名言DB

9413 人 / 110706 名言

キャンディス・パートの名言

twitter Facebook はてブ

キャンディス・パートのプロフィール

キャンディス・パート。米国の神経科学者、神経物理学者、脳科学者。脳の情報伝達物質と感情についての研究で高い評価を受けた学者。「感情の分子」の著者

キャンディス・パートの名言 一覧

毎秒、膨大な量の情報交換があなたの体の中で行われている。それらのメッセンジャー・システムがそれぞれ固有の音を持っていて、それぞれのテーマ曲を高くまた低く、大きくまた小さく、繋がったり途切れたりというふうに口ずさんでいるところを想像してみるとよい。


脳の動きは体の休息と分子レベルで密接につながっている。したがって、知的な網状組織を表すのには、モービル・ブレイン(動く頭脳)という言葉がぴったりだ。


幸せなとき、人の身体と脳からは、前向きな経験をうながす化学物質、幸せの果汁と呼べるものが分泌されている。


私にはもう、脳と体を明確に区別することはできない。実際、神経ペプチド(神経ホルモン)について知れば知るほど、心と体を従来どおりの概念で捉えることが難しくなってくる。むしろ、心と体を統合された一つの心身(Body-Mind)という実体として考えるほうが理にかなう。


知能は頭脳だけでなく、体内にくまなく配置された細胞の中に存在している。感情などの心理的プロセスを身体から区別する従来の考えは、いまでは無意味だ。


キャンディス・パートの経歴・略歴

キャンディス・パート。米国の神経科学者、神経物理学者、脳科学者。脳の情報伝達物質と感情についての研究で高い評価を受けた学者。「感情の分子」の著者

他の記事も読んでみる

新藤晴一

解散寸前のときって、ほんとにしんどいんですよ。仲間のバンドでも見てきたし、ポルノグラフィティもそういうタイミングがなかったわけではないので。でも、そこにちょっと光が見えると、天と地の差が生まれるんです。そこへ向かって突き進んでいく、必死さが原動力になる。


松本晃(経営者)

コスト削減といっても簡単なことしかやっていません。本部による集中購買に切り替えましたが、ボリュームディスカウントを狙ったわけではありません。カルビーの場合、それまで余計なものをたくさん買って、余ったら全部捨てるようなことをしていました。本部による集中購買化は、仕入れ先から原材料を買い叩きたかったわけではなく、こうした無駄な買い物をなくしたかったのです。


遠藤憲一

いい出会いをするためには、自分が置かれた場所で手を抜かないことが大事。必ず誰かが見ているから、次に繋がっていく。その繰り返し。


小松節子

毎春、全3拠点に昇給金額の根拠やベースアップの有無の理由、手当の改定について、文書にしてきちんと説明します。納得して働いてもらうことが大切だからです。


田川博己

私が仕事における時間管理を重視するのは、若いころ、添乗員の経験で鍛えられた部分が大きいのです。当時、JTBの社員は旅行を企画し、販売すると必ず添乗員としてツアーに同行しました。私も30代後半まで、80回くらい添乗を行いました。パック旅行や団体旅行に出かける顧客にとって、時間管理に優れた添乗員がいることほど安心できることはありません。


井上高志

相手からの信頼を得るには、嘘偽りのない発言をするだけです。根拠のない自信ならば、根拠がないことすらも明らかにします。想いを乗せた自分の言葉でプレゼンをすれば、信頼を勝ち得ることができます。


金花芳則

アメリカ駐在中、ニューヨーク地下鉄に新型車両を提案していましたが、試運転でトラブルが続発。ドアが勝手に開閉したり、電子機器に不具合が生じたり。このままではまずいと、原因の究明や対応に駆り出されたのです。車両が基地に戻ってくるたび、日付が変わるまでトラブルと向き合いました。そんな試行錯誤を繰り返す生活が2~3年続きました。結果的に何とか400両の受注を獲得できました。我々にとってはごく当然ですが、顧客との長期的な信頼関係や誠実さを重視する「日本流サービス」が心に響いたようです。


出原洋三

当社は長期ばかりを重視していたので、短期がしっかりした会社と一緒になりました。逆に買収した英ピルキントンはあまり長期的に考えていませんでした。一番大切なのは1から2年先で、10年後に花開くことにお金を使いたがりません。欧米と日本の経営の視点の違いは、長期か短期かにあります。ベストは両方のバランスがとれていることです。


佐藤勝人

原点回帰とは「昔に戻る」ということではないと思う。モノのない昔に戻るということは、たとえば服に穴が開いたら「新しいモノをくれ」というニーズに応えるわけだ。ところが時代はもう次の段階に進んでいて、満ち足りているお客さんと話をしながら「今度はこんな商品を使ってこういうことをしてみませんか」という、生活における価値創造を提案していく必要がある。そうでなければ、我々中小企業が今後生き残っていくことはとてもむずかしい。


吉沢悠

自分なりの考えを持っていない人ほど、やがて自分自身をどんどん追いこむことになってしまうんじゃないかと思います。既存のルールで押しつぶされそうになったら、「このルールは自分には合わないんだ」と割りきって考えたほうがいいと僕は思いますね。


ルイス・バークスデール

日本語の「勉強」というと緊張を強いられるイメージがありますが、英語の「ラーニング」には「わからないものを自然に理解していく」というニュアンスがあります。これを大切にしたい。


安岡正篤

小才が利くと、それでいい気になって、大才にならぬ。結局は、策士・策に倒るということになってしまう。むしろどちらかというと愚、少々頭も悪く、小才も利かぬような人間の方が、根が真面目なだけに、修養努力して大人物になることが多い。あいつは少し馬鹿だといわれる人間が、賢いなどといわれる人間の企て及ばぬ人物になる。


東山紀之

何でもいいので他人から与えられたものではない、自分自身の努力目標なり、仕事のルールなりをつくって、それを守り続けていくことで自信が生まれてくると思います。


小笹芳央

行動に移すためのきっかけづくりを、用意するといいでしょう。たとえば、友達や同僚で、「あいつと飲んだら元気になる、モチベーションが上がる」という人を見つけて、少しやる気が下がったときに、その人と会う約束を入れる。デスクの周りを思いっきり片づける。いらないモノを捨てて、いるモノを並べ直す。これは効果的です。


小笹芳央

人は自由を獲得するために働いている。自分の信頼残高さえ増えれば、自由になれる。