名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

ケビン・シストロムの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ケビン・シストロムのプロフィール

ケビン・シストロム、ケヴィン・シストロム。アメリカの経営者。写真共有サービス「インスタグラム」共同創業者、CEO(最高経営責任者)。マサチューセッツ州出身。スタンフォード大学卒業。写真を学ぶためにイタリアへ留学。帰国後、インスタグラムの前身・位置情報アプリ「バーブン」を開発。

ケビン・シストロムの名言 一覧

始められない理由なんてどこにもない。君たちが留学中の身であっても、始められない理由なんてない。


何かを作って人々に提供したいと強く願う気持ちは、起業家精神において、本当に価値のあるものだ。


たまたま僕はプログラムが書けて、ITが好きで、ITがたまたま成長いちじるしい産業だった。だけど、2年後にもし別の産業が成長産業になったとしたら、僕はそれに参入しているだろう。


日々学習しながら、その場を取りつくろいながら、最善と思える選択をして前に進んでる。


問題は、正しいタイミングで正しい人たちと何をやりたいかを理解する、そのバランス感覚なんだ。フェイスブックとやった数々がとんでもなく大きなことになったのは、僕らの組み合わせのおかげだ。ほかの誰と組んでもこれほどのことが起きたか自信がない。


IT業界は狭い世界だ。僕らはお互いから多くのことを学ぶ。僕にとって本当に重要だったのはグーグルとオデオでの経験だったし、仕事を通しての出会いだった。シリコンバレーは小さなところで、まわりから学びたいって積極的に思って動くべき場所だよ。だってあまりにも多くのことがそこで起こっているからね。


僕は投資に興味があるんだ。マクロ経済のトレンドにも興味があるし、既存のビジネスを学ぶのが大好きだ。僕はウォルマートの役員に加わっていて、とても大きな規模のビジネスについて学べるわけだ。


インターネット界の「ニュートンの法則」はもう築き上げられたけど、この3年でそれが新しい法則の攻撃にさらされていると感じる。インターネットとともに育って、今あることはこの先もずっと続くと思っていた者にとっては、すごいことが起きてるんだ。オンライン上のふるまいが変化していることを示す、本質的な例がいくつか出てきている。


アウトドア用品メーカー「パタゴニア」は、社員に有給を与えて、冒険することを奨励してる。登山とかキャンピングとか。僕らはパタゴニア以上だと思う。インスタグラム社の文化を創っているのは、1日中オフィスでデスクに張りついてることじゃないって信じている。僕がオフィスでパソコンを眺めている写真なんて、誰も見たくないだろ? それじゃあインスピレーションを与えられない。インスタグラムは「あなたが世界に飛び出している」ってことを示すものなんだ。


ケビン・シストロムの経歴・略歴

ケビン・シストロム、ケヴィン・シストロム。アメリカの経営者。写真共有サービス「インスタグラム」共同創業者、CEO(最高経営責任者)。マサチューセッツ州出身。スタンフォード大学卒業。写真を学ぶためにイタリアへ留学。帰国後、インスタグラムの前身・位置情報アプリ「バーブン」を開発。

他の記事も読んでみる

楠木建

私の手元には、アマゾンに関する過去10年間分の新聞や雑誌記事のスクラップがあります。ネットバブルがはじけて赤字が続き散々にこき下ろされたかと思うと、最近では手放しの称賛を浴びたりと、同社の評価はその時々で大きくブレます。しかし、ある程度長い時間軸で見てみると、そうした表面的な評判の振幅にも関わらず、経営者の言っていること、やっていることは常に一貫しています。


高原豪久

海外展開において大事な共通項は「現地化」。日本で我々のビジネスが安定的に成長しているのはなぜかというと、消費者と同じ国籍の人間が、しっかりコントロールしているから。


星野真里

いまはテレビも映画も、「まず自分が楽しまなくちゃ!」という気持ちで臨んでいます。バラエティ番組への出演で、その思いはますます強くなりました。テレビに限ったことではないけど、誰かが心底楽しそうにしていると、見ている自分まで楽しい気持ちになれますよね。


米山久

目の前のことに忙殺されないよう、仕事はできるだけ人に振るようにしています。振る相手がいなければ、振れる人を探す。そうやって、自分の手元にはなるべく仕事を溜め込まないようにしています。


ヘンリー・フォード

集まればことが始まり、共にいれば進歩があり、共に働けば成功がもたらされる。


山岡荘八

かくべつ意地の悪い人間になる必要はないのだが、人間はみな同じだ式の大正時代の呪縛の縄だけは切っておいてもらいたい。人間は決して同じではない。顔の異なる如く、阿呆から英雄まで百花万別、落ちる者は墜ち、伸びる者はぐんぐん伸びる。


荒木飛呂彦

仕事は午前11時から午後11時までです。朝は仕事場に行く2時間前には起きて、腕立て、腹筋、スクワットをしたり、それなりに時間をかけて準備をしてから出かけるようにしています。座っている姿勢でいる時間が圧倒的に長い仕事ですから、体を動かしてからじゃないと腕が動かなくて……。


重久吉弘

日常生活においても「何かビジネスにつながらないか」を常に考えてしまう。


斉藤惇

日本の経営者は退くことにすごく躊躇する。これは撤退の物差しがきちんと決まっていないから起きるんでしょう。そのため先輩がやっている会社だからとか、そんな情緒的な理由で不採算事業をずるずると残してしまいがちなのです。


大西賢

目の前の株主価値、例えば、冷静に株価を追う株主さまがいらっしゃれば、我々はそこに当然応えようとします。ただ、ステークホルダーには株主や社員、会社そのものはもちろん、同時に、お客様、地域住民、社会全体、といった我々をこれまで支えてくださった多くの関係者が含まれていると考えています。


関根勤

目指すべき父親像ってなかったんですよね。どういう父親になったらいいかわからなくて、自分は娘のために何ができるかな?と模索していました。


川端裕

上司の立場を理解したうえでこの提案をしているんだ、ということが上司に伝わる提案をすれば、「こいつ、よく俺の立場をわかっているな」となります。