カズオ・イシグロの名言

カズオ・イシグロのプロフィール

カズオ・イシグロ(石黒一雄)。日系イギリス人小説家。ノーベル文学賞受賞者。長崎県出身。父の仕事の関係でイギリスに移住。ケント大学英文学科卒業、イースト・アングリア大学大学院創作学科修了。小説家デビュー後、イギリスに帰化。『女たちの遠い夏』で王立文学協会賞、『浮世の画家』でウィットブレッド賞、『日の名残り』でブッカー賞を受賞。また、ノーベル文学賞を受賞した。

カズオ・イシグロの名言 一覧

1 / 11

身の回りで起こるすべてがインスピレーションにつながる。


私にとって文学は、人間の感情を国境を越えて共有すること。


私たちは国やグループの中で、自分たちが正しいやり方をしていると考えがちですが、その根拠を考えようとしません。ですから、文学はとても重要だと思うのです。


まず抽象的なアイデアから始めます。ジャンルや時代、場所も厳密に設定しているわけではありません。アイデアを考えてからどの時代がよいか、どの国がよいか場所を探すこともあります。ジャンルありきではありません。アイデアをどのように語ればいいかと考えるのです。私からしたら、葛藤や混沌の中から生まれた結果が作品なのです。


カズオ・イシグロの経歴・略歴

カズオ・イシグロ(石黒一雄)。日系イギリス人小説家。ノーベル文学賞受賞者。長崎県出身。父の仕事の関係でイギリスに移住。ケント大学英文学科卒業、イースト・アングリア大学大学院創作学科修了。小説家デビュー後、イギリスに帰化。『女たちの遠い夏』で王立文学協会賞、『浮世の画家』でウィットブレッド賞、『日の名残り』でブッカー賞を受賞。また、ノーベル文学賞を受賞した。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ