名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

グレン・ガンペルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

グレン・ガンペルのプロフィール

グレン・ガンペル。米国出身の経営者。「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」社長。ニューヨーク出身。ニューヨーク市立大学ハンター・カレッジ卒業、ペース大学ロースクール修了。アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー(ABC)テレビマネージャー、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド法務・事業担当副社長、ユニバーサル・パークス・アンド・リゾーツ海外事業担当社長などを経てUSJ社長に就任。USJの経営再建を成し遂げた。

グレン・ガンペルの名言 一覧

私たちはとても多くのデータを根拠にしたやり方で物事を決めている。


支出に対してきちんとした規律を持たせ、それを皆が共有することが重要。


USJ再建時に重視したのは、設備投資などの資本支出に対するコスト意識を徹底させたことです。これをしないと会社はとかくいろんな方向に走りがちです。


カジノ事業については国内外の有力な事業者とほぼミーティングの機会を持ちました。しかし、カジノ法案が成立するかどうか不確定な部分も多いため、提携などといった大きな話までには発展していません。政府がゴーサインを出せば、すぐに大きな投資ができるようにしている状況です。


テーマパークというのは、いくつかの事業によって成り立っているとも言えます。土産物などの商品販売やレストラン運営もしますし、人々を楽しませるショービジネス、エンターテインメントビジネスもできる。つまり、様々な事業に対するノウハウを持っているわけです。ですので、テーマパークの運営にこだわらず、多様な事業に進出しようとすればできるわけです。私はここにUSJの成長の芽があると思っています。


なぜ来園者を重視するのか。それは、来園者こそが再びUSJを訪れてくれるであろうリピーターになる人たちだからです。友人や仲間たちにUSJのことを話し、新しい人を引っ張ってきてくれる可能性も高いでしょう。そういう意味でも、来園者の動向からヒントを得ています。


USJは常に、ゲストが何を目的に来園しているのかを重視しています。特定のキャラクターなのか、アトラクションなどの乗り物なのか、それとも何かのショーなのか――。このようなデータや綿密な調査を駆使して、我々がターゲットとする女性や若者、子供たちが今、何を欲しているのか、何をしたいのかを見極めます。


グレン・ガンペルの経歴・略歴

グレン・ガンペル。米国出身の経営者。「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」社長。ニューヨーク出身。ニューヨーク市立大学ハンター・カレッジ卒業、ペース大学ロースクール修了。アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー(ABC)テレビマネージャー、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド法務・事業担当副社長、ユニバーサル・パークス・アンド・リゾーツ海外事業担当社長などを経てUSJ社長に就任。USJの経営再建を成し遂げた。

他の記事も読んでみる

日野原重明

人は耐えなくてはならない。嘆くばかりでなく、耐えなくてはなりません。一人で耐えられない悲しみも、仲間がいれば耐えられる。


江草康二

各営業マンがコンペの勝率にもこだわりながら、それぞれの目標を達成することで競争力を維持しています。


京和将史

個人が壁にぶつかってもみんなで解決していく。そうすることで一人一人が成長し、チームが成長し、会社が成長するんだと思います。


山口拓朗

趣味や家族構成などを書いたユニークな名刺なら、そこは相手が触れてほしいポイントなので、忘れずに言及すべきです。また、こちらが名刺にユニークなデザインを入れられる環境ならば、積極的に取り入れて、相手の興味を喚起しましょう。


梅原勝彦

私は、自分の子どもたちには会社の仕事をさせませんでした。それは子どもの出来が悪いからではなく、私が子煩悩で、社員と同じように厳しく接することができないと思ったからです。ただし、できるなら世襲のほうがいい。他人を経営者に育てるには、余計な手間がかかるからです。それが二代目、三代目なら、錦の御旗があるので社員もついていきやすい。だから、同じかちょっと劣る程度の能力があるなら、世襲のほうがいいと思います。たとえば会社が経営難に陥ると、他人なら放り出してしまうこともありますが、子どもならがんばれる。ただ、この場合も、いつでも他人に継げるいい会社にしておくという条件つきです。


ウィル・ダノフ

暴落が起きた08年や翌年の09年に私が取った行動を振り返ろう。それは平時と同じだ。ベスト・オブ・ブリード(最高品質)の企業の株に集中しようとした。それらの価格も、現在の10分の1や20分の1に下がっていたからだ。

【覚え書き|リーマンショック時を振り返って】


原田隆史

ちょっとしたルーティンワークの継続は、小さいけれど確かな心の充足感につながります。自分にもできるという自己肯定感を味わえるからです。


板尾創路

ずっと夢を追いかけていたけど、たまたま違う仕事をさせられて、けっこう成功した、という例も多いですよね。自分の力が生かせる場所が他にもあることに気づく瞬間は、ほとんど周りから与えられるもの。世の中、そういうもんちゃうかなと思うんですよ。


北野泰男

そもそも経営理念とは、社員に上から押しつけるのではなく、経営者が社員以上に強く意識すべきものではないでしょうか。社長の判断や言動が、社員から見て経営理念からズレていたら、すべてが台無しになります。私も常に経営理念を噛み締め、自分が立ち戻るべきものとしています。


ローレンス・サマーズ

生涯教育の必要性はとても高まっています。これからは知識の時代です。長期的に見れば、経済を強くするうえで土地や機械以上に知識が重要です。そして、知識社会の中心に位置するのは大学です。一生学び続ける環境がなければ経済競争に勝てません。


堀場厚

当社は研究開発型の企業ですから、独創性を重視するという意味でも、「おもしろおかしく」仕事に取り組む姿勢が重要です。まさに社員たちが「おもしろおかしく」製品開発に没頭した結果、例えば自動車のエンジンの排ガス測定装置に関しては、全世界で約80%のシェアを獲得することができました。国内自動車メーカーはもちろん、メルセデスやフェラーリ、フォードなどの世界の名だたる自動車メーカーが当社の装置を採用しています。


早川徳次

かわいい社員のクビを切ってまで、自分は会社を存続させられない。社長を辞し、会社は解散する。社員を憂き目にあわせてまで、自分はもう、ものを言えない。残った人間で会社を続けてよいが、自分はタッチしない。
【覚書き:1950年代初頭、米国の財政金融引き締め政策ドッジ・ラインが引き金になって起こった世界不況時の発言。不況の煽りを受けシャープも経営危機に陥ったが、この発言を機に労組が自ら自主退社を募り始めるなど、経営再建の機運が社員全体から高まり、シャープは危機から脱した。以降、シャープでは首切りはしないという経営風土が作られた】