名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

カミーロ・ゲバラの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

カミーロ・ゲバラのプロフィール

カミーロ・ゲバラ。「チェ・ゲバラ研究所」コーディネーター。革命家チェ・ゲバラの息子。モスクワ大学法学部卒業。父の思想を世界に広げる活動を行った。

カミーロ・ゲバラの名言 一覧

戦争はやってはいけないことであり、戦争を起こさないためにキューバ人は日々、戦いを続けている。戦場は違いますが、日々戦っている日本の労働者にこの言葉を送ります。「プロレタリアートよ、団結せよ」。


会社の細かいルールに従うことばかりに注意が向いてしまうと、視野を広く持つことはできない。目の前の仕事だけでなく、世界的な問題にも関心を向け、少しでも不公平で不公正な現状を変える方法を考え、行動してほしい。歴史的に見て、世界は段々といい方向に向かっている。けれどもまだまだ世界には多くの困っている人たちがいるのです。


チェ(ゲバラ)が目指していたのは「不公平で、不均衡な世界」を、「調和があり、すべての人間が公平に扱われ、満ち足りた状態で仲良く暮らせる世界」に変えることだった。その思想は、時代が変わっても古くなることはない。


チェ(ゲバラ)は若い頃から色々なことに関心を抱き、ラテンアメリカ諸国を回った。ボリビアでは革命を目の当たりにし、自主独立の気運が高まるグアテマラでは米国が介入するのを目撃した。彼は「幅広い知識、異文化に対する理解、そして人道的な問題に対する感受性の高さ」、それらすべてを保って生まれたのではなく、旅と、そこで見たものを通じて、彼は身につけていった。生まれたときから革命家だったわけではなく、段階を追って、徐々に変わっていったのだろう。


カミーロ・ゲバラの経歴・略歴

カミーロ・ゲバラ。「チェ・ゲバラ研究所」コーディネーター。革命家チェ・ゲバラの息子。モスクワ大学法学部卒業。父の思想を世界に広げる活動を行った。

他の記事も読んでみる

中西大介

「こういう人材を送り出すとスポーツ界が発展する」といった唯一の答えはない。むしろ、バックグラウンドを含めた多様な人材を送り出すことで成功の確率を高めたい。


池谷裕二

朝出社して、今日はどの作業から取りかかろうかと考えているようでは、仕事は思うようにはかどりません。大切なのは、意識に立ちあがらないレベルまで習慣化してしまうことです。たとえば「まずメールチェックをして、次は予定表を書く」というように、やる作業を固定して毎日繰り返せば、いずれ苦も無くこなせるようになります。


佐藤有美(経営者)

義務で料理を作っていた時はあまり好きではありませんでした。でも好きな時に料理をするようになったらとっても楽しくなって、今ではストレス解消になっています。


北島義俊

いつでもピンチなんです。会社には次々とピンチが訪れるものですから、一カ所に安住してしのごうとすると存続にかかわってきます。


岡島悦子

机まわりが散らかっていても、自分ルールですぐに物を取り出せるならかまいませんが、探すのに時間がかかる人は問題です。取捨選択のルールや整理整頓のルールが構築できていない人は、ビジネスでも優先順位がつけられないことが多いものです。


はあちゅう(伊藤春香)

作家になるのは2歳の頃からの夢でした。高校時代は文学賞に何度も応募しましたが、一次選考にも通らなくて悔しい思いをしていました。そんなとき、ほぼ同世代の綿矢りささんが文藝賞を受賞して、女子高生作家としてデビューされて……打ちのめされましたね。自分には物語を書く才能はないのかな、と。それで小説を書くことを諦めて、インターネットのブログという形で文章を書いていくうちに、それを書籍化することで、本を出す夢が奇しくも叶って。その後も継続して本を出し続けていく中で、昔諦めた小説という夢が蘇ってきたんです。


佐瀬守男

企業家の仕事は楽しいです。30年やってもまだ結果は出ていませんが、さらに楽しい10年があるような気がします。自分のアイデアで起業して、仲間や取引先を巻き込んで仕事ができる企業家人生は素晴らしい。他では味わえません。若い人にはぜひチャレンジして欲しいですね。


白井一幸

プロ野球の指導者の仕事は選手の成功をサポートすることです。選手の成長にフォーカスし、それが相手に必要であると思えば、自分がどう思われようが伝え続けなければなりません。


坂根正弘

コマツの場合、競争相手は世界一の建設機械メーカーである米キャタピラー社である。アメリカという国に存在している彼らの強さ、弱さを見たときに、少なくともものづくりの部分で、我々が彼らに負ける要素は少ない。だが、その一方で、いわゆるトップダウンのリーダーシップという点やホワイトカラーの生産性では負ける恐れがある、というのが私の分析だ。逆に、そこさえしっかりすれば鬼に金棒である。


山田雅裕

世の中にはミスをした部下に「反省しろ!」と怒鳴る上司がいたりしますが、あれはダメですね。「人の失敗を叱れるほど、おまえは偉いんか」と言いたい。部下がミスをしたら、「そうか、ミスしたか。次からどうする?」でいい。叱る行為そのものが、エネルギーと時間のムダです。


伊藤守

最近は再びリストラの話を聞きますが、いい経営者が次々と手を打っていけば次世代のリーダーが新たな事業に挑み、雇用はむしろ増えるはずです。私は社長のミッションとは、新たな仕事をつくり、雇用を創出することだとこれまで心がけてきました。だからこそ、後継者のマネジメントが経営者にとって最も重要な務めだといえるのです。


藤井隆太

現地の消費者の普通の生活を知る必要がある。それには庶民文化を自分の目で見て、肌で感じることが重要。そういった経験を現地の人と共有することで、ビジネスを超えた親近感や絆が生まれることもある。