ケヴィン・ダットンの名言

ケヴィン・ダットンのプロフィール

ケヴィン・ダットン。イギリスの心理学者。ロンドン出身。ケンブリッジ大学セント・エドマンズカレッジ ファラデー科学・宗教研究所を経てオックスフォード大学実験心理学部教授に就任。著書に『サイコパス 秘められた能力』『瞬間説得 その気にさせる究極の方法』。

ケヴィン・ダットンの名言 一覧

知性が高ければ高いほど、満足したり、喜んだりすることを遅らせることができますが、知性が高くない人はより衝動的な行動をとる傾向にある。


失敗の後、精神的に回復する能力があっても、その失敗から学ぶことをしなければ、それは、ビジネスにはマイナスになる。


サイコパスは利益にならないことには集中力を発揮しない。その場合の集中力は一般の人以下かもしれない。


「知性が高いこと」「サイコパス度が高いこと」「そして向いている専門職についている」、という3つの条件がうまく組み合わさると、集中力が発揮できて、成功に導かれる。


サイコパス的な上司は、部下の弱さに付け込み、いじめる。自己主張をはっきりすることも大事。あなたは弱い人間ではないということがわかると、その上司はあなたをいじめるのをあきらめて、別の人に移ります。


トップになるにはサイコパス度が高い性格であることが有利で、それを適切な状況で使うことが必要である。サイコパス度が高いということは諸刃の剣で、その性格が間違って使われると、会社の状況が悪化する。


財政上の洞察力、企業経営能力、あるいはMBAなどの「スキル」を持っていたとしても、それだけでは不十分です。「スキル」とを実際に運用するための「人格」として、「必要なときにリスクを取る能力」や、「緊急時、重要な問題に集中する能力」「失敗のあと回復するメンタル面の強さ」が必要です。またときには従業員を解雇することも厭わないような「冷酷な性格」も必要です。これらの人格のうち、どれかが欠けていれば、CEOになれる可能性は低くなります。


私の研究では、いかなる専門職でも、成功するには2つの要素が必要であることがわかっています。ひとつはその仕事をするのに必要な「スキル」で、もうひとつはそのスキルを最適に運用できるようにする、いくつかの「人格」です。


サイコパスの人は、集中力を妨げる膨大な情報があってもそれに影響されず、集中することができる。株式市場で成功する人にはサイコパスの人が多いですが、それは重要な情報だけを取り入れてパニックにならず、冷静さを保ち、集中することができるからです。金融界にサイコパス度が非常に高い人が多いことは別に驚きではないのです。


ソーシャル・メディア、スマホなどはすべて集中力を妨げるものです。欧米のような先進国に住んでいる人が24時間で脳内に取り入れる情報の量は、中世イギリスの田舎に住んでいた人が生涯にわたって取り入れる情報の量と同じです。現代人は膨大な情報にさらされています。ですから、今ほど集中力が重要である時代はないのではないでしょうか。


サイコパスというとマイナスのイメージを持つ人が多いですが、実際はそうではありません。サイコパスの性格を持っていれば、そうではない人よりも仕事を完璧にしようとするため、プラスのほうが大きい。自身が持つスキルを最大限に使おうとするのがサイコパスの人です。さらにルールが明確ではない、金融界のような世界でも、サイコパスの人は目的を設定して集中力を発揮します。ただ、サイコパス度が高いことは諸刃の剣。バランスが重要。


ケヴィン・ダットンの経歴・略歴

ケヴィン・ダットン。イギリスの心理学者。ロンドン出身。ケンブリッジ大学セント・エドマンズカレッジ ファラデー科学・宗教研究所を経てオックスフォード大学実験心理学部教授に就任。著書に『サイコパス 秘められた能力』『瞬間説得 その気にさせる究極の方法』。

他の記事も読んでみる

チャールズ・レッドドアー

今日、多くの人たちが、なにごとにおいても傍観し、手をこまねいているが、これほど恥ずべきことはない。


辻野晃一郎

後悔しないためには、自分のアジェンダ(工程表)をつくり、それに基づいて生きることです。そのためには、何事も自分で確かめて、その経験をもとに考えることが必要でしょう。


倉重英樹

私どもの社内には仕切りがありません。いわば一つの大部屋で、どこでもワイワイガヤガヤできます。


内藤誼人

もし、あなたに社内ライバルがいるならば、まずは相手を褒めることから始めてみましょう。ライバルに勝つために陰口を言ったり、相手の足を引っ張ることを考えがちですが、それは逆効果。褒めるというポジティブな発言によって周囲はあなたにポジティブな印象を持ち、好人物だと認識してくれます。結果、ライバルを褒めることが、あなたの評価を高めることになるのです。


田村恵子

生き抜くというプロセスの中にそれぞれの方の死があるため、私たちがケアしているのはそれぞれの人生そのものと思っています。ここには、問いも答えも無限にあるので、やはり、やりがいも誇りもある仕事に就かせてもらっているなと思っていますね。


弘兼憲史

「この段階で騒ぐのはカッコ悪い」と、妙なプライドから相談や確認を怠る人もあるでしょうが、不安を不安のままにすれば、トラブルを生み、ますますカッコ悪い事態に陥ると、肝に銘じてください。早めの相談や確認で、ミスにつながる小さな要因を片っ端から潰しておけば、心にさざ波が立つことなく、正しい判断の中で業務を遂行できるはずです。


童門冬二

私たちがよく使う「風土」は、国土や国民性などの地理上の情景をいいますが、「風度」は心の情景のことをいいます。この言葉はある中国文学者によると、中国の古い言葉だそうです。風度が高い、または低いというのは、その人の人徳の度合いを示しています。古代中国で民衆から尊敬されていた人たちは、風度を高めようと自己研鑽を積んできたのです。この風度があれば、内容に多少納得がいかなくても人は従ってくれるのです。「うちの社長は凄い。歩く姿にオーラがある」とか、「うちの課長はいつもお客様のことを考えている。言っていることに説得力がある」などと部下がしみじみ思うような、にじみ出る風格を確立しなければだめだということです。


芳井敬一

先日、米ニューヨークに行ったのですが、その日にニューヨーク株が大暴落しました。しかし、我々の米国のパートナーは織り込み済みという感じで「大したことはない。明日も下がるよ」と言います。慌てているのは我々だけで、彼らは市場の動きを読んでいる感じです。意外と米国経済はタフです。


本庄大介

チチヤスはグループ企業になって5年余が経ちますが、会長(本庄八郎)が自ら本社のある広島に行って教育しています。社内では「会長があそこまでやってくれるなんて、チチヤスの社員にとっては、こんな幸せなことはない」と言われています。伊藤園のDNAを一から教えてくれているからです。


澤田秀雄

口で言っても、なかなか伝わらないので、まずは結果を出そう。


前田祥子(経営者)

サービスの質の向上に努めれば、価格競争に巻き込まれることなく経営を強化できるうえ、お客様にも安心や頼りがいといったメリットをご提供できる。


竹島一彦

予算案や法律の改正案を作り、国会を通すには相当の腕力も必要です。医療保険改革や独禁法改正時もキーマンの先生方に早く説明に出向き「分かった、しょうがない」と言われるまで何度でも通いました。その上で反対勢力の切り崩しの方策を一緒に考えたのです。


橋下徹
  1. 議論が平行線になってきたら、議論当事者の価値観を整理する。
  2. 価値観が決定的に異なるのであれば、それは価値観の違いとしてこれ以上の議論が無意味であることを相互に納得する。
  3. それでもあえて議論をして解を得ようとするなら、どちらの価値観(土俵)で議論するかを決める。その際どちらの価値観が正しいかを議論しても無意味。どちらの価値観に拠って立つかをエイヤーで決めるだけ。

この3か条が、議論が平行線になったときに、意味のない議論の時間を避け、問題解決への糸口を見つける黄金の問題解決法だ。


吉澤準特

パンクしてしまうほど負荷が大きい場合、これは部下の仕事量を把握できていない上司にも責任があります。こういう場合は、担当部署全体のワークロードを可視化して、部下の仕事量を管理することが急務です。


北島祐治

独立前には1年分程度の生活費を用意しておきましょう。家族からすれば、事業が上手くいかなくてもしばらくは何とかなると安心できます。また、「1年間は家族に迷惑をかけられないから、事業に打ち込ませてくれ」と説得すれば、配偶者からの同意も得られやすいでしょう。


ページの先頭へ