名言DB

9490 人 / 112001 名言

カリン・ドラガンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

カリン・ドラガンのプロフィール

カリン・ドラガン。「コカ・コーライーストジャパン」社長兼CEO(最高経営責任者)。ルーマニア・ティミショアラ工科大学卒業後、コカ・コーラレバンティスに入社。コカ・コーラウエスト専務執行役員・副社長、三国コカ・コーラボトリング社長などを経て「コカ・コーライーストジャパン」社長兼CEOに就任。

カリン・ドラガンの名言 一覧

お客様と向き合う時間を増やし、お客様から求められる前に、ニーズを一歩先取りして実行する力が求められる。


大きく物事を変えようとする時は、スピード感を持ってやらないと改革ができません。ひとつひとつの意見や不満を間いていては、改革するどころか後戻りしてしまいます。


私たちは常に、変化と改革を推し進めていかなければなりません。そのためには、社員一人ひとりが「なすべきこと」は何かを自分で考えることが大事です。


統合当初から、40代の中間管理職300人を中心に、社員に「将来どういった会社であってほしいか」を尋ねました。ビジョンを共に作り、各社員が自分の関与を意識することがとても重要です。


カリン・ドラガンの経歴・略歴

カリン・ドラガン。「コカ・コーライーストジャパン」社長兼CEO(最高経営責任者)。ルーマニア・ティミショアラ工科大学卒業後、コカ・コーラレバンティスに入社。コカ・コーラウエスト専務執行役員・副社長、三国コカ・コーラボトリング社長などを経て「コカ・コーライーストジャパン」社長兼CEOに就任。

他の記事も読んでみる

高橋淳(経営者)

お客様を飽きさせないためには、常にブラッシュアップするしかありません。メニューは年2回、大幅に変えています。基本の肉メニューは一緒ですが、そのほかは旬の野菜や季節メニューをとり入れたりと、かなり手を入れています。


戸塚隆将

徹夜して仕事をやり遂げても、翌日頭が回らなければ意味はありません。残業は避けられないとしても、自分で時間を区切ることが大事なのです。今では私も、どんなに忙しくても毎日最低6時間は寝るようにしています。睡眠が足りないと頭が回りませんし、せっかく人とお会いしても、顔に疲れが出ていては失礼ですから。


所ジョージ

楽しむ秘訣は「昔だったら持ち上げられた」とか「こんなに疲れなかった」みたいに、若い頃と比較しないこと! いまの私は60を過ぎてるんだから、30代40代の自分と同じようにはできなくて当たり前ですよ。そこを振り返っても、衰えているのは事実。それなら、いまの年相応のやり方を面白がろうよ。誰だって年を取るんだから。自分だけが年を食うわけじゃないしね。同世代と比べて元気なら、十分に喜ばしい。


野尻佳孝

ほとんどの経営者がそうだと思うんですが。僕たちも最初の資金調達には一番苦労しました。経営者として、そこが一番頭を使うところだと思います。


福井威夫

私が提唱する「志・技・質」とは、従業員一人一人が思い描いている志、持っている技術力、そして仕事の質ですね。この「志・技・質」を高めることを会社全体の目標にしています。「志・技・質」を軸として、ホンダブランドの中身を一層強化していきたい。そこに焦点を合わせて、会社の力をため込みたいと思っています。


橘玲

日本のような豊かな社会で「金持ち」になることは、じつはそれほど難しいことではありません。大多数の日本人が「お金が貯まらない」「豊かになれない」と感じているのはなぜか。ひとつはメディアがつくる「幸せな家族の基準」が高くなりすぎているからだと思います。


森辺一樹

人材への投資は、今日、明日でできる話ではない。最低でも10年、20年の歳月が必要である。内需縮小が更に現実化する20年後の為に、今、投資を始めなければならない。


高島宏平(髙島宏平)

当社はもともと「他社がやらないことをやるからこそ、価値がある」という考え方をしてきました。新参の企業がオーバーストア状態の日本の食品小売業で、大手と同じことをしても仕方がないという意識が根底にあります。


佐々木常夫

付き合いづらかったり、嫌われているなと感じたりする上司でも、絶対に疎かにしてはいけない。査定や異動も上司のさじ加減ひとつで決まるから、上司といかに付き合うかは会社員にとって最重要課題です。


荻原順子

どんな分野でも世に言う成功者は、みんなプラス思考の人が多い。しかし著書や講演等でも、どうしたらプラス思考が習慣化するかは、科学的に誰も解き明かしていません。なぜなら、人間が生まれてから身に付けた思いの癖はそれほど根深い。


白洲次郎

政治に一人合点は最も危険でもある。


藤本加代子

つらい時期、ある方からこう教えられました。「人生は辛抱。辛抱の木に花が咲く」。人間とは不思議なものです。この教えを心の支えにして辛抱しているうちに、多少のことでは腹が立たなくなりました。