名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

クリス・ジョンソン(ネスレ)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

クリス・ジョンソン(ネスレ)のプロフィール

クリス・ジョンソン。米国人経営者。ネスレ日本会長。カリフォルニア州出身。オクシデンタル大学卒業後、ペット関連事業のカーネーションに入社。カーネーションがネスレに吸収合併されネスレに転籍。カリフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソン経営学大学院でMBA取得。ネスレUSAフリスキー・ペットケア本部カテゴリーマネジャー、ネスレ日本フリスキー・ペットケア事業部マーケティングマネジャー、ネスレ日本清涼飲料事業部事業部長、ペリエ・ヴィッテルアジア地区シニアマネジャー、ネスレ台湾社長、ネスレ執行役、ネスレ日本会長・社長、神戸大使、ネスレ執行副社長(アメリカ・カナダ・ラテンアメリカ・カリブ海地域担当)などを歴任した。

クリス・ジョンソン(ネスレ)の名言 一覧

日本は最重要市場のひとつです。味について、お客様の要求水準は非常に高く、嗜好が洗練されています。パッケージも同様です。たとえば、あるペットフードは、日本のお客様のニーズに応えるために改良を重ねた結果、商品の価値が高まり、世界中で支持を得ることができました。


少子高齢化の変化は、我々にとってむしろチャンスです。なぜならネスレは食品・飲料だけでなく、栄養・健康・ウェルネスへと事業分野を広げているからです。スイス本社では基礎研究の成果を生かし、ネスレは世界で10万品目以上の商品を販売しています。今後も日本に合った商品を積極的に投入していきます。


クリス・ジョンソン(ネスレ)の経歴・略歴

クリス・ジョンソン。米国人経営者。ネスレ日本会長。カリフォルニア州出身。オクシデンタル大学卒業後、ペット関連事業のカーネーションに入社。カーネーションがネスレに吸収合併されネスレに転籍。カリフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソン経営学大学院でMBA取得。ネスレUSAフリスキー・ペットケア本部カテゴリーマネジャー、ネスレ日本フリスキー・ペットケア事業部マーケティングマネジャー、ネスレ日本清涼飲料事業部事業部長、ペリエ・ヴィッテルアジア地区シニアマネジャー、ネスレ台湾社長、ネスレ執行役、ネスレ日本会長・社長、神戸大使、ネスレ執行副社長(アメリカ・カナダ・ラテンアメリカ・カリブ海地域担当)などを歴任した。

他の記事も読んでみる

山田英夫(経営学者)

副業を解禁する理由は企業によって様々だと思いますが、取材した企業の多くに共通していたのは、人材育成と新規事業開発が目的でした。幅業や副業を通じて、新規事業開発を担えるような人材を、社外の環境下で育成しようという考えです。経営環境がめまぐるしく変化する中で、多くの企業において新規事業開発は必要とされています。新規事業開発とは、言わば一つの事業を起こして経営することですから、その能力を座学や社内の仕事だけで身につけることには限界があります。一方、副業をやってみると、自分が一人で、あるいは社長として、営業もキャッシュマネジメントも含めたあらゆる面に対処しなければならないため、新規事業開発に必要な要素を実地で学ぶことができます。また、法務や税務などのように自分で対処しきれないことは、専門家と組んで行う必要も出てきます。企業は、副業によって得られるこうした人材育成効果に期待しているのです。


和田裕美

私が最も大切だと思うのは、自分から何かを話すのではなく、とにかく「相手の話を聞く」ことに徹するということです。


松本晃(経営者)

話をするときはつかみが大切。映画でもテレビ番組でもそうですが、最初の5分がつまらないものは、それから先を観る気になりません。本も最初の30ページがつまらなければ、読むのをやめる人が多いでしょう。同様に、スピーチも最初がつまらなければ、聞いてもらえなくても仕方ない。


澤田道隆

社内に向けて話をするとき、私は3つのことを意識しています。

  1. 自分の言葉でしゃべること。
  2. 相手の表情から納得しているのかどうかを確認して、話す内容を変えること。
  3. 過去のことではなく将来のことを話す。将来の糧にするために、今リアルに起きていることを話題にする。

ソクラテス

富める人がその富を自慢しても、彼がその富をいかに使うかがわかるまで、彼を褒めてはならぬ。


横須賀てるひさ(横須賀輝尚)

同業他社と差別化するときは、もう一つの分野の資格を組み合わせるのが得策。組み合わせ方のポイントは、2つの資格の顧客が同じであること。たとえば行政書士とコーピングであれば、どちらも会社経営者をターゲットにできます。もしこれが片方の資格が経営者、もう片方が主婦しかターゲットにできない資格であれば、相乗効果が発揮できません。


小林佳雄

人は違いを見つけると、自然と「なぜ違うのか」を考える。そして、話し合いが生まれ、その結果答えが出る。


若林正恭

ネガティブを潰すのはポジティブではない。没頭だ。


マーク・トウェイン

カエルを二匹飲み込まなければいけないときは、大きいほうから飲み込むこと。それと、あまり長いあいだ見つめないことだ。


赤羽雄二

会議を有意義なものにするためには、発言しやすい雰囲気を作ることも重要です。意識して若手の発言を促します。仮にテーマから少し外れた発言があっても、否定はせず、「後で検討しましょう」などと伝えて、ホワイトボードの隅に書き留めます。こうすることで、議論の流れが寸断されず、建設的な雰囲気で議論ができます。


ジャック・ドーシー

スクエア(スマートフォンをカード決済端末にするサービス)を導入した店舗を回ると、彼らの何がうまくいっていて、何がうまくいっていないのかよく分かる。中小企業のニーズを拾い上げれば、役立つツール開発につながる。


ピーター・ドラッカー

知識労働の生産性の向上を図る場合にまず問うべきは、「何が目的か。何を実現しようとしているか。なぜそれを行うか」である。手っ取り早く、しかも、おそらく最も効果的に知識労働の生産性を向上させる方法は、仕事を定義しなおすことである。とくに、行う必要のない仕事をやめることである。