名言DB

9429 人 / 110879 名言

ケイト・ホワイトの名言

twitter Facebook はてブ

ケイト・ホワイトのプロフィール

ケイト・ホワイト。アメリカのモデル、ファッション誌編集長。アメリカの有力女性誌のマッコール誌、レッドブック誌などの編集長を歴任した女性。大学時代にファッション誌のモデルとして活動し、卒業後グラマー誌で働く。その後、女性誌の編集長となった人物。主な著書に『ビジネス社会で成功する女性 9つの条件』

ケイト・ホワイトの名言 一覧

間違っても、運が良かっただけですなんて言ってはダメ。自分をいわば伝説上の人物にしてしまうこと。あなたの人物像やキャリアにまつわる伝説をつくり上げる。うわさが独り歩きし始めて、あなたの名前があがるたびにそれが話題にのぼるようになればしめたもの。


有り金はたいて買った高価なスーツを着て出勤すれば、同僚の中には「いったい何様のつもり?」と言う人もいるだろう。でも、部下の評価権を持つ上司たちの目にはとまる。


優れた仕事をした人が成功を手にするべきだと、良い子は考える。ルックスや口のうまさで成功するなんて、考えてもみない。だから、口が上手いだけの人、ましてルックスだけの人がいい思いをすると愕然とする。でも現実には、きちんと基準をクリアしてもお望みのクラブに入れないとは限らない。メンバーにふさわしい外見と言葉を持っていないと、仲間にしてもらえない。


ケイト・ホワイトの経歴・略歴

ケイト・ホワイト。アメリカのモデル、ファッション誌編集長。アメリカの有力女性誌のマッコール誌、レッドブック誌などの編集長を歴任した女性。大学時代にファッション誌のモデルとして活動し、卒業後グラマー誌で働く。その後、女性誌の編集長となった人物。主な著書に『ビジネス社会で成功する女性 9つの条件』

他の記事も読んでみる

フレデリック・アミエル

神の欲する通りに欲することが、我々を安静にする唯一の知恵である。


竹田和平

上がってよし、下がってよしの株価かな。
上がったら高く売れるからありがたい。
下がったら安く買えるからありがたい。


永持孝之進

経営者は常に「心痛」ではなく「心配の第一人者」であるべきです。「心配の第一人者」とは、会社に必要な情報を積極的に集める意欲のある人をいいます。現状に甘んずることのなく、絶えず自覚し、情報を集め続けること。これが大事なことではないでしょうか。


槍田松瑩

変化が激しい時代では、事業環境がどのようになるか誰にも予測できません。しかし、ミドルがしっかりとした価値観と考える力を持つ部下を育成する役割を全うし、そのような社員が揃った会社になれば、世の中に何が起ころうとも必ず乗り越えていけると考えています。


藤田晋

当社には2年に1度、8人の役員のうち1~3人が交代する「CA8」という制度があります。当社は役員の年齢がとても若く、それぞれが長く役員に留まる可能性がある。役員になると「上がり」の意識が出てきても不思議ではありません。役員にとっては厳しい制度かもしれませんが、上に立つ役員こそ、誰より自分に厳しく仕事をしてもらうために、CA8を作りました。下の人間にとっても、2年に1度、役員になれるチャンスが巡ってくるわけですから、上層部のポストに閉塞感を感じることなく希望を持てる制度です。


福井威夫

コミュニケーションも含めて、信頼関係の大切さを実感しました。いくらいい話をしても、信頼してもらえなければ終わりですから。大切なのは、お互いの信頼関係だと思うんです。だから現場にもなるべくいきました。


佐藤可士和

僕は会議を決勝戦と考えています。打ち合わせは一回戦、二回戦、そして準決勝に相当する。つまり、打ち合わせも練習ではなく試合なんです。


中村貞裕

僕は常時100くらいの「火種」が頭に入っています。ひとつひとつは小さな事柄ですが10、20とつながってくるとブームを生み出す要素になっていく。火種の数が多く、それが大きいほどブームは起こしやすい。


レイ・クロック

諦めずに頑張り通せば、夢は必ず叶う。もちろん、努力もせずに手に入るものではない。好き勝手にやればいいというわけではない。リスクへの覚悟が必要だ。ひょっとしたら無一文になるかもしれない。しかし、一度決めたことは絶対に諦めてはならない。


鈴木修

弁護士にはカネを惜しむなということです。これは医者についても言えることですが、ケチケチせずに最高の人材を雇えば、その見返りは大きいことを知りました。
【覚書き|スズキのジープ型四駆車サムライの北米販売当初、消費者団体から米運輸省道路交通安全局に横転しやすいとリコール要請が来た時を振り返っての発言。結局、ドライバーの危険運転が原因だったことがわかり事なきを得た。その際、GMの有能な弁護士が迅速に対応したことが功を奏した】