カール・ロジャーズの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

カール・ロジャーズのプロフィール

カール・ロジャーズ。アメリカの臨床心理学者。イリノイ州出身。ウィスコンシン大学史学科卒業、コロンビア大学教育学部で臨床心理学を学ぶ。ロチェスター児童虐待防止協会でカウンセラーを務めたのち、オハイオ州立大学、シカゴ大学、ウィスコンシン大学などで教鞭を執った。来談者中心療法を創始。


カール・ロジャーズの名言 一覧

1 / 11

何が重要な問題か、どうすべきかを一番良く知っているのは、クライアント自身である。


カール・ロジャーズの経歴・略歴

カール・ロジャーズ。アメリカの臨床心理学者。イリノイ州出身。ウィスコンシン大学史学科卒業、コロンビア大学教育学部で臨床心理学を学ぶ。ロチェスター児童虐待防止協会でカウンセラーを務めたのち、オハイオ州立大学、シカゴ大学、ウィスコンシン大学などで教鞭を執った。来談者中心療法を創始。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ