キャメル・ヤマモトの名言

キャメル・ヤマモトのプロフィール

キャメル・ヤマモト、山本一成。日本の人材・組織コンサルタント。東京出身。東京大学法学部卒業後、外務省に入省。その後、ヘイコンサルティング、ワトソンワイアットなどでコンサルタントとして活躍。上海を拠点にコンサルティングを行った。主な著書に『稼ぐ人、安い人、余る人』『グローバル人材マネジメント論 日本企業の国際化と人材活用』『はまる人、はもる人、はめる人 強味の人材像』『コツコツ働いても年収300万、好きな事だけして年収1000万 シリコンバレーで学んだプロの仕事術』『鷲の人、龍の人、桜の人 米中日のビジネス行動原理』『稼ぐチームのレシピ』『稼ぐ人に育てる7つの才 子供のうちに伝えたい、ビジネスで成功する方法』など。

キャメル・ヤマモトの名言 一覧

インターネットにおける情報収集は、パソコンの使い方ではなく、情報収集の前後の段階が重要なのです。コンサルタントの世界でいう「仮説-実行-検証」の仮説と検証をしっかりやるべきで、やみくもに実行の速度をガンガン上げているだけでは、かえって会社で余る人になってしまいます。


情報収集のときには、情報ソースの信頼度により慎重になってください。まず、その情報が事実(ファクト)であるか、意見であるかを見極めることです。事実かどうかを確かめるには、実際に現場に行ってみたり、その人に会ってみることも必要でしょう。また意見ならば、それがどの程度独創的なのか自分で評価しなければいけません。


上司やお客さんから仕事を頼まれたとき、ほとんど反射的にデータ調査を始める人がいます。問題は、それが自己目的化してしまう場合です。ウェブ空間の特徴は多様な情報が絶えず変化、増大し、かつグローバルであることです。こうした空間の中で効率よく情報を集めるには、本来はそのための確固たる目的意識が必要なはずです。


会社で「余る人」になる人には、「顧客不在の専門家」「女性を使えない中年男性」などいくつかの共通点がありますが、典型的なのが「忙しく走り回って、いつも空回りする人」です。


メールを丁寧に書く時間があるのなら、電話でもいいから直接、相手と話したほうが今後のコミュニケーションも円滑に進むはずです。


キャメル・ヤマモトの経歴・略歴

キャメル・ヤマモト、山本一成。日本の人材・組織コンサルタント。東京出身。東京大学法学部卒業後、外務省に入省。その後、ヘイコンサルティング、ワトソンワイアットなどでコンサルタントとして活躍。上海を拠点にコンサルティングを行った。主な著書に『稼ぐ人、安い人、余る人』『グローバル人材マネジメント論 日本企業の国際化と人材活用』『はまる人、はもる人、はめる人 強味の人材像』『コツコツ働いても年収300万、好きな事だけして年収1000万 シリコンバレーで学んだプロの仕事術』『鷲の人、龍の人、桜の人 米中日のビジネス行動原理』『稼ぐチームのレシピ』『稼ぐ人に育てる7つの才 子供のうちに伝えたい、ビジネスで成功する方法』など。

他の記事も読んでみる

大野裕

体を動かすことも気分をラクにします。体を動かすと気分が変わるというエビデンス(科学的根拠)もあります。散歩など、簡単なことから始めてみてはどうでしょうか。ただし、歩きながらあれこれ心配事を反芻してしまうと、少しも気持ちがラクになりません。散歩中は風を感じたり、道端の草花に目をやったりするなど、散歩という「いまの行動」に集中しましょう。


横田尚哉

誰かに仕事を依頼したり、指示を与えたりする際には、相手に応じて伝え方を変える必要があります。伝え方を間違えると、必要以上に時間がかかり、時間のロスを生じることになります。


松本晃(経営者)

組織というものは、放っておくと会議が増えます。会議で討議するうちに、また別の会議をつくってしまう。必要なのは会議ではなく、どう実現するかというアクションです。


松本洋(コンサルタント)

成果は目標に比例する。小さな目標設定すると、本当はもっと大きな成果を得られるにもかかわらず、目標達成時点で気が緩んでしまう。それ以上頑張るモチベーションが持てなくなることもある。本気で頑張らなくても達成可能な目標を掲げても、企業は成長しない。


石橋貴明

不器用に、コツコツやるしかないかなと思いますね。近道はないですよ。


大串亜由美

頼み事をするときには、「何を」「いつまでに」「なぜ」を具体的に伝えることが大切です。そのうえで、「××をお願いできますか」と相手の行動を明確にした依頼形で伝えます。最後に「もちろん私も手伝います」と歩み寄りの姿勢を示すとベターです。一方的に協力を求めるのではなく、一緒にミッションを進めるという姿勢を示すことが重要になります。


小林一雅(小林製薬)

「ブルーレット」そして「ブルーレットおくだけ」を発売したのち、トイレの芳香洗浄剤市場はいったん成熟しました。そこで、「液体ブルーレットおくだけ」を投入しました。固形だったブルーレットを液体にすることで、香り立ちと泡立ちを良くして洗浄力を強化したんです。このセグメントで圧倒的な強さを誇っているのは、こうした改善の結果です。


森鴎外

日の光を借りて照る大いなる月たらんよりは、自ら光を放つ小さな灯火たれ。


似鳥昭雄

商品の企画は、社長の私と社員たちとで議論しながら練り上げます。基本的には担当部署の社員たちがアイデアを出し合い、討論しながら次々と企画づくりを進めます。その中で私は、全体のプロデューサー役として大きな方向性を打ち出すほか、討論の場へも積極的に参加するようにしています。ただし、個々の商品を発売するか否かの決断は、商品企画部門の責任者に任せます。私が逐一、口出ししているわけではありません。


後藤芳光

他球団のスローガンはみな長いのですが、うちの球団が掲げ続けているのは「めざせ世界一」の6文字だけです。ソフトバンクらしさを表現するにはこの言葉しかないと思います。世界一になるにはまず日本一です。


野村与曽市

運転する工場の中で一番大切なのは、人心の安定、すなわち和、敬の精神と、場内の清潔整頓である。


宮本武蔵

兵法の道において、心の持ちようは平常の心と変わってはならない。平常のときも戦いのときも少しも変わらず、心を広く素直にして、緊張しすぎず、少しも弛まず、心に偏りがないように、心を真中におき、心を静かに揺るがせて、その揺るぎのなかにも一瞬たりとも揺るぎを失わないように、よくよく吟味すべきである。


森和夫

最近、チャレンジする人が少なくなったと思います。指導者が悪いんです。勲章が目の前にちらつき出すと、とたんに責任逃れに終始する。私もさすがに以前よりは弱気になりましたが、いまでも会社には命をかけているし、いつでも財産を失う覚悟です。


高田明(ジャパネットたかた)

社長が替わって休暇制度などが変わっています。世の中が日々変わっているのですから、会社の有り様も変わっていきます。いろんなことに影響されて世の中は変わっていくのですから、それにトップが変化対応できなかったら企業は生き残れません。それは簡単なことではないですが、トップになる人の課題ですね。


池田貴将

私は朝にジョギングをするために、ジョギングウェアのままで眠ります。朝起きてウェアに着替える手間がないので、出かける気になります。他にも、すぐに取りかからねばならない仕事に関しては書類を手前に置くなど、プロセスを減らす工夫をするだけで、うまくやる気につなげられます。「どこに置けば取り出しやすいか」を考えることは、未来の自分を思いやることにつながります。「取り出しやすさ」=アクション数を考えて整理整頓してみましょう。


ページの先頭へ