ケビン・シストロムの名言

ケビン・シストロムのプロフィール

ケビン・シストロム、ケヴィン・シストロム。アメリカの経営者。写真共有サービス「インスタグラム」共同創業者、CEO(最高経営責任者)。マサチューセッツ州出身。スタンフォード大学卒業。写真を学ぶためにイタリアへ留学。帰国後、インスタグラムの前身・位置情報アプリ「バーブン」を開発。

ケビン・シストロムの名言 一覧

1 / 11

始められない理由なんてどこにもない。君たちが留学中の身であっても、始められない理由なんてない。


何かを作って人々に提供したいと強く願う気持ちは、起業家精神において、本当に価値のあるものだ。


たまたま僕はプログラムが書けて、ITが好きで、ITがたまたま成長いちじるしい産業だった。だけど、2年後にもし別の産業が成長産業になったとしたら、僕はそれに参入しているだろう。


日々学習しながら、その場を取りつくろいながら、最善と思える選択をして前に進んでる。


問題は、正しいタイミングで正しい人たちと何をやりたいかを理解する、そのバランス感覚なんだ。フェイスブックとやった数々がとんでもなく大きなことになったのは、僕らの組み合わせのおかげだ。ほかの誰と組んでもこれほどのことが起きたか自信がない。



IT業界は狭い世界だ。僕らはお互いから多くのことを学ぶ。僕にとって本当に重要だったのはグーグルとオデオでの経験だったし、仕事を通しての出会いだった。シリコンバレーは小さなところで、まわりから学びたいって積極的に思って動くべき場所だよ。だってあまりにも多くのことがそこで起こっているからね。


僕は投資に興味があるんだ。マクロ経済のトレンドにも興味があるし、既存のビジネスを学ぶのが大好きだ。僕はウォルマートの役員に加わっていて、とても大きな規模のビジネスについて学べるわけだ。


インターネット界の「ニュートンの法則」はもう築き上げられたけど、この3年でそれが新しい法則の攻撃にさらされていると感じる。インターネットとともに育って、今あることはこの先もずっと続くと思っていた者にとっては、すごいことが起きてるんだ。オンライン上のふるまいが変化していることを示す、本質的な例がいくつか出てきている。


アウトドア用品メーカー「パタゴニア」は、社員に有給を与えて、冒険することを奨励してる。登山とかキャンピングとか。僕らはパタゴニア以上だと思う。インスタグラム社の文化を創っているのは、1日中オフィスでデスクに張りついてることじゃないって信じている。僕がオフィスでパソコンを眺めている写真なんて、誰も見たくないだろ? それじゃあインスピレーションを与えられない。インスタグラムは「あなたが世界に飛び出している」ってことを示すものなんだ。


ケビン・シストロムの経歴・略歴

ケビン・シストロム、ケヴィン・シストロム。アメリカの経営者。写真共有サービス「インスタグラム」共同創業者、CEO(最高経営責任者)。マサチューセッツ州出身。スタンフォード大学卒業。写真を学ぶためにイタリアへ留学。帰国後、インスタグラムの前身・位置情報アプリ「バーブン」を開発。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ