名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

クリストフ・サビオの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

クリストフ・サビオのプロフィール

クリストフ・サビオ。「スウォッチ・グループ・ジャパン」社長。日系航空会社シニアマネージャー、オメガ社トラベル・リーテール・マネージャー・ワールドワイドなどを経てスウォッチ・グループ・ジャパン社長に就任。

クリストフ・サビオの名言 一覧

マーケットごとのポジショニングやプレゼンテーション手法など、各国の様子を目で見て体感しなければ判断できないことも多い。


現代ではわざわざ出向かなくても打ち合わせが可能ですが、ビジネストリップで得られるフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションは、相手の真意を知るうえで重要。


私にとって移動時間はオフタイム。長距離フライトでも国内移動でもリラックスして過ごすようにしています。仕事はしないし、薬を飲んで無理に寝るのも好きではありません。映画を見たり読書をしたり、ゆったりとくつろいだ気分で過ごす。それによって到着後のビジネスの英気が養われます。


クリストフ・サビオの経歴・略歴

クリストフ・サビオ。「スウォッチ・グループ・ジャパン」社長。日系航空会社シニアマネージャー、オメガ社トラベル・リーテール・マネージャー・ワールドワイドなどを経てスウォッチ・グループ・ジャパン社長に就任。

他の記事も読んでみる

新浪剛史

人間力とは自己犠牲、利他の精神。自分を律して、社会のためにどう役立つかということが、人間力が発揮できる一番重要なポイント。


豊田章男(モリゾウ)

クルマをコモディティにしない。クルマの歴史は既に100年が経過し、大きな変革期を迎えている。我々は次の100年も、クルマは楽しい、単なる移動手段やコモディティではない。ファン・トゥ・ドライブなんだとこの先100年後もやれるように戦っていく。


宮口公寿

やみくもに読書量を増やすのではなく、読んだ本を反芻することが大切です。項目をピックアップしたノートを読み返し、自分の仕事や生き方に当てはめ、明日から行動にどう活かすかを考えましょう。


成田和幸

目先ばかりに囚われて、軸を乱してはいけない。


野村克也

自分は選手に対して、「無視」「称賛」「非難」の三段階で接しているんだ。プロとしてのレベルに達していない選手は無視をする。一定レベルに達した選手は称賛する。そして、一流選手に対しては、徹底的に非難する。


水野博之

松下幸之助さんの社外のネットワークは凄いものがあった。幸之助さんと話をすると、じっくり聞いていただくだけで相手は嬉しくなって、見事なヒューマン・ネットワークができあがるわけです。自分は勉強しなくても百科事典が後ろにいるようなものです。


三木谷浩史

プロフェッショナルになれなどと言いながら、創業当時に僕がやってきたことはアマチュアじゃないかと言われても仕方がない。営業マンとしてもプログラマーとしても、僕たちは要するに素人だったわけだ。だけど、僕はそれでいいと思っていた。専門的な技術の有り無しが、プロフェッショナルか否かを決めるわけではない。プロフェッショナルに不可欠なのは、技術よりむしろ成功体験だ。困難な目標に立ち向かい、その目標を達成した喜びが、人を本当の意味でのプロフェッショナルにするのだと思う。


アルフレッド・アドラー

大切なことは共感すること。共感とは、相手の目で見、相手の耳で聞き、相手の心で感じることだ。


中谷美紀

緊張しすぎると、唾液が出なくなったり口がこわばって、セリフがうまく言えなくなります。長セリフで普段言い慣れていない言葉が多いときは、緊張しすぎないようにあえてあくびをしたりします。肉体と心はつながっているので、身体をいったん硬直させてから脱力すると、いい具合に心もほぐれるんです。


篠原菊紀

人脈を利用することで、一人では得られなかった課題解決の手段を発見することは、いわば個人ではなく手段としてのひらめきを得ることだ。極端にいえば、他人の知恵をうまく借りる能力さえあればひらめきについて悩むことはないだろう。


籠屋邦夫

私の場合、経営コンサルティングの相手は必ずしも自分の話に耳を傾けてくれる方ばかりではありません。そんな方たちに話を聞いてもらうためには、「相手をイラつかせたり、聞く気をなくさせたりしないこと」が大切です。


熊本浩明

国内であれば、長年の経験やその中で培ってきた勘を頼りに乗り切れる場面もあるでしょう。たとえば、今日は風が強いからこういう操縦で飛行しよう。そうしたイメージや直感によって、ある程度は力技で目的地に到着することも可能です。しかし、周辺の環境や目的地までの距離、飛行のルールが変われば、これまで以上に計器が示す数値を正確に読み取り、的確に判断を下さなければならない。日本でやっていることをそのまま海外に持ち込んでもうまくいきません。