名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

クラウス・メーダーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

クラウス・メーダーのプロフィール

クラウス・メーダー。ドイツ出身の経営者。自動車部品・電動工具メーカー「ボッシュ」日本法人社長。ダルムシュタット大学卒業後、独ロバート・ボッシュに入社。シャシーシステム・コントロール事業部副事業部長、オートモーティブ・エレクトロニクス事業部事業部長などを経て日本法人社長を務めた。

クラウス・メーダーの名言 一覧

以前に比べ、今は求められる開発スピードも数段早くなりました。そんな現代では、他企業との協業やオープンイノベーションが大切。これは積極的に取り入れるべきものです。


私たちが変わらず目指すのは、創業者ロバート・ボッシュの信念でもある「人々の生活の質を向上させるために革新的なテクノロジーを提供すること」です。ロゴも弊社が最初に量産化した製品「マグネトー式高圧点火装置」の断面をもとにデザインしています。いつの時代も弊社の原点を忘れないという決意の表れなのです。


「cafe 1886 at Bosch」は開店3周年を迎えましたが、これも社員のアイデアから生まれたものです。ここで渋谷に関連するイベントも開催し、デジタルだけでなく人と人、アイデアとアイデアがつながり社会に生かされる広場がコンセプトです。


創業者ロバート・ボッシュは「品格のある経営の在り方は、長期的に見れば最も利益を生み出す」と語っています。その精神から、私たちのグループは株式を上場せず、大半はロバート・ボッシュ財団が保有しています。これにより株式と経営を分離できるため、利益追及に寄りすぎず、長期的な視点での先行投資ができるのです。


クラウス・メーダーの経歴・略歴

クラウス・メーダー。ドイツ出身の経営者。自動車部品・電動工具メーカー「ボッシュ」日本法人社長。ダルムシュタット大学卒業後、独ロバート・ボッシュに入社。シャシーシステム・コントロール事業部副事業部長、オートモーティブ・エレクトロニクス事業部事業部長などを経て日本法人社長を務めた。

他の記事も読んでみる

西浦三郎

海外情勢は読みにくいから海外事業はやめた。過去に海外事業を一度だけ手掛けたことがある。ロンドンの物件で、取得後に為替益が発生し、たった3年間で50億円以上売却益を得られた。大きくもうかった分、これが逆だったらと考えて、恐ろしくなった。三井不動産や三菱地所のような資本力のある財閥系不動産会社と違い、我々は中堅クラス。引き受けられるリスクに限度があるからだ。


松下幸之助

部下を抜擢するときは、運が強いかどうかを見る。難しい問題にぶつかったときに面白がれるヤツは、運が向く。


池田欣生

最近ではたくさん食べる人ほど早く亡くなることが分かってきて、小食の人ほど長生きすることが分かったんです。消化吸収することで、人の身体はものすごいエネルギーを使う。だから、よく食べる人は身体に負担がかかってしまうんです。1食250キロカロリーのダイエット弁当で必要な栄養をとりながらもカロリーは抑えていく。私も毎日ダイエット弁当を食べて実践しています。


冨田和成

株式投資は9連勝していても1つの大敗で全てが台無しになることがしばしば起こります。資産が少ないうちはリスクを取って高いリターンを狙う戦略もありますが、資産が増えた大富豪はわざわざ大勝負に出る必要がありません。むしろ「どれだけ確実に増えるか」という基準で、コツコツ10連勝、20連勝を目指します。これが大富豪の投資の特徴です。


古森重隆

チャレンジする心、勇気がなければ、変革は起こせない。


江崎利一

ある日、見るともなしに見ていると、子供たちが走りっこをしている。先頭になった子が、勢いよく両手をあげてゴールインする。その姿を見て私は考えた。「人間は誰でも、健康でありたいと望んでいる。健康のためには、体を鍛えなければならない。そうだ、スポーツこそ、健康への道だ。そして、子供の遊戯本能もまた、スポーツの中にはっきり現れているではないか。ゴールインの姿は、それらの象徴というべきではないか。グリコのマークとして、これほどぴったりのものはない」
【覚書き|グリコのマークを思いついたときを振り返っての発言。佐賀の実家の近所の八坂神社にて】


山田悠介(小説家)

僕、お笑い芸人になりたかったんですよ。小さい頃、劇団にもいたんですよ。でも、表に出るタイプじゃないなって自分で分かったので裏の仕事がしたいなって。放送作家とか脚本家になりたいと思っていて、結局今は小説を書いているんです。


嘉納治五郎

力必達
【覚え書き|力む(努む)れば、必ず達す】


出光佐三

石油カルテルは悪いものかというと決して悪いものではない。これがあったから世界の石油資源が開発され市場も大きくなって今日の石油事業が存在するのである。メジャー・カンパニーがやっているカルテルは大功労者である。けれどもこちらが隙を与えると独占されて高く売りつけられる。こちらが実力を持って隙を与えないようにして向こうを利用していけば、向こうも喜んで日本のために尽くす。これがカルテルの本当の姿である。であるからこちらは実力をしっかり持っていなければならない。


荒谷卓

現代の日本人は他力本願になり過ぎています。これでは絶対に世の中は変わりません。


所眞理雄

アメリカの真似をすれば何とかなるという感覚では、世界では認められないし、大きなブレークスルーにも繋がらない。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

ゴマすりと気遣いの決定的な違いは、「誰のためにやっているのか」ということ。ゴマすりは自分が認められるための「行為」だけれど、気遣いは相手のために尽くす純粋な「厚意」なんだ。