名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ギャリー・トゥルードーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ギャリー・トゥルードーのプロフィール

ギャリー・トゥルードー。アメリカの漫画家。漫画家で初めてピューリッツァー賞を受賞した人物。世界1400の新聞に掲載された風刺漫画ドゥーンズベリーをの作者。イェール大学で学んだのち、日刊漫画ドゥーンズベリーの連載を開始。『ドゥーンズベリー・スペシャル』でアカデミー賞(アニメ・ショートフィルム部門)を受賞。

ギャリー・トゥルードーの名言 一覧

私がそこにいる必要がないライフスタイルを作ること。それが私の目標です。


ギャリー・トゥルードーの経歴・略歴

ギャリー・トゥルードー。アメリカの漫画家。漫画家で初めてピューリッツァー賞を受賞した人物。世界1400の新聞に掲載された風刺漫画ドゥーンズベリーをの作者。イェール大学で学んだのち、日刊漫画ドゥーンズベリーの連載を開始。『ドゥーンズベリー・スペシャル』でアカデミー賞(アニメ・ショートフィルム部門)を受賞。

他の記事も読んでみる

渡邉美樹

目標達成の予定日は、自分のリソースを120%使ってギリギリ到達できる時点に設定します。今日を精一杯生きた場合を100%として、さらに20%の無理をして、到達できる最短の日を締め切りにするわけです。


末川久幸

中・低価格帯の商品で苦戦しているのは、価格に合った価値を伝え切れていないことが原因。その点を反省しています。ですので、社内には市場がなくなっているのではなく、我々の努力不足だと言っています。


佐伯弘文

仕事も大切だが、人間は仕事をするためだけに生まれてきたわけではない。もっと遊びや趣味を楽しみなさい。仕事以外に趣味のない人間ほど、仕事に逃げ込むのだ。


似鳥昭雄

成功の秘訣は、顧客のためなら喜んで損をする覚悟にあり。


岩田松雄

日産では自動車のセールスもやりました。ちなみに当時、新車1台を売った報奨金が1500円。私は報奨金狙いではなく、販売記録をつくって社長賞を獲得すると決め、飛び込み訪問、チラシの投げ込み、何でもやりました。まず目標を定め、実績を出すために必要な戦略を考える。そして、決めたことを一所懸命とことんやる。結果、断トツの結果を出し社長賞を獲得しました。


林文子

お客様を、この人は買ってくれるかどうかという目で見てはいけません。自動車なら「修理か新車購入か、それとも中古のお客様かな」などと、素早く見極めようと身構えないことです。ショールームに来店されたお客様なら「お暑い中お出かけいただいてありがとうございます」と感謝の気持ちで出迎えることが先決です。そして、人間としてのお客様に関心を抱いて、いろいろお話しする。会話を通じて職業や趣味、生活ぶりがわかってくれば、その人のカーライフも想像できます。ニーズも把握できて、どの車種をお勧めすればいいかわかります。「長い目で見れば、こちらの方がいいのでは」という勧め方もできて、感謝されプロとして信頼されることにもなります。


益本康男

本部長からの2次情報ではダメです。現場を回って1次情報で判断しないと。


石塚粂蔵

いつも生活の設計図を会社の運命に結び付いて描いてきた。平凡なようだが、顧みて幸せな男だ。
【覚書き:日本製鋼所に入社し、社長・会長を経て引退まで勤め上げた自分の人生を振り返っての発言】


小笹芳央

リクルート時代、自分が今、取り組むべきなのはコンサルティングだという強い信念がありました。そこで会社の上層部に掛け合い、事業部を立ち上げました。しかし、立ち上げたばかりの事業がすぐに軌道に乗るわけがありません。常にMVPを獲得していた私の評価は、初めて通信簿でいう「普通です」になった。しかし私は、全く気にしませんでした。事業が軌道に乗れば、後から大きな評価となって返ってくるのですから。それに通信簿にはしょせん、私の将来(独立や起業)を評価するハンコなど押せませんからね。


海老原嗣生

昔のように敷かれたレールに乗っていれば誰でも管理職になれるほど会社に余裕はありません。だから自ら動く必然性が高まっている。


名越康文

趣味を持てと言うと、「若いうちは成長のために仕事に集中すべきだ」という年配者の声が聞こえてきそうです。しかし、本当に仕事だけの生活で成長できるのか疑問です。会社から与えられた仕事を一生懸命やれば、会社に蓄積された過去のノウハウを踏襲して自分のものにできるでしょう。仕事力の基礎固めとして、それ自体は大切なことです。しかし、それで身につくのは答えのある世界での実力であり、答えのない世界で通用するとは限りません。


前川孝雄

上司から可愛がられる部下になるには、“相談上手”になるのが秘訣です。企画や意見を通したいときだけでなく、日頃から相手との距離を縮める努力をしておくことが大事です。