名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

カール・ロジャーズの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

カール・ロジャーズのプロフィール

カール・ロジャーズ。アメリカの臨床心理学者。イリノイ州出身。ウィスコンシン大学史学科卒業、コロンビア大学教育学部で臨床心理学を学ぶ。ロチェスター児童虐待防止協会でカウンセラーを務めたのち、オハイオ州立大学、シカゴ大学、ウィスコンシン大学などで教鞭を執った。来談者中心療法を創始。

カール・ロジャーズの名言 一覧

何が重要な問題か、どうすべきかを一番良く知っているのは、クライアント自身である。


カール・ロジャーズの経歴・略歴

カール・ロジャーズ。アメリカの臨床心理学者。イリノイ州出身。ウィスコンシン大学史学科卒業、コロンビア大学教育学部で臨床心理学を学ぶ。ロチェスター児童虐待防止協会でカウンセラーを務めたのち、オハイオ州立大学、シカゴ大学、ウィスコンシン大学などで教鞭を執った。来談者中心療法を創始。

他の記事も読んでみる

上野和典

いま私は日本玩具協会の安全環境委員会で委員長を務めています。専門知識がかなり必要な仕事であることから、正直なところ最初は気が進みませんでした。ところがちょうどそのころ、海外で鉛入り玩具が問題になり、あるメーカーの会長が記者会見で答弁をしていました。それを見てトップがこうした問題に鈍感ではいけないと思い、前向きに取り組むようになりました。幸い、いまは委員長の仕事を引き受けたことで、専門知識が身につき、非常に役に立っています。もしあのまま無駄な仕事だと考えて敬遠していたら、必要な知識を得るチャンスも逃していたでしょう。


マザー・テレサ

何度でも飽くことなく繰り返して言います。貧しい人々が最も求めているのは、憐れみではなく愛なのです。彼らは自分たちの人間としての尊厳に敬意を払ってほしいのです。そして彼らが有している尊厳は、ほかの人間のそれとまったく同じ質と量の尊厳なのです。


金子靖代

何の武器も持たせずに「さあ、行ってきなさい」と言われた部下は大変です。強みやオリジナリティという、部下が戦うために必要な武器をいかにたくさん揃えてあげられるかが大切。


吉田仁志

新生HPE(ヒューレット・パッカード・エンタープライズ)の主戦場となるITハードウエア市場は、コスト・スペック競争が終わり、顧客に全く新しい価値を提供する新しい競争の時代に突入した。古い慣習を捨てなければ戦えない。そのためには企業を根本から変える必要がある。


朝香聖一

経営は最後は人で決まります。従業員一人一人がやる気になり、レベルアップすることです。そういう会社は猛烈な底力を発揮すると思っています。それを地道に、愚直に、徹底的に、粘り強くやっていく。モノづくりは「ここまでやれば100%完成」ということはないんです。どこか視点を変えれば、もっといいアイデアや技術が生まれるかもしれません。


三宅裕之

何かを始める際には、「これをやることでこんな自分になりたい」といったウォンツが原動力になることもありますが、「これをやらなければ不幸な未来が待っている」といった恐怖心が人を動かすこともあります。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

失敗は、それまで自分が描いていた理想を、より洗練された実現の方向に描き直すためにあるのです。


中野正治

歴史や文化、食べ物に恵まれている日本は、海外の人々から見ても魅力的な国です。さらに先進的な技術にも優れ、誰もが行ってみたい国として高い人気を誇ります。しかしまだ、豊富な観光資源を活かしきれていません。これは官民で取り組んでいくべき重要な課題です。


澤田秀雄

私はどこのテーマパークでも共通して閑散期と言われる冬に注目しました。冬にお客さんが少ない理由はずばり「寒い、暗い」。ならば逆転の発想で、「温かい、明るい」を目指そうと始めたのがイルミネーションとプロジェクションマッピングです。園内がパッと明るくなって、冬で日が短い分、長い時間イルミネーションを見ることができる。光は熱を持ちますし、気持ちも温かくなります。以前は春休みの3月と夏休みの8月が最も集客のできる時期でしたが、今では12月が一番です。


三浦雄一郎

夢があるから頑張れた。


武田國男

なぜ米国の製薬企業の利益率が高いのか。突き詰めると社員一人あたりの生産性が非常に高いわけです。翻って自社を見ると、医薬品に比べ利益の少ない食品などの事業の社員にも、医薬品事業に携わる社員と同等の給与を支払い、コストが高止まりしている。これでは儲かるわけがありません。経営資源を付加価値の高い医薬品事業に重点的に分配しなければならない。それも米国の市場を中心にと考えたわけです。
【覚書き|大改革を行った理由について語った言葉】


松井道夫

特に重視しているのは、歴史書や哲学書です。書かれていることを覚えるのが目的ではありません。歴史的事実から「人間の本質」や「社会のそもそもの成り立ち」を読み取り、現代に置き換えて考えるのです。新しい組織のあり方について構想を練る有力なヒントになります。