名言DB

9490 人 / 112001 名言

カール・ヤスパースの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

カール・ヤスパースのプロフィール

カール・ヤスパース。ドイツの精神科医、哲学者、政治評論家。ドイツ・オルデンブルク出身。大学で法学を学んだのち、医学部へ進む。卒業後にハイデルベルクの精神病院に精神科医として勤務したのち、ハイデンベルク大学で精神医学と哲学について教え始める。哲学、現代神学、精神医学に強い影響を与えた。

カール・ヤスパースの名言 一覧

意味のある日、無駄な日があるのではない。この一日、またこの一日、毎日毎日が高価なのである。


人が悪くなくなればいいのにという。そして、何々が悪だと決めつける。けれども、そうだろうか。悪は必ず存在する。なぜならば、私たちに自由があるからだ。この自由があるから、同時に悪は存在し得るのだ。自由がないのならば、そこはたんに平坦な世界であり、善も悪も存在し得ないことになる。しかしいま、悪があるからといって、悪いものがあるわけではない。もし、悪があるというのなら、それは私たちの意志なのだ。私たちの意志こそ悪であり得るのだ。


カール・ヤスパースの経歴・略歴

カール・ヤスパース。ドイツの精神科医、哲学者、政治評論家。ドイツ・オルデンブルク出身。大学で法学を学んだのち、医学部へ進む。卒業後にハイデルベルクの精神病院に精神科医として勤務したのち、ハイデンベルク大学で精神医学と哲学について教え始める。哲学、現代神学、精神医学に強い影響を与えた。

他の記事も読んでみる

山岡鉄舟

善きところはどしどし取って、これを食い、かつこれを消化して、わが物とせよ。もしわが日本国体には、食中毒と見たなら、我が国の領海に着かない中に、航海中に海に斬り捨てよ。
【覚書き|外国の文化や技術への接し方について語った言葉】


山之内秀一郎

科学技術において、失敗は必ずあるもの。それを乗り越えてこそ、本当の技術だというのが私の技術者としての持論です。飛行機にしても、鉄道にしても、失敗の経験を生かし、技術を高めてきたからこそ今日の発展があります。


工藤公康

プロの世界で「ラク」を求める人は、やっていけるはずがないので別の仕事を探したほうがいい。


宮内義彦

日本人は「問題に対する答えが1つある」と考えがちです。教科書に載った問題には必ず「正しい答えが1つ」あり、あとは「間違い」となる。これは、日本の教育の問題点だと思います。世の中は、そんなに単純ではないからです。


岡村陽久

利益の大半は、人材育成や海外進出に投じるため、純利益の比率は低くなる。利益より、社会にどれだけ大きな影響を与えるかが重要だと考えている。


古川裕倫

商社マンとしてニューヨークに駐在していた頃に後押ししてくれた言葉は「即、行動」。これが海外で商談するときにフィットした。「四の五の悩む前に動け!」と自分を鼓舞できた。


新川義弘

心を開いてそれを態度で表せば、スタッフも心を開いてくれます。そして、笑顔の挨拶も率先してやるようになります。お客様との関係もスタッフとの関係も、小さなコミュニケーションの積み重ねによって培われます。


ジェームス・スキナー

やる気のある社員がもっと欲しければ、成長と貢献の機会をもっと彼らに与えることだ。


北川邦弘

たとえばスポーツシューズを買いに行ったとして、100メートル走なのか、マラソンなのかが決まっていなければ、商品を決めることはできないでしょう。店員の側も、具体的に商品を勧めることができません。「漠然と不安があるから、お金を貯めたい」というのはそれと同じこと。まず、自身の生涯の収支を見積もりながら、キャッシュフローシートをつくること。その上で、自分が望む生活をするにはどれだけの資産が必要なのかを考える。そうすれば、期待収益率も見えてきますし、金融商品なのか、不動産なのか、運用の対象も検討することができるでしょう。


瀬戸欣哉

モノタロウを立ち上げるきっかけは米アマゾン・ドット・コムでした。「無限の商品から選ぶ」「一物一価の透明性を持つ」というビジネスモデルは、住友商事という総合商社に勤めていた僕には衝撃的でした。企業間取引(BtoB)の世界は、大企業は安く買い、中小企業は高く買うというのが基本で、そこにアマゾンのように一物一価を持ちこんだらどうなるか、そのインパクトを考えずにはいられませんでした。


堀之内九一郎

無理をして特別なことを話そうとするのではなく、相手のことを考えながら自分の言葉で話す。その言葉にはウソがなく、思いやりや誠実さがあるので、自然に人の心をつかむことができる。


赤羽雄二

もともと、人は誰しも賢く、その人の力をしっかり発揮できれば、仕事で大きな成果を上げられます。だが現実は、多くの人が本来の力を発揮できていません。阻害要因は、頭の中で浮遊する、不安やプレッシャーなどから生まれる「モヤモヤとした気持ち」。それらを取り除き、頭の中を常にクリアにすることができれば、思考もスムーズになり、迅速で的確な判断ができるようになります。