名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ガルブレイスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ガルブレイスのプロフィール

ジョン・ケネス・ガルブレイス、カナダ出身の米国経済学者。カリフォルニア大学バークレー校卒業後カナダから米国籍に帰化、第二次大戦中に物価局副局長としてインフレ抑止策に尽力。インド大使、ハーバード大学教授。50を超える著作、1000以上の論文を執筆。20世紀の経済学の巨人と称される

ガルブレイスの名言 一覧

偉大なリーダーは皆、ある共通な特徴を持っている。それは、その時代の人々の大きな不安に進んで真っ向から立ち向かう気持ちである。他でもなく、これがリーダーシップの要点なのだ。


富には多くの利点がともなう。それを否定する意見も数多いものの、確固たる説得力のあるものはいまだかつてない。


自分の心を変えるか、その必要がないことを証明するか、という二つの選択肢に直面すると、ほとんど全員がその証拠を得ようと躍起になる。


基準などない。誰も何が良いか悪いかなど言えない。誰もがユーモアの是非について語るのは確実だが。


金融政策は魔術的である。


独善的な信念と仕組まれたナンセンスを見つけることに、大いなる喜びがある。


政治の世界においては、もの忘れの才ほど珍重されるものはない。記憶力の悪さほど政治の世界で重宝なものはない。政治は可能性の芸術ではない。悲惨なことと不快なことのどちらかを選ぶかという苦肉の策である。


経済学の世界では、決まって多数派が間違える。


基本的には、連邦準備銀行(FRB、Federal Reserve Bank of New York)は大きな権力と地位を有しているが、実際に効果の上がることはなにもしていない。


雑なテクノロジを達成しようとする姿を見ると、宇宙開発を説くとするアメリカがなぜスラム問題を不得意とするのか、そのヒントが見えてくる。


あらゆる階級の中で、金持ちは最も注目されるが、最も学がない。


バブルがいつ崩壊するか予測するのは誰にもできない。ただ、過去のバブルは例外なくはじけている。


ガルブレイスの経歴・略歴

ジョン・ケネス・ガルブレイス、カナダ出身の米国経済学者。カリフォルニア大学バークレー校卒業後カナダから米国籍に帰化、第二次大戦中に物価局副局長としてインフレ抑止策に尽力。インド大使、ハーバード大学教授。50を超える著作、1000以上の論文を執筆。20世紀の経済学の巨人と称される

他の記事も読んでみる

河村亮

あまりにネタが多すぎるのも情報に溺れてしまい良くない。あらかじめ取捨選択をしておくことも大切。


ベニー・グッドマン

失ったものを数えるな。残ったものを数えろ。


兼本尚昌

部下がもし「厳しすぎてついていけません」といっているのだとしても、真の問題は仕事上の要求が厳しすぎることではありません。部下とのコミュニケーションが不足していることが問題なのです。たとえ部下の限界がわからずに負荷をかけすぎていたのだとしても、それによって部下の不満が高まっていることに気づくことができれば、限界に達する前に対処することができるのです。


孫正義

日次決算で社員のコスト意識が明確になる。


北尾吉孝

経営者には、運も必要です。運とは博打のようですが、私は、努力次第で高めることができるものだと信じています。必要なのは、自分ができることを一心不乱に続けることです。私もみずからの天命を全うすべく、がんばり続けます。


マダム・ホー

お金を増やすコツは、信頼できる人とビジネスをすることでしょうか。私たち夫婦の投資パートナーは、夫の幼なじみである3人の男性です。「三つ子の魂百まで」ということわざがありますが、子供のときに嘘をつかなかった幼馴染みとは、大人になってからもお互いに信じあえる。だから重要な投資案件は彼らとしかやりません。


イチロー(鈴木一朗)

小久保さんは数字のために野球をやっているんですか? 僕は野球を通して、胸の中にある石を磨き上げたいんです。

【覚え書き|小久保裕紀選手の悩み相談に対して】


茅野亮

新規事業は失敗を恐れていてはできない。手掛ける仕事の10分の1も成功すればいい。


古舘伊知郎

僕はF1実況を任された当初はモータースポーツに全然詳しくなかったんです。だから、ホンダエンジンのメカニックの方々、外国のチームのスタッフの方々を取材する場面でも、話についていけてなかったんですよ。用語も、車のメカニズムもチンプンカンプン……。悲しかったし、悔しかったけれども、辞めたいとは思いませんでした。これは新しいものに着手しているがゆえの苦労だし、最初は望んでいなくても自分がゼロから立ち上げている辛さでしたからね。F1に関して、必死で猛勉強して、少しずつ専門家の会話がわかるようになった喜びは忘れられません。ああいう苦労こそが、最終的には、その人の人生や仕事の基礎体力になっていくと僕は信じてやまないですよ。


木下和彦

努力しないでいると、自分の味はどんどん下がっていきます。成長を続けていて初めて、現状維持だと思っています。それに、「もっともっと」と思っていれば、仕事が楽しくなりますよね。


堀之内九一郎

ものをひとつ売ったら、客が一回来たら、それでおしまいではなく、それをいかに続けていくかを考えていきます。新規開店で出血サービスをしても、あとが続かないのは、最初だけ客が来れば、自然と次も来てくれると考えるからです。けれど、普段の接客の中で、一人の客をいかに次につなげるかを考える。それがシステム作りなのです


小笹芳央

中間管理職の存在も大切です。彼らがトップの方針と部下のモチベーションをつなぐ結節点の役割を果たしてくれるからです。誰に管理職となってもらうか、また彼らをどう鍛えるかが組織を成長させるカギになると思います。