ギャレス・エヴァンスの名言

ギャレス・エヴァンスのプロフィール

ギャレス・エヴァンス。英国の映画監督、脚本家。ウェールズ出身。グラモーガン大学院修了。『Footsteps』でスウォンジー湾映画祭最優秀映画賞、『ザ・レイド』でトロント国際映画祭でミッド・マッドネス賞を受賞。

ギャレス・エヴァンスの名言 一覧

よくあるアメリカ映画のように、最後に悪人が倒されて「イエー!!」と喜ぶような終わり方にはしたくなかった。潜入捜査官の悲しみというのもあるし、倒す側・倒される側も、状況が違えば友達になれたかも知れないんだしね。

【覚え書き|「ザ・レイド GOKUDO」について】

僕はシリーズ物の「2」が「1」と同じことの繰り返しになるのが、自分で映画を見ていても耐えられなくてね。だから必ず新しい要素を入れる。前作の位置付けはサバイバルホラーで、楽しんで見て貰うためにその中に武術の要素を入れた。今作は「ギャング映画の中に武術を入れよう」と考え、ギャング映画となればストーリーは大事だな、と。

ギャレス・エヴァンスの経歴・略歴

ギャレス・エヴァンス。英国の映画監督、脚本家。ウェールズ出身。グラモーガン大学院修了。『Footsteps』でスウォンジー湾映画祭最優秀映画賞、『ザ・レイド』でトロント国際映画祭でミッド・マッドネス賞を受賞。

ページの先頭へ