カレン・アーノルドの名言

カレン・アーノルドのプロフィール

カレン・アーノルド。ボストン大学教授。

カレン・アーノルドの名言 一覧

優等生たちは、会計、医学、法律、工学、教育といった伝統的な専門分野の職業に就く傾向にある。彼らが世の中を変えることはないだろうが、職場ではそれなりにうまくやるようだ。学校で良い成績を取ったからといって、それがその後の人生の成功に直接結びつくとはかぎらない。彼らには、自分の情熱のすべてを注ぎ込むほどの対象はないようだ。例えば会計士になったところで、彼に世の中を変える機会などまずめぐってこない。だから彼らは規則に従い、ひたすら勤勉に働く。学ぶのは好きだが、彼らが型破りな創造者になることは決してない。優等生たちは、システムの歯車となって働くときにその能力を最大限に発揮し、ことに変化を嫌うようだ。


カレン・アーノルドの経歴・略歴

カレン・アーノルド。ボストン大学教授。

他の記事も読んでみる

山西健一郎

仕事そのものが天命だと思えるところまでやる。目的をしっかり見据えながら、情熱を持って戦ったなら結果は必ずついてくる。逆境のときほど、そう信じてやり抜く力があるかどうかが重要です。


金杉恭三

仕事が変わったときに大切なのは、「仕事を知る」こと。部下に話を聞き、自分で勉強すること。


喜多川泰

子供というのは、好きな子が希望している学校を目指して急に猛勉強をはじめたり、失敗することで強くなることもあるので、その成長のきっかけを邪魔してほしくないんですね。人は自分が痛みを経験することで他人に寄り添うやさしさを知るので。


中野信子

セロトニンという幸せを感じる物質を出すのに、最も効果的なのが「肉」という研究データがあります。相手の機嫌を損ね、険悪になったら焼き肉に誘うといいですよ。ほかにも、チョコレートやピーナッツにも同様の効果があります。


五十嵐大介

批判のための批判や否定的な意見に関しては見ないようにしています。僕は心が弱いので批判をバネにできないで、引きずられちゃうんです。考えすぎて身動きとれない状態に戻りたくないんですね。気持ちが前向きじゃないと足が止まってしまいます。だから、気持ちが暗くなるだけの意見を読んでも仕方がないだろうと思っています。少なくともいまは勢いにまかせて描くのがいいと思っているんです。


樺沢紫苑

アイディアを出す企画会議などは夕方が向いています。論理的思考能力が研ぎ澄まされている午前中に比べ、脳がリラックスした状態なので、柔軟な思考力を発揮しやすいからです。


井植歳男

与えられた仕事をこなすだけでなく、気づいたことはなんでも提案した。私はたちまち一風変わった存在となり、重宝な職工として認められるようになった。一か月働くと90円も払ってくれた。年配の熟練工に匹敵する収入であった。
【覚書き|他社の状況を知るために、松下電器から離れて朝日電気で職工として働いたときを振り返っての発言】


宮原道夫

競争が激しく、環境の変化も早い現在、時代に即した対応力を発揮するためには、組織の壁をなくし、部門間の遠慮を排除して、オール森永乳業としての力を集結する必要がある。


安藤昇

相手に敵意がないことを示すのが礼儀。


佐々木かをり

いまや知識があることだけでは評価されません。年齢がいくつになっても知識や情報を吸収し続ける姿勢や、加えて複数の情報をつなぎ合わせる、あるいは答えのないことに立ち向かい、道なきところに道をつくれる力と情熱にあふれた人材が待たれます。


井上公造

情報が集まってくる、そして正確な情報を流してくれる。そんな人間になるための秘訣は、レスポンスを早くすること。たとえば、電話にすぐ出る。メールやラインはすぐに返す。僕の場合、電話を取り逃すとそのネタがほかの人にまわされてしまう可能性があります。つまり、電話に出ないとスクープを逃してしまう。だから、電話は急いで出る。仕事で出られなかったときも、可能な限りすぐに折り返します。日常の何気ないやりとりでも、普段からレスポンスを早くしておいて、「あの人は電話をかければすぐに出る」と印象付けておくのです。


加藤寛一郎

仕事の面でも常に新しい自分を追求することは大事だと思います。私の専攻は飛行力学ですが、40歳を過ぎてから著述に力を入れるようになりました。その場合は共著にしたり、コンピュータを使う研究の実作業を学生に任せたりしないようにしています。自分に甘えが出るからです。人を使ってばかりいると、自分では何もできないようになってしまうと思うのです。熟年だからこそ自分を甘やかさず、つねに新しい自分を追及する。そうありたいと思っています。


藤村忠弘

昨年にもAI(人工知能)やスマートフォン向けのゲームソフトの会社の銘柄で、株価が5~10倍に急騰した銘柄があったが、すぐに急落している。企業の事業がいきなり10倍に拡大することはない。テーマ株ではなく、長期にわたって成長する株を買うべきだ。


藤野英人

株を買う際には、株価が正確だと考えた上で、なぜこの値段がついているのか企業分析をすることも大切です。しかし逆に株価が間違っていると考え、会社の実態価値と提示されている株価を見比べ、冷静に分析することも大切です。


永田昌久

西ドイツに赴任したとき、顧客から「長時間使うと透明フィルムが黒くなる」とクレームがきました。調べてみると、フィルムを透明にする安定剤の成分が日本と西ドイツでは違うことが分かりました。西ドイツの樹脂を使えば、時間の経過とともにフィルムが黒ずむ。日本の常識しか知らなかった私は、自分が井の中の蛙であることを思い知りました。


ページの先頭へ