行動には「やりたい」「やるべき」「やれる」という3種類があると思っているんです。サラリーマンは「べき論」が優先されてしまうのが実情ですよね。でも僕は「やりたい」を大切にしたいと思っている。


後藤玄利

起業して一番最初に取り扱った商材は、家業で扱っていた売れ行きが芳しくない「霊芝ドリンク」。雑誌に無料サンプル配布の広告を出したり、アンケートを取ったりと、試行錯誤を繰り返す中で、一般消費者ではなく、卸し先の薬局や酒販店の方々がこのドリンクのファンということが分かったんです。そこからはターゲットを絞りつつ、販売結果から得た様々な数値をもとに仮説と検証を繰り返しながら、細かなチューニングを施していきました。結果、数年後には年商3億円強を売上るまでになりました。


松岡正剛

本を読む時には、学びと遊びのバランスを楽しむ。学ぶために貪るように読むのもいいし、遊び感覚で読むこともよしとする。その配分に正解はなく、読書ゲームとして楽しんでほしい。


久恒啓一

その気になって行動すれば、忙しいビジネスマンでも勉強するための時間を生み出すことは十分可能なのです。忙しくて勉強する時間がないと嘆く人も、一度自分の生活を振り返ってみてはいかがでしょうか。


里見多一

一番いけないことは諦めてしまうこと。釣りやヨットで潮目や風向きを読むのと同様、変わり目はチャンスでもあります。人間の性として変化に臆病になりがちですが、社員には変化はピンチではなくチャンスだと伝えています。


木村大作

私は話をするときも声が大きい。私の役割は熱を燃やすことです。だから、元気しか見せられません。


酒匂隆雄

上がると思ってあるレベルで買って、そこが大底でそのままズンズン相場が上がって行くことは先ず無い。下ると思ってあるレベルで売って、そこが大天井でそのままズンズン相場が下って行くことも先ず無い。多かれ少なかれ、いや少なかれ多かれ、大きな確立で相場は逆に動く。


ページの先頭へ