名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

キュリー夫人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

キュリー夫人のプロフィール

キュリー夫人。フランスの物理学者、化学者。ノーベル物理学賞・化学賞を受賞。夫、長女とその夫もノーベル賞を受賞している。ソルボンヌ大学卒

キュリー夫人の名言 一覧

私は科学には偉大な美が存在すると思っている人間の一人です。研究室にいる科学者というのは、ただの技術者ではありません。それはおとぎ話に感動する子供のように、自然現象を前にそこにたたずむ一人の子供でもあるのです。


人生の中で恐れるものなど一つもありません。すべては理解されるものです。そして私たちの恐れがより小さくなるように、いまさらに理解を深めるときなのです。


キュリー夫人の経歴・略歴

キュリー夫人。フランスの物理学者、化学者。ノーベル物理学賞・化学賞を受賞。夫、長女とその夫もノーベル賞を受賞している。ソルボンヌ大学卒

他の記事も読んでみる

梅原一嘉

会社や仕事に対する満足度調査は、組織の状態を把握し、改善するのに大変役立っています。調査は、年2回、社員、パートさん、アルバイトさん全てを対象に実施しています。モチベーションが下がっているなど、調査結果から、課題が見つかった店には役員が店に入って話を聞くなどして、課題の解決に当たります。調査の結果は、経営者にとって通信簿のようなもの。正直言って、結果を見るのに勇気がいる。でも、組織の規模や時代の変化に合わせて組織を変えていかなければならないので、この調査を続けています。


福井威夫

ホンダではこれからの方向として「源流強化」をテーマに掲げています。これは現場・現物・現実の三現主義に基づき、開発・生産・購買・営業・品質・管理といったあらゆる領域で、ものごとの本質を追求していこうということです。ホンダを含めて、世の中の全体がビジネスにおいて目先の利益にとらわれすぎていると思うんです。販売台数や利益をがむしゃらに追いすぎる。多少の時間はかかってもいいから、もっと根底にある部分をしっかりやっていこうということです。


大山健太郎

普段生活していたら、新しいアイデアはいっぱい出てくる。生活に不満のない人は誰もいないでしょうし、みんな気付いていても見過ごしているだけ。その不満を我々の持っている技術やノウハウで解決し、具体的に商品化、事業化していく。


R・C・バルガバ

新興国でブランドを築き上げることは、先進国以上にトラブルがつきまといます。そのたびに重要な意思決定を求められるため、本社がどの程度真剣に市場開拓を考えているのかが簡単に消費者に伝わってしまいます。


岸良裕司

ポイントは、「提案」ではなく「相談」すること。部下から「○○すべきです」と提案されると、上司は「イエス、ノー」の2択発想で検討するから、却下する恐れがある。しかし「相談」されると、いいアイデアを出そうと協力的になる。自分も参加している気になるから、「部下をサポートする」モチベーションが高くなります。


沢渡あまね

仕事が複雑化すると、現場リーダーは「プレーイングマネジャー」にならざるを得ない。自分の仕事で手いっぱいになると、部下への指示が曖昧になるうえに、そこから生まれる非効率にも思いが及ばなくなる。この事態を避けるには、仕事の「見える化」と、職場の「言える化」を進めることがポイントになります。


ポール・キャンドランド

「日本の女性はなぜディズニーが好きなのか」といつも聞かれます。僕はハートが若いからだと思います。そのうえ、どんな世代でもディズニーとの思い出を持っている。


渡辺捷昭

問題や課題がゼロの組織などというものは必ず衰退します。だから組織には問題発見能力が問われます。では、問題発見のためには何が必要かといえば、常に問題意識を持つことであり、問題意識を持ち続けるために必要なのはやはり現地現物主義なのです。


山崎元

お金の使い方に関しては、教育費や自己投資など目標を伴うものに注意。それが非現実的な「夢」なら、投資ではなく消費になってしまいます。かかる時間も考えるべきです。年収を時給換算した上で「2年間社会人大学院に通う」という投資を考えると、その間どれだけ稼げるか、それを犠牲にする価値があるか見えるでしょう。


鈴木喬(経営者)

トップの仕事は決断業。上に立つ人は、いろいろなことを自分の頭で考えないといけない。そのためには、一人になる時間が大切。時には山の中にでも行って、じっくり考える時間をつくることも重要。


漆紫穂子

学校改革に着手したとき、一度に変えようとしても何から手をつけていいかわかりませんでした。そこで、改革のスピードを優先させるため、まずは目の前の「見える小さなこと」から始めました。小さなことは成功しやすく、結果が目に見えます。そうすれば、「もしかしたら上手くいくかも」という前向きな気持ちが生まれてきます。そこで休まずに、続けざまに小さな成功を続けていくことで、正のスパイラルを生み出すことができました。


川田修(ライフプランナー)

アポ取りの基本は、明るくゆっくりと、堂々と話すこと、お客様から笑いを取ること、相手を気遣うということ。