名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

キェルケゴール(キルケゴール)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

キェルケゴール(キルケゴール)のプロフィール

キェルケゴール(セーレン・オービエ・キェルケゴール)。デンマークの哲学者、思想家。コペンハーゲン出身。実存主義の創始者とされ、多くの哲学者に影響を与えた。

キェルケゴール(キルケゴール)の名言 一覧

行動と情熱がなくなると、その世界は、妬みに支配される。


人を誘惑することのできないような者は、人を救うこともできない。


自らの挫折の中に信仰を持つ者は、自らの勝利を見出す。


人間とは奇妙な奴だ! 自分が持っている自由は決して使わないのに、いつも自分の持っていない自由を望む。


愛はすべてを信じ、しかも欺かれない。愛はすべてを望み、しかも滅びない。愛は自己の利益を求めない。


本当に黙することのできる者だけが、本当に語ることができ、本当に黙することのできる者だけが、本当に行動することができる。


信念は理屈をも超越する。


臆病の虫に取り付かれると、その人は良きことを行なわなくなる。


不安は自由のめまいだ。


キェルケゴール(キルケゴール)の経歴・略歴

キェルケゴール(セーレン・オービエ・キェルケゴール)。デンマークの哲学者、思想家。コペンハーゲン出身。実存主義の創始者とされ、多くの哲学者に影響を与えた。

他の記事も読んでみる

長堀慶太

父(創業者)は仕事に対して人一倍厳しい人ですから、親子の言い争いもありつつ、勉強させられることも多いです。


大前研一

多くの人が仕事のスピードが上がらないのは、身をもってスピードの価値を感じたことがないからだ。私はこれまでいくつもプロジェクトを手がけてきたが、プロジェクトというのは完成が遅れると、1日につき1000分の1のペナルティーを支払うというのが業界の常識だ。1000分の1といっても、1000億円のプロジェクトともなれば1億円。そういう経験をしてきていないから、口ではスピードアップしたいといいながら、どこか切実感が足りないのだろう。


小杉俊哉

一見して「運が悪い」ことでも、自律意識をもって取り組めば、結果的には「運がよかった」となることも、往々にしてあります。たとえば、自分の意に沿わず、会社のなかでも日陰の部署に転属されたとしましょう。これを「運が悪い」と嘆いて腐ってしまえば、そのままです。しかし逆に、「なんとか結果を出して見返してやる」と奮起できれば、異動はまたとないチャンスになります。なぜなら、そうした不人気部署には優秀な人材があまりいないため、頭角を表わしやすいからです。しかも、そういった部署は往々にして上司の管理もゆるく、好きなように仕事ができることも多い。また日陰の部署はメンバーの人数も少ないですから、多くのことを自分でこなさなくてはなりません。嫌でもマルチタスクで仕事をこなせるスキルが身につくのです。そして、結果的に社内の注目を集めることとなり、やがて本流の部署に呼び戻され、同期よりも早く出世できるといったケースも多いのです。


御手洗瑞子

私の次に社長になる人は、私のコピーじゃないほうがいいと思っています。次の社長は「あなたの信じることを、好きにやっていいよ」と心から思える人に、任せたいと思っています。会社がこの人のかたちになったら、お客様も編み手さんもうれしいだろうなと思う人に。


井植歳男

与えられた仕事をこなすだけでなく、気づいたことはなんでも提案した。私はたちまち一風変わった存在となり、重宝な職工として認められるようになった。一か月働くと90円も払ってくれた。年配の熟練工に匹敵する収入であった。
【覚書き|他社の状況を知るために、松下電器から離れて朝日電気で職工として働いたときを振り返っての発言】


中原淳

学習の場は職場だけではありません。会社外での勉強会や読書会へ参加してみることをお勧めします。社外で自分の仕事の意味や能力を客観的に確認できるかもしれません。会社の欠点だと思っていたことが、世間的には評価されていたりもします。視野を拡大させると、仕事に対する新たな意欲も湧いてくるものです。


菅義偉

前回(第一次安倍政権)は一気にあれもやろう、これもやろう、そうすれば国民から信を得られるとの思いでやっていましたが、必ずしもそうではありませんでした。今は中長期的に今回はこれをやり、次はこれに取り組むという感じで優先順位を付けて政権運営に当たっています。


村上太一

19歳で起業してからの6年間で経験してきたものを大企業で経験できるかと言われると、確かに難しいかもしれません。経営はもちろん、テレアポも、普通は外部の業者に任せるSEO(検索エンジン最適化)対策も片っ端から専門書を読んで自前でやりました。お金がないから仕方なく自分たちでやったのですが、結果的にはそれらの経験が自分や会社にプラスになりました。


八郷隆弘

何をしたいかを、まずみんなで共通認識として持つ。で、車をつくるときに、この車は何のために、誰に向けて、どういう事をやるのかを明確にする。例えば、お客様の生活を豊かにするということなら、こういう生活の助けにしたい、こういうことを便利にしてあげたいというのをみんなで共有する。それを共有できるかどうかが勝負。


美輪明宏

苦しめば、苦しんだ人ほど、それがたとえささやかでも幸せが訪れたときに、苦しまなかった人の何倍もの幸せ、充実感を大いなる幸福として感じることができます。


土井健資

事業というのは、常に大局を見て経営判断をしていかなければなりません。自分の代で何をすべきか、業界や地域社会のありようがどうなっていて、その中のどこにいるのか。常に感覚を研ぎ澄まして、時流と位置を読む。それが経営者にとって最も重要な役割です。時流と位置が正しくつかめれば、会社が間違った方向に進むことはありません。その上で、「温故一新」の精神をもって、課題を一つずつクリアしていけばいいのです。


森永卓郎

私が教えている大学のゼミでは、最初の半年間はしゃべるトレーニングばかりやらせます。たとえば、目の前の様子を30秒で実況中継させて、次にその内容を10秒でまとめさせ、最後は5秒で言わせる要約のトレーニング。短く話すには物事の本質を見抜く必要がありますから、要約は非常に良い思考の訓練になります。