名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ガッサンディの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ガッサンディのプロフィール

ガッサンディ(ピエール・ガッサンディ)。フランスの物理学者、数学者、哲学者。プロヴァンス地方出身。エクサンプロヴァンス大学で哲学を学ぶ。エクサンプロヴァンス大学哲学教授、ディーニュ聖堂学院学長、パリ・コレージュ・ロアイヤル数学教授などを務めた。

ガッサンディの名言 一覧

私は自然にして生まれ、自然にして生きてきた。そして、なぜ死し、どう死すればよいのかも知らずに死ぬのである。


ガッサンディの経歴・略歴

ガッサンディ(ピエール・ガッサンディ)。フランスの物理学者、数学者、哲学者。プロヴァンス地方出身。エクサンプロヴァンス大学で哲学を学ぶ。エクサンプロヴァンス大学哲学教授、ディーニュ聖堂学院学長、パリ・コレージュ・ロアイヤル数学教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

永守重信

叱るときは相手を見てやらないといけない。相手によって叱り方も変える。人の叱り方には1万種類あります。手段や場所も考える。面と向かってなのか、メールやメモでなのか、場所も会社でなのか飲み屋でなのか。ただメールは相手の顔が見えないから限度がありますね。


行本明説

「タイムマネジメントが上手いのは、どんな人?」と尋ねられたら、「仕事に無駄がなく、効率的に進めることができる人」といった答えを思いつく人が多いと思います。しかし、無駄をなくそうと思っても、何が無駄な仕事で、何がそうではないのかが判断できない人は少なくありません。大事な仕事が何なのかがハッキリしていないからです。外してはならない大事なことがわかっていないと、何を省いていいかもわかるはずはありません。


和田洋一(スクウェア・エニックス)

私が勤めていた当時の野村証券も、いまのゲーム業界も、ほとんどの社員が最初に配属された部署でずっと仕事をしますから、会社全体の業務の流れがまるでわからない状態になってしまいます。自分の部署の仕事が回れば、あとは野となれ山となれでは、顧客に喜んでもらえる価値を創造することはできません。


瀬戸欣哉

僕はラッキーなんです。いろいろな会社で事業をやってきましたが、周囲の助けや環境に恵まれているんです。


櫻井英明

相場で必要なのは相場観測もあるかも知れませんが、本来は「儲ける」という目標。この目標が美化され昇華しているから行方が見えなくなります。すべての市場参加者は「利益」を求めて蠢いているという現実。ここを直視しなければ、相場の織り成す綾やそのリズムは体験できないかも知れません。


中村雅知

新たな需要を創り出す気概が必要。


中西勝則

アメリカの9・11テロ当時、当行のニューヨーク支店のオフィスは世界貿易センタービルの80階にありました。あの時も、旅客機がビルにぶつかり大きな衝撃を受けた時、片づけなどはしないで、すぐにビルを降り始めたのです。行員は10人ほどいたのですが、全員が助かりました。エレベーターは使えなくなっていましたから、45分かけて歩いて降り、脱出後ほどなくしてビルが崩壊したようです。これは海外でも、国内と同様に緊急時の訓練をしていたからできたことだと思います。


土光敏夫

われわれの周囲には、同じような能力でスタートしても長いマラソンレースの間に差がついて、ゴールで大きく水が開くという事実が厳然としてある。俗にいう「根性」にあると思う。根性とは、いろいろ定義の仕方があるだろうが、要するに「仕事へのよくの強度と持続力」だといえよう。仕事へのよくは実は誰でも持っている。だが人によって、強い弱いの差があり、長続きするか線香花火に終わるかの差がある。人よりも強い欲、長続きする欲で、途中でへこたれず最後の勝利を勝ち取ろうではないか。


チャールズ・シュワブ(金融)

成功にもっとも良い場所は、今の自分がいる場所である。


葛西敬之

人間一人の力は限られていますが、歴史や古典から学ぶことによって、わずかずつでも、人間としての幅を広げていける。そうすれば、部下をはじめ、周りからの信頼を自然と集められるようになるはずです。


野村克也

現役時代、友人に頼んで稲尾の投球フォームをカメラで撮影してもらい、その映像をテープがすり切れるくらい見て研究しました。そしてボールの握りから、インコースについては100%わかるようになった。稲尾攻略です。しかし、それに気づいた稲尾も対応してくる。他の投手もグラブでボールを隠すようになるのはこの頃からです。


河森正治

マクロスの企画段階からの軌道修正は大変だった。もともとがダミーだと思って作った企画だから、通りそうになってから、慌ててテイスト変えたりしてるからさ。結果的に奇妙なバランスの作品になっているよね。このまま行っちゃって、パロディみたいになっちゃったら嫌だから、ちゃんとオリジナリティのあるものに戻そうということで直したんだけど。パロディって、ファンがやるのはいいんだけど、作り手がやるのは嫌いな方だからさ。