名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ガルブレイスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ガルブレイスのプロフィール

ジョン・ケネス・ガルブレイス、カナダ出身の米国経済学者。カリフォルニア大学バークレー校卒業後カナダから米国籍に帰化、第二次大戦中に物価局副局長としてインフレ抑止策に尽力。インド大使、ハーバード大学教授。50を超える著作、1000以上の論文を執筆。20世紀の経済学の巨人と称される

ガルブレイスの名言 一覧

偉大なリーダーは皆、ある共通な特徴を持っている。それは、その時代の人々の大きな不安に進んで真っ向から立ち向かう気持ちである。他でもなく、これがリーダーシップの要点なのだ。


富には多くの利点がともなう。それを否定する意見も数多いものの、確固たる説得力のあるものはいまだかつてない。


自分の心を変えるか、その必要がないことを証明するか、という二つの選択肢に直面すると、ほとんど全員がその証拠を得ようと躍起になる。


基準などない。誰も何が良いか悪いかなど言えない。誰もがユーモアの是非について語るのは確実だが。


金融政策は魔術的である。


独善的な信念と仕組まれたナンセンスを見つけることに、大いなる喜びがある。


政治の世界においては、もの忘れの才ほど珍重されるものはない。記憶力の悪さほど政治の世界で重宝なものはない。政治は可能性の芸術ではない。悲惨なことと不快なことのどちらかを選ぶかという苦肉の策である。


経済学の世界では、決まって多数派が間違える。


基本的には、連邦準備銀行(FRB、Federal Reserve Bank of New York)は大きな権力と地位を有しているが、実際に効果の上がることはなにもしていない。


雑なテクノロジを達成しようとする姿を見ると、宇宙開発を説くとするアメリカがなぜスラム問題を不得意とするのか、そのヒントが見えてくる。


あらゆる階級の中で、金持ちは最も注目されるが、最も学がない。


バブルがいつ崩壊するか予測するのは誰にもできない。ただ、過去のバブルは例外なくはじけている。


ガルブレイスの経歴・略歴

ジョン・ケネス・ガルブレイス、カナダ出身の米国経済学者。カリフォルニア大学バークレー校卒業後カナダから米国籍に帰化、第二次大戦中に物価局副局長としてインフレ抑止策に尽力。インド大使、ハーバード大学教授。50を超える著作、1000以上の論文を執筆。20世紀の経済学の巨人と称される

他の記事も読んでみる

村上太一

作り手が、どれだけ多くの視点で疑似体験できるかが、いいサービスを作るポイント。


川崎秀一

営業の人間は、お客様に一番近いところにいて、お客様の生の声が聞けるわけです。ある意味、営業はマーケッターなんですよ。


遠藤功

中国という市場にはとても大きな可能性があります。しかし、中国の企業と真正面から戦うべきではありません。日本企業が考えるべきことは、自分たちにしか提供できない価値とは何なのかを見極めることだと思います。中国企業がやっていることを後追いしても絶対に勝てません。


堀場雅夫

おしめの肌触りが良すぎると、赤ん坊は泣かなくなるし、2歳になっても自分でおしっこができなくなる。インキュベーター(孵化器)は必要だが、甘やかしたら抵抗力が身につかず、死んでしまいます。
【覚書き|ベンチャー企業の支援システムが充実しすぎることについて危機感を述べた言葉。】


小泉文明

プライベートで「ジョギングを毎日の日課にする」と目標を立てたのに、できたりできなかったりする日が続いたとします。でも、「2~3日に1回はジョギングできているのだから、よしとしよう」と自分を責めない。走っていれば体重は少しずつ減るし、習慣化してくるはず。そのうち走ることに対してポジティブになると思うのです。


本田圭佑

試合前は、いいときのプレーを思い浮かべる。そして、自分がこうしたいというイメージをつくる。まあ、誰しも普通にやっていることだと思います。ただ、それを偶然やっている選手と、意図してやっている選手とでは、のちに大きな開きになってくるぞ、ということなんです。


白河桃子

一人あたりの生産性を上げるには、「フレッシュでいること」が重要です。スポーツブランド大手のある米国の企業では、上司と部下が卓球しながら会議をするそうです。気持ちを切り替えたり他の人と交流してフレッシュさを保つほうが、ずっと机に向かうよりも成果を出せるとわかっているからです。こうしたワークスタイルが可能なオフィス環境も、これからは必要になるでしょうね。


和泉學(和泉学)

当社が店舗を展開している居酒屋業界は競争が激しい状況が続いていますが、そういう状況下にあるからこそ、社員には「笑顔」という一灯が求められるのではないでしょうか。


前刀禎明

一番よくないのは、情報収集・整理マニアになってしまうことです。最近はさすがにスクラップブックを作るような人も減っていると思いますが、各種のアプリを使って情報を収集・整理しようとする人も多いようです。では、いったいそのうちどのくらいの情報があとで必要になったかを考えてみれば、おそらくそのために使った時間はほぼ無駄になっていると気づくはずです。


千田潤一

アンケートで英語学習の精神面での悩みを聞いたところ、第1位は「伸びを感じられない」。確かに、リスニングの学習で成長を実感するのは、リーディングやスピーキング以上に難しい。しかし、それだけ難しいからこそ、やる意味は大いにある。リスニングの壁を乗り越えれば、飛躍的な成長が見込め、使える英語の姿が見えてくる。


コリン・アングル

非連続的な成長に向け、買収資金を用意している。我々が興味を持てば、ほとんどの会社を買収可能だ。


渡辺捷昭

チーム力を高めるにはどうすればいいのか。それにはまず、お互いが言いたいことを言うことが大切です。トヨタは実際にそうしています。たとえば、新車を開発する場合、製造部門の担当者は「なんでこんなに製造工程が多いのか。こんなややこしい設計にする必要があるのか」という不満を設計部門に直接伝える。それに対し設計部門は「いま、お客様が求めているのはこういうデザインなんだ」と言い返す。こうして各々の部署の担当者がコストについてもデザインについても製造についても、自動車づくりのあらゆることについて徹底的に討論する。大部屋に担当者を集めて激しい議論を繰り広げるのです。