名言DB

9429 人 / 110879 名言

カントの名言

twitter Facebook はてブ

カントのプロフィール

イマヌエル・カント。プロイセン王国の思想家、哲学者、大学教授。ドイツ観念論の祖とされ、『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』などの名著を残す。ケーニヒスベルク大学で教鞭をとった。近代哲学に大きな影響を与えた哲学者

カントの名言 一覧

成功に至る第一歩は、自分が心で何を望んでいるかを見つけ出すこと。それがはっきり分からないうちは、何を期待しても駄目。


笑いは消化を助ける。胃散よりはるかに効く。


無責任とは良心の欠如ではなく、自らの判断を変えないことに固執することである。


我が行ないを見習えと、誰にでも言い得るよう行為せよ。


教育は、人間に課すことのできる最も大きい、難しい問題である。


努力によって得られる習慣だけが善である。


暗黒の中では、我々の想像力は、明るい光におけるよりもたくましくはたらくのを常とする。


苦悩は活動への拍車である。そして活動の中にのみ我々は我々の生命を感ずる。


疑う余地のない純粋な悦びのひとつは、勤勉に働いた後の休息である。


人間は安楽に満足して生きたいと思うが、自然は人間が安楽と無為の満足に甘んじさせずに、苦労や労働に打ち勝つ手段に知恵をしぼらせようとして、苦労や労働の中に人間を放り込む。


民主政治は専制体制と変わらない。なぜなら民主政治とは、全員がひとりの意志を無視し議決しうるという「全員ではない全員」が議決しうる執行権を認めるからである。


互いに自由を妨げない範囲で、我が自由を拡張すること、これが自由の法則である。自由とは、すべての特権を有効に発揮させる特権である。


酒は口を軽快にする。だが、酒はさらに心を打ち明けさせる。こうして酒は一つの道徳的性質、つまり心の軽率さを運ぶ物質である。


私は孤独である。私は自由である。私は自分自身の統治者である。


モラルある政治家は、国にとってなにが最善かをモラルを踏まえて考える。
モラルを説く政治家は、自分の政治のためにモラルを利用しようとする。


我々は自然の立法者であり、我々に発見できない自然界の法則はない。


人間が目指すべきは、自己の感性と他者の幸福である。


君は、みずからの人格と他のすべての人格のうちに存在する人間性を、いつでも、同時に目的として使用しなければならず、いかなる場合にもたんに手段として使用してはならない。


カントの経歴・略歴

イマヌエル・カント。プロイセン王国の思想家、哲学者、大学教授。ドイツ観念論の祖とされ、『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』などの名著を残す。ケーニヒスベルク大学で教鞭をとった。近代哲学に大きな影響を与えた哲学者

他の記事も読んでみる

岩田松雄

個人のキャリアという視点で捉えると、いまは大企業に勤める方がリスクは高いと考えることもできます。大企業の仕事は、関わる金額の規模などは大きくとも、業務内容などは細分化されていることが多いからです。事業のほんの一部分しか分からない人材は、外部に出ればほぼ役に立ちません。


星﨑尚彦(星崎尚彦)

伝統の訪問販売も復活させています。地域によっては、眼鏡店まで来ることができないお客様もいらっしゃいます。これまで訪問販売を手掛けていた企業が手を引く中、逆にチャンスだと捉えています。


橋本孝之

「お客様は神様です」というのは「クライアントファースト(顧客第一)」の考え方とは思えません。お客様から言われたことをそのままやるだけでは駄目です。顧客にとって最も価値がある提案はなにか、これこそがクライアントファーストです。


笠原健治

中途採用の面接では基本的には能力・経験と人柄の両方を見ています。「人柄」というのは感覚的なものですが、一緒に働いているイメージが沸くかどうか、一緒に働きやすいかどうかです。ベンチャー精神があるかどうかなども見ています。あとは人として信頼できるかどうか、仕事に対して前向きかどうかです。


小久保裕紀

私は野球を「野球道」と捉えてきました。だからまず、相手との交わりの場であるグラウンドを汚さず、身だしなみも相手に非礼にならないように指導していたもです。野球においても「道」を究める姿勢が大事だと思います。


勝海舟

あのときの談判(江戸城開城時の交渉)は、実に骨だったよ。官軍に西郷がいなければ、話はとてもまとまらなかっただろうよ。その自分の形勢と言えば、品川から西郷などが来る。板橋からは伊地知(薩摩藩士伊地知正治)などが来る。また江戸の市中では、いまにも官軍が乗り込むと言って大騒ぎさ。しかし俺は他の官軍には頓着せず、ただ西郷一人を眼に置いた。


薄井隆博

お客様の利益に貢献することは、必ず自己の成長につながります。当社が実践重視の社員へのビジネススクールとして機能することで、社員は事業家としての必要なものを身につけて欲しい。そしてどんどん当社から巣立っていけばいい。私はそのように考えています。


さいとうたかを

ドラマづくりと絵を描く才能はまったく別な才能。そういう才能を持ち寄ったらもっと完成度の高いものができる。


大隅良典

世相かもしれませんが、若者も元気がない印象です。大学が就職のための予備校になっている。研究室を選ぶ際も、研究内容より出身の先輩たちの就職先という情報が重視される。与えられた研究テーマはちゃんとこなすのだけど、そこから何かを自ら見つけ出すことがとても苦手になっている。もちろん全員ではありませんが、論文になるかどうかが最大の関心なんです。研究は継続性が求められるので、担い手が抜けるのは深刻な問題です。もっとも、若者が全面的に悪いわけではありません。効率性を重視する社会がそういう若者を生み出している。


藤本秀朗

当社ではフェアな人事評価を行うために、経営陣に親族を一切入れないということを、設立当初から社の規則として決めていた。だから、当社の創業以来のメンバーは皆、自社株を持っていて、株式上場でそれこそ億万長者になった。