名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

クロード・モネの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

クロード・モネのプロフィール

クロード・モネ(オスカル・クロード・モネ)。印象派を代表するフランスの画家。「光の画家」と讃えられた。

クロード・モネの名言 一覧

人は私の作品について議論し、まるで理解する必要があるかのように理解したふりをする。私の作品はただ愛するだけでよいのに。


クロード・モネの経歴・略歴

クロード・モネ(オスカル・クロード・モネ)。印象派を代表するフランスの画家。「光の画家」と讃えられた。

他の記事も読んでみる

豊田佐吉

上海というところはいいな。隣近所のお付き合いはせんでいいし、親類の連中は来んし、俺は考えたいことを考えていたらいいんじゃ。こんないいところなら、もっと早くに来て、もっと早く自動織機の完成をやればよかったと思うな。
【覚書き|豊田紡織会社が上海に進出したころの発言】


俣野成敏

組織では、どんな提案に対しても、2割は賛成、6割は日和見、2割は反対するものです。この反対する2割を説得しようとしてもイライラするだけ。日和見の6割についても、なんとか賛成に回らせようとするのは得策ではありません。重要なのは、自分たちを「勝ち馬」に見せることです。勝ち馬には乗りたがるものなのです。まずは情報を発信すること。すると、そのうちに「何か面白いことをやっているみたいだよ」という雰囲気が広まり、「協力できることがあればするよ」と言ってくれる人が現われてくるはずです。


戸塚隆将

マッキンゼーでは、「成果=バリューを出すこと」と位置づけられています。その提案は、顧客にとって付加価値があるのか。その意見は本当に意味のあるものなのか。ありとあらゆる場面で、「バリューはあるのか」と問われます。大切なのは成果がしっかり定義されていることであり、数値化できなければ評価できないわけではないのです。


築山節

前頭葉は「選択」「判断」「系列化」という活動を行います。これはまさに部屋の片づけに必要な要素です。これを習慣づければ、前頭葉の活動が向上して、自ずと意欲もわいてきます。


中原淳

企業研修はもっぱら、仕事の現場と切り離した施設などで行われています。しかし最も効果が高いのは、実際の仕事の現場で自分の仕事を振りかえる場や機会の存在だと私は考えます。仕事場と切り離しての研修は、社員の意識が「仕事は仕事、研修は研修」と分けられてしまいがちで、研修で得たスキルが実際の仕事に活かされにくくなってしまいます。


伊藤肇

創業者は常に乱世に輩出する。乱世では組織とか機構とかいう表面的な問題は無視され、人の魅力とか、迫力とかが一番ものをいう。それだけに乱世ほど人間像がくっきりうかびあがる時代はないし、善にも悪にも極めて個性の強い独立不羈(どくりつふき)の人物が続々と生まれてくる。


松村清

ダラダラ話されるのは一番困る。結論を最初に述べるという習慣をつけることが大切だ。理由はその後でいい。最初に「今日のプレゼンで伝えたいことは3つです」と言う。そうすると聞くほうは、準備ができて理解しやすい。


前川孝雄

会議では思わず意見を言いたくなるような楽しい仕掛けをありとあらゆる面から用意する必要があります。たとえば、お菓子やジュースなどを机の上に広げ、飲み放題、食べ放題とするのです。私がリクルート在職中に編集長を務めた若手社会人向けメールマガジン『リクナビCAFE』では、青山のカフェや銀座のイタリアンで企画会議を実施したりしていました。こういったリラックス空間の中、部下からいいアイデアがバンバン飛び出し、日本中の若手社会人の3人に1人は読むというお化けメディアに成長させることができました。


山田進太郎

創業間もない時期に決めた「ミッション」と「バリュー」をぶらさず保ち続けていることが、これまで成長の原動力になってきた。ミッションとは、経営陣と社員が共有する使命。この使命を実現するために必要な行動規範がバリュー。


伊藤謙介

厳しく言うけど褒めるときは褒める、というのが大切で、ガミガミ言わないけど褒めもしない、というのでは、リーダーは務まりません。


出水麻衣

日頃から癖を直す努力が必要。本番だけではなく、普段から少しでも意識すると、変化が実感できます。


松田悠介

日本とアメリカの両方で高等教育を受けたので、その差は肌で感じています。日本だと、教室は理論を教えてもらうところですよね。一方、アメリカでは毎週、授業を受ける前に500ページ分くらいの論文の束を渡されて、理論を頭に叩き込んでこいといわれます。授業は理論を使って議論する場所。それぞれが自分の意見をぶつけ合うということが非常に重視されていました。