カール・ヒルティの名言

カール・ヒルティのプロフィール

カール・ヒルティ。スイスの法学者・弁護士・哲学者・政治家・裁判官。『幸福論』『眠られぬ夜のために』などの著作で知られている人物。ベルン大学正教授、スイス陸軍裁判長、ハーグ国際仲裁裁判所のスイス委員なども務めた人物。

カール・ヒルティの名言 一覧

寝床につくときに、翌朝起きることを楽しみにしている人間は、幸福である。

カール・ヒルティの名言|翌朝起きることを楽しみにしている人間は、幸福である

どんな人間的美徳も習慣になってしまわぬかぎり、確かに身についたものにはならぬ。

カール・ヒルティの名言|習慣にすることが大切

人は怠惰、逸楽(いつらく)、浪費、無節度、吝嗇(りんしょく)などの習慣を養えるように勤勉、節制、倹約、寛容の習慣も養える。

カール・ヒルティの名言|悪癖と同じように良い習慣も身につけられる

虚栄心と名誉心は、常に悪いしるしである。

カール・ヒルティの名言|虚栄心と名誉心は、常に悪いしるしである

これまでに激しい苦悩も味わわず。自我の大きな劣敗を経験しなかった、いわゆる打ち砕かれたことのない人間は何の役にも立たない。

カール・ヒルティの名言・格言|挫折したことのない人は役に立たない

カール・ヒルティの経歴・略歴

カール・ヒルティ。スイスの法学者・弁護士・哲学者・政治家・裁判官。『幸福論』『眠られぬ夜のために』などの著作で知られている人物。ベルン大学正教授、スイス陸軍裁判長、ハーグ国際仲裁裁判所のスイス委員なども務めた人物。

ページの先頭へ